ピアノ 独り言

期待は行動の原動力!

投稿日:

今日はピアノの話題♪

先月の発表会の後は自分の引っ越しでバタバタしていましたけど、今は落ち着きを取り戻し、無事に次の曲に取り組んでおります。(^^)

次は久しぶりにショパン♪。曲はスケルツォ第三番。

実は以前やったことある曲だったのですが、以前やったことあると言っても30年以上前で、しかも当時イマイチだったという印象しか残ってなくて全く覚えてないので再挑戦することにしました。

ショパンに関しては、私のブランクの間に研究がかなり進んだらしく、楽譜が進化していて当時私が使っていた楽譜は今は(ショパンに関しては)一般的ではないようでした。

ピアノをやっている方はご存じだと思いますが、ピアノの楽譜って出版社によって微妙に違ってるんです。

ちなみに私が持っていたものは「ヘンレ版」で、すでにボロボロだったこともあり(^^;、今回新しく買う事にしました。

ちょっと前まではショパンと言えば「パデレフスキ版」だったみたいですけど、今はショパンに関しては「エキエル版」が一番原本に近いとされているそうです。

どんどん進化してますね。結局私もエキエル版を買いました。

ちょっと高かったけど。。。(^^;

私がやっていた当時はエキエル版なんてありませんでしたから。

やはり最新ものを使うのが良いですね。

それで実際に譜読みしてみましたが。。。やっぱり全然覚えていませんでした。(^^;

本当に以前やったことあるのか?と自分にツッコミを入れたくなるくらい覚えてなくて、初めて譜読みをする感覚でした。

でもなんとなく「今回はちゃんと弾けるかも。。」という気がしました。

ピアノを再開してから3年くらい経つのですが、ようやくその成果が出始めてきた気がしています。

再開したばかりのころは戸惑いの方が多かったんですけどね。

今は譜読みが終わり、その曲の一回目のレッスンも受けてきましたが、「ちゃんと弾けるかも」という気持ちがさらに増してきました。

そうなると、練習も楽しくなります!

練習自体が楽しいというよりも、練習したらちゃんと弾けるようになれそう!と思えるから楽しみな心で積極的に練習しているという感じですかね。

「弾けるかも」という期待が自分に楽しみな気持ちを与え、その気持ちが行いの原動力になり、その行いによってさらに期待が増し加わっていく。。。

なんだか良い循環(^^)

何事も(どんなに些細なことでも)自分に対する期待があるという事は幸せなことだなと思いました。

信仰生活でも、今日信じたから、今日御言葉を実践したから、と言って即座にバラ色の人生になれるわけじゃありません。

ある一定期間以上やってようやく成果が少しずつ出てくるという感じだと思います。

今日やったことは未来の自分に返ってきます。

どんなことも原理は一緒ですね。

こんなご時世に楽しみをくださった神様に感謝します💛

-ピアノ, 独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

光と闇の戦い

皆さん、最近の世界のニュースをご覧になってますか? もしかしたら主要メディアではほとんど報道されてないのかもしれませんが。。。 アメリカ大統領選をはじめとして、様々な不可解なことが起きているんです。 …

そう仮定してみる

私が新入生の時、私に聖書をたくさん教えてくれたお兄さんがいたんですが、その人はバリバリの理系で、理論物理の修士課程まで終えた人でした。 残念ながらその人は今いないんですが、その人が言っていたことで心に …

黙っていればよかったものを。。

最近紙面をにぎわせているある団体について思ったこと。 元々自分たちへの対応が不服だったから相手を攻撃し始めた、というのが騒ぎの始まりだったけれど、かえってそれが自分たちに返ってきて自分たちが攻撃対象に …

自分がヨシヤ王の立場だったら…

今週、ヨシヤ王の話でしたね。 ちょっと説教の内容とは違うのですが、説教後、自分が実際にヨシヤ王の立場だったら正しい判断ができたのだろうか??ということを少し考えてみました。 というのは、結果が出てから …

これが福音だ!

昨日説教中にふと感じたこと。(説教の内容とは関係ないのですが。。) 今まで、先生がサッカーをしたとか、修練会の様子とか、そういうのって歴史の一コマとして捉えていたんですね。 実際歴史の一コマなんだけど …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。