独り言

明堂

投稿日:

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか?

私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。

①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂)

②地中を流れていたエネルギーが地上に噴き出すポイントである「龍穴」の周りに広がる空間のこと。この空間を小高い山々が包み、川が囲むと風水上の好立地と考える。

箴言では、「あるべき位置が明堂だ」とか、「月明洞も全体の山勢を見た時、その位置が最高の場所だ。風水地理説でいう明堂だ。」とありますから、月明洞が明堂に該当するという事だと思いますが、霊的に見たら、天が御心を成すところですから、①も当てはまりますね。主が天の政を行うところ。

いろいろ意味が分かると面白いですね。

でも、こういう立地条件というのは、人間が意図的には揃えられません。やはり、天が御心をおいた地だということですね。

私たちが価値をわかって感謝し、証しないといけませんね。

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

父の遺言状作成

今日、日帰りで福島県に行ってきました。父の遺言状を作成するためです。 実は、GWにも一度行って、父が直筆で書くことを試みたんですが、うまくいかなかったため、その方法はあきらめ、公証人を通して公的な形で …

no image

私がそこにいる理由

いろんな組織や団体について、ああだこうだと意見を言ったり評価したり人がいる。 あそこはこうだよね、そこはこうだよね、など。 意見を言うこと自体は自由だし、罪でもない。 でも、私の人生とは関係ない。 私 …

no image

周囲には感謝がいっぱい!

昨日、ちょっとコンビニに寄って、レジで会計をしているとき、レジを打っているバイトの子を見ながら、ふと『ここでこうやって働く人がいるから私はここで買えるんだな。』という考えが浮かんできました。 そのレジ …

no image

現代社会は炎上社会⁈

最近、世の中全体が、様々なマイノリティーの方々の権利主張とか、ちょっとある種の人たちの感情に抵触するような発言をしようものなら途端に炎上騒ぎになったりとかいう傾向がありますよね。 そういう現象について …

no image

幼い時の衝撃!

夕方、家へ帰る道で、なぜか急に、子供のころ父親のレコードを聴いていた事が思い出されました。 父はクラシック好きで、家にはクラシックのレコードがたくさんあったんです。父が好きなのはベートーベンのオーケス …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。