ピアノ 私の自論

幼い時の衝撃!

投稿日:

夕方、家へ帰る道で、なぜか急に、子供のころ父親のレコードを聴いていた事が思い出されました。

父はクラシック好きで、家にはクラシックのレコードがたくさんあったんです。父が好きなのはベートーベンのオーケストラ曲だったので、オーケストラの曲集が多かったのですが、少しだけピアノ曲集のレコードがありました。

小学生の時(何年生だったかは忘れましたがまだ低学年だったと思います)、母の許可を得て父の持っていたピアノ曲のレコードを聞いてみたんです。ショパンの曲集でした。その時はまだショパンという名前もよく知りませんでしたが。

でも、それを聞いた時の衝撃がとても大きかったんです!

初めて「革命のエチュード」や「幻想即興曲」などの曲を聞いた時、こんなのが人間の手で弾けるんだ、とびっくりし、私も早くこういうのが弾けるようになりたい!と思ったのでした。それ以来、何度も何度もこのレコードを聴きました。

恐らく、私が子供のころからピアノを一生懸命練習した動機の一つがこれだったのではないかと思います。

親の方針や意向とは全く関係がありません。(^^;

私の家は両親がクラシック好きではありましたが、ただの趣味で音楽一家でもないし、親からピアノを「練習しなさい!」とけしかけられたことはなく、姉もピアノをやっていたけど練習が嫌いですぐにやめました。だから、突然変異みたいに私だけが熱心にピアノを弾いていたんです。

「早く私もこういう曲が弾けるようになりたい!」という願望とそれを弾けるピアニストへの憧れ。これが大きかったです。

なぜ急にこんなことを思い出したのかわかりませんが、幼いときの体験や感覚はとても影響が大きいのだな、と思いました。

もし私の親が、子供だからといって子供っぽい音楽だけを私に聞かせていたら・・父のレコードを聴きたいと言ったとき『あなたには難しいからダメ』と言われていたら、こうはならなかったと思います。

幼いころから、良いもの・レベルの高いものを脳にインプットすることは良いことですね。少なくとも私には良い影響をもたらしました。

ピアノのおかげで私は漫画やゲームにはまることもなく(小学生の時はゲームありませんでしたが)、憧れは芸能人ではなくピアニストで、今考えると神様の道へは行きやすかったかもです。

今はその時のレコードの曲はほとんど弾けるのですが、一つまだ弾いたことがない曲があるんです。マズルカの一つなんですけど。せっかく思い出したので、それをちょっと練習してみようかな、と思いました。

神様が幼いときからピアノを通して様々に育ててくださったことを感謝します!

 

-ピアノ, 私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

神様の作品③

済州島シリーズ第三弾! これは、天然記念物になっている松の木です。 凄く大きいです!見ただけで圧倒されます!! 実は、これは横から見たものですが、正面から見るとものすごく幅が広くてカメラに収まりきらな …

no image

読書の時間

最近、画面の見過ぎか、あまり目の調子が良くないな~と思い、少しだけ、画面を見ることを避ける生活をしているところです。 気付いたら、スマホとタブレットを持ち歩くのが習慣になっていましたし、使命だからとい …

no image

罪悪感

今朝の箴言では罪についてたくさん出ましたね。 改めて無意識に犯す罪って怖いな~と思いました。 何度も罪を犯すのは罪意識がないか、または薄いからですよね。 ものすごく罪悪感にさいなまれたらできなくなりま …

no image

最終的には人間の力

今年に入って、豪雪のニュースが多いですよね。 つい先日の北陸の豪雪もそうですし、1月にもJR信越線が大雪で立ち往生して乗客が15時間車内閉じ込められていたというニュースがありました。 雪って時には美し …

no image

自然治癒力

実は、一昨日、自転車に乗っていて、私のちょっとしたミスで左手の指をケガしてしまったんです。とはいっても、大したケガではなく、ただの擦り傷なんですが、ちょっと表面がめくれた感じでしばらく血が止まりません …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。