独り言

個人戦と団体戦

投稿日:

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。

昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。

しかし今は、給食を通してコミュニケーションを学ぶのだそうです。一緒に対話もしながら楽しく食事をする事を通してコミュニケーションの大切さを学ぶ時間なのだそうです。

正直、私にはショックでした。それくらい、今は個人主義が進んでいるんですね。

ゲームなど何時間も一人遊びができるものがある、ということも原因かもしれません。

私は以前、先生からこのように学びました。

『信仰とは、個人戦であり、団体戦だ』と。

本当にその通りだな、と。

一人でやるべき事はできなければいけません。他が何と言おうと自分で御言葉を思い起こし、御言葉通りの人生を送れるように努力する事は必要です。

でも、自分ひとりでうまくできるからといって、他と交わりをしない事は神様が望んでいらっしゃる事ではありません。

平和を作り出す人たちは幸いである。
彼らは神の子と呼ばれるであろう。』
(マタイ5:9)

これは有名な聖句ですが、よく考えてみたら平和な世の中って一人で作れるものじゃないですよね?隣の人が苦しんでいるのに自分ひとりがハッピーだからと言って平和な世の中だ、とはいえません。

一人で何でも出来る便利な時代になったからこそ、人との交わりがとても大切になっている気がします。

個人戦と団体戦。これは信仰の世界だけじゃなくて、人生全体にもいえることですね。

 

 

 

 

 

 

-独り言

執筆者:


コメントを残す

関連記事

私のお祈り成就法

どうやったらお祈りが聞かれるのか、私の体験的な話をお伝えしますね。 あることについて「○○をしてください!」「お願いします!」と毎日毎日切実に祈ることはとても大事だと思うのですが、実は私、そういう風に …

no image

牧会で変わった認識について

今回は、ちょっと趣向を変えて、私が牧会生活で完全に変わった認識について書いてみようと思います。 以前の私は、「男尊女卑」断固反対!という思想の持ち主でした。今も男尊女卑は嫌なんですけど、でも、根本的に …

no image

ガラケーが人気復活⁉

今や生活必需品の一つとなっている携帯電話ですが、今年1~10月の10か月間、なんと中古ガラケーの販売台数が過去最高になったのだそうです! 携帯市場が実施した「スマホ疲れ調査」1000人アンケートによる …

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

no image

使命の特権

今の使命は、「信仰のない世の中の人にも見てほしい」という思いがあるので、あえてパスワードなどもかけず、全てを公開してアップしているのですが、だからこそちょっと難しいなと感じることもあります。 というの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。