独り言

こどもの日

投稿日:

今日って実はこどもの日だったんですよね?

最近年中行事と関係なく生きていたので、すっかり忘れていました。多分、鯉のぼりが目に付けば気にかけていたと思うんですが、なぜか私の家の近所では全く見かけませんでした。(私の目に入らなかっただけ??)

とにかく、忘れていた子供の日だったのですが、なんと、コンビニに行ったときに思い出しました!

最近のコンビニは中で飲食できるコーナーがあるじゃないですか?そこに立ち寄ったんですね。すぐに連絡したいことがあって座って打ち込みたいなと思って。

それで空いてる席に座ったんですが、隣の席の男の子(たぶん小学校低学年くらいの子)が、一人で夢中になって何かしていたんです。おやつを食べながら。

しばらくした後その子は出て行きました。でも、10分後くらいにまたその子が来て席に座って、さっきと同じようにまたおやつを食べながら何かを一人で始めたんです。

その子を見て、なぜか、今日は子供の日だ!と思い出しました。

そして、子供の日なのにこの子は一人でコンビニで過ごしているのか。。。という思いになり、ちょっと悲しくなりました。

こういう考え方はもしかしたら古い考え方で偏見なのかもしれません。ただ、正直なところ、悲しい心情になったんです。

実際、その子が寂しがっているような様子はなく、一人の世界に没頭していました。だから、その子なりに幸せな時間を過ごしていたのかもしれません。

でもなぜか悲しい気持ちが止まりませんでした。

もしかしたら、神様の心情を受けていたのかもしれません。

だって、「こどもの日」って、祝ってあげるのは大人じゃないですか?子供自らが祝う日じゃありません。子供が一人で過ごす日じゃない気がしたんです。

神様が、祝福を受けるべき存在が祝福を受けられないでいる、という姿を象徴的に見せて、感じるようにしてくださったのかもしれません。

そういう私も、子供の日をすっかり忘れていたわけですから、こういう日こそ子供たちの幸せのためにお祈りしないといけないな、と悔い改めました。

未来を担う子供たち、本当に大切な宝です!

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

幼い時の衝撃!

夕方、家へ帰る道で、なぜか急に、子供のころ父親のレコードを聴いていた事が思い出されました。 父はクラシック好きで、家にはクラシックのレコードがたくさんあったんです。父が好きなのはベートーベンのオーケス …

no image

性格と能力

昨日のブログ記事を書いた後、性格と能力の関係について、あることを思い出しました。 私は以前、水泳のコーチをしていたことがあり、特に子供のクラスを中心に水泳を教えていました。 私が経験した一番小さい子の …

no image

こんな時こそ皆で前へ進もう!

日本は元々自然災害が多い国ではありますが、今年は特に多いですね。 梅雨時の大洪水、台風や大地震の被害…これらの報道を見て心を痛め、自分の無力感で気持ちがふさぎ込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょ …

no image

父の遺言状作成

今日、日帰りで福島県に行ってきました。父の遺言状を作成するためです。 実は、GWにも一度行って、父が直筆で書くことを試みたんですが、うまくいかなかったため、その方法はあきらめ、公証人を通して公的な形で …

no image

正確な通訳に感謝

今日、面白い出来事がありました ちょっと近所に買い物に行って自分のアパートに戻り、階段を上っている時、急に見知らぬ黒人の若い女の子がスマホの画面を私に突き付けてきて見せてきたんです。 何事かと思って読 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。