ピアノ

自分を見る!

投稿日:

個人的な事なのですが、先日、ピアノの発表会に出させてもらいました♪

演奏した曲は、シューマンの「アベッグ変奏曲」という曲で、今回初挑戦の曲でした!

本番の出来具合は私としては微妙で何とも言えなかったのですが、見に来てくれた人たちが、そんなの全然わからなかった、感動した、と言ってくれたので良しとすることにします。(笑)

ところで、見に来てくれた未香さんが、本番の演奏をバッチリビデオを撮ってくれていて、私はイマイチの出来具合だと思ってあまり見たくなかったんですが、せっかく撮ってくれたので家に帰ってから見てみました。

そうしたら。。。ピアノの先生に日ごろ指摘されていたことが笑っちゃうくらいにあまりにもリアルに認識できたのです!

自分でもそれに関してはまだまだ出来ていないという自覚が十分にあったのですが、自分の演奏って普段は自分で見ることはできないじゃないですか?だから視覚的には分からなかったんですね。

しかも、私は前日にイメージトレーニングしようと思って、YouTubeに上がっているピアニストの演奏を散々見ていたんです。その残像が頭にあったせいか、あまりにもピアニストの映像と自分の映像が違い過ぎて苦笑するしかありませんでした。

改めて、自分を客観視するというのは難しいのだなと思ったのと、だからこそ客観視できる状況を作ることが大事だな、と思いました。

第三者に言われるだけだとピンとこないと思うんです。私も何度もピアノの先生に言われていて、自分でもその通りだという自覚もあり、直そうと努力はしてはいるもののすぐには直らずもがいてたんですね。(それでもピアノの先生はだんだん良くなってきたとは言ってくれてるのですが・・・)

でも、自分の目で見ると一発で衝撃的に悟るんです!

だからビデオを見てみて良かったです!

それで、きっと霊的なこともそうだと思いました。自分でもある程度自覚があり、直そうと努力はしていても、他から見ると自分が思っている以上に顕著に見えるんじゃないのかな?と。

でも、霊的なことはどうやったら自分で見れるんだろう??祈って夢でも見せてもらうしかないかな。。。(笑)

それともう一つ。

こうやって私の大したことない演奏も見に来てくれて、ビデオも撮ってくれて、しかも感動したと言ってくれる人達がいるというのが、本当に幸せな事であり、感謝すべきことだな~と思いました。

兄弟姉妹、本当に大切ですね💛

発表会終了後、会場で

-ピアノ
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自己流とは?

今日は久しぶりにピアノネタです♪ 今あれこれに支障がない程度に月1~2回くらいのペースでピアノのレッスンを受けてるのですが、当然ながらレッスンを受けるたびにあれこれ指摘を受けています。 まぁ、褒められ …

no image

ピアノの時間

今日、ちょっと時間があって、というか、心の余裕があって久しぶりにピアノを練習しました。 練習した、と言っても本番が近いわけでもなく、なんとなく久しぶりに弾きたくなった曲があったので弾いてみたんです。 …

自分だけでは限界⁈

最近、ピアノのレッスンを受けながら気づいたことがあります。 何か楽器を習っていた経験のある方はご存じだと思いますが、レッスンを受けるときは、1レッスンの時間の長さに対してレッスン料が決まっており、その …

自分の好みに変化が。。。

先日、いよいよショパン国際ピアノコンクールが始まりました! ショパンコンクールは5年に一度ショパンの祖国ポーランドで行われる国際コンクールで、本来は5と0のつく年の10月に行われます。(ショパンの命日 …

no image

不思議な感動

実は…コンサートが終わってから頭の中で鳴っている曲がありました。 でも、その曲は確かに以前自分が弾いたことがある曲なのにすぐには思い出せず、何の曲だったっけ?と思いながら楽譜を引っ張り出して探していま …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。