ピアノ

実はピアノを買い替えてました(^^;

投稿日:

昨日の礼拝後、うちのピアノにある細工をするために業者(と言っても個人ですが)がやってきました。

実は。。私は約半年前にピアノを買い替えていたんです!

ピアノのレッスンを再開してもうすぐ4年くらいになるんですが、1年くらい経った頃、やっぱりグランドピアノが欲しくなってしまいました。

というのも、子供のころと違って今度は自分から意欲的に習い始めたじゃないですか?

最初のうちは「ピアノを教えてもらえるだけで幸せ」みたいな状態だったんですが、レッスンを受け続けるうちにアップライトピアノの限界を感じ始めてしまいました。

今のピアノの先生も、私が初心者ではなく、かつすでに大人なのもあっていろいろと深く教えてくれるんです。

そうしながら家で練習してレッスンに行くと、先生の家はグランドピアノなのでやっぱり感覚が違う。。

それで漠然と「グランドピアノが欲しい。。。」と思い始めてお金を貯め始めました。

「いつかはグランド。。」という思いのまま2年以上過ぎていたんですが、我慢の限界点を超えたのは去年の発表会の曲を練習していた時。

去年弾いた曲はドビュッシーの「喜びの島」という曲だったんですが、出だしが長いトリルで始まるんです。

そのトリルが家でいくら練習してもイマイチだったんですが、ピアノの先生の家で弾くと結構うまくいくんですよ。

その前も、リストの「リゴレットパラフレーズ」という曲を弾いたときも、後半にオクターブの連打があるんですが、その連打が家ではうまくいかなくて手が死にそうだったのにピアノの先生の家のグランドで弾いたら弾けてしまった、という体験もありました。

アップライトとグランドでは構造が違っていて「連打性」は圧倒的にグランドが優れているというのは知識としては知っていましたが、自分が体感してしまってからは切実にグランドピアノを欲するようになりました。

連打性だけじゃなくて音の響きとかいろいろ、大人になってピアノを再開してからは違いを切実に体感するようになってしまったんです。

それで「いつかはグランドピアノ。。」とは思っていたものの、私ももう50代。(^^;

「いつかは。。」といくら願っていても願って待っているだけでは何も起こらないし、待つにもタイムリミットがある!と意を決して行動を起こすことにしたのが去年の夏。

それでまずは引っ越し。以前の家ではグランドは置けなかったので。

今の家はボロくてイマイチだけど「グランドもOK」だったので引っ越しました。

そうして家も整理されて落ち着いてきたころ、とうとうグランドピアノを買ってしまいました!!

とは言ってもグランドでは一番小さな型のベビーグランドというタイプのものなんですけどね。

でも木目で猫足のおしゃれなピアノですごく気に入っています!

ただ、グランドピアノにはアップライトの真ん中のペダルに当たる弱音機能は付いていないんです。

それで、色々調べた結果、後付けでそういう機能を付けられることを知り、去年の年末くらいに申し込みました。(「ナイトーン」というものです。)

その細工を考案した人は一人で特許を取って細々とやってるらしく、申し込んでも数か月待ちだったんです。

それでやっと昨日、第一回目の細工をしにやってきました。グランドピアノは工程が複雑なので三回に分けてやるそうです。

来月には完成します!

そうなると、今度は時間を気にせずいつでもピアノが弾けるようになるんです!!

しかも、その機能はアップライトの真ん中の弱音ペダルとは違って、モコモコした感じではなく、響きを残したまま減音できるという優れもの。

すごく楽しみです!

完全に肉的なことだし、しかも個人的なことなので恐縮ですが、こうやって行動を起こすことも先生から学んだ精神の一つなんです!

例えば、「お金がないからできない」ではなく、「お金がないなら稼いで使う」というのが先生の精神。

ないから我慢して。。。というのも謙虚でいいのかもしれないけれど、ないなら作って使う、が先生のやり方です。

ただそのやり方は頑張らないといけないんですけどね。

でも、そうやって一つ一つ頑張って実行して成し遂げていくのが楽しいことだなと思います。

自分の人生だから、やっぱり積極的に生きていきたいですね。

-ピアノ
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

その曲の名は?

昨日の記事で、今私がピアノのレッスンを受けている曲についての話をしましたが、その曲名についてはブログ本文では明かしていませんでした。 だけど、チラッとは明かしてたんです。 それはハッシュタグで。(笑) …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

頑張った甲斐があった(;_;)

実は。。。3月くらいから苦戦していた曲があったんです。(ピアノの話です。) もう取り組み始めたのは去年の12月からで、3月の時点ではすでに暗譜も出来ていたのですが、そこからあと一息がなかなか仕上がらな …

だんだん良さが分かってくる!

久しぶりにピアノネタです。 4月くらいからボチボチ練習し始めた曲があるのですが、譜読みの段階の時、部分的に私の苦手とするところがありました。 そこは不協和音で手も左右交差してちょっとだけ複雑。私は不協 …

挑戦する姿

今回もショパンコンクール(通称ショパコン)の話題。 第一次予選で日本人も続々登場していますが、今回のショパコンはすでに名声があるのに出場する日本人ピアニストが何人もいるんです。 大抵、コンクールに出る …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。