ピアノ 私の自論

リハーサル

投稿日:

昨日、コンサートのリハーサルをしました!

みんなで顔を合わせ、直接演奏も聞いて、人前で演奏する経験もして、いよいよ大詰めだな、と感じました。

演奏者の皆さんもお忙しいので、どうしてもリハの時に初めて合わせる曲というのが出てきてしまいます。それでも本番前にこうしてみんなで集まるチャンスが与えられたので感謝です。

実際に合わせてやってみてわかることがいろいろありました。

頭でシミュレーションしたことと実際は違うし、自分たちは気になるところでも聞いている方はそうでもなかったり、逆にやってみたら不都合があったりなど、いろいろ修正点や変更点があったんです。

やってみることも大事ですし、自分がやることは客観視できないので、見てもらう、聞いてもらうということは本当に大事だな、と思いました。

そして、みなさん、今回がチャンスとばかり、時間の許す限り、夜遅くまで熱心に修正と練習に励みました。

でも、とても恵み深く、様々なことを感じながら、緊張感と期待感が高まった時間でした。

今週一週間、最後の詰めで頑張ります!

 

 

-ピアノ, 私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

錯視現象

昨日の夜の出来事。 昨日は私用があり、帰りが遅くなって夜道を一人で歩いていました。 早く帰りたかったのでショートカットするために、大通りではなく、住宅街の路地に入って行きました。一応街灯はありましたが …

指導者へどう繋ぐ?

今回は、ズバリ!伝道するときの「指導者へのつなぎ方」についてお伝えしようと思います。 「つなぎ方」と言っても、マニュアルがあるわけではありません。ただ、私が体験してきた中で、こういう感じだとやりやすか …

no image

明日必ず生きられる?

日本には江戸時代から切腹の美学があるせいか、自殺を「生き方の選択の一つ」と考える人々も多くいます。 それだけが理由ではありませんが、実際、日本は自殺者が多い国ですよね。 日本以外でも自殺の問題を抱えて …

パートナーが大事!

表題の通り、今日はパートナーについてお伝えしようと思います。 皆さんはパートナーと聞くと何をイメージしますか? 結婚なさっている方は配偶者を思い浮かべるでしょうし、仕事上のパートナーを思い浮かべる方も …

前兆に反応しよう!

今週、準備の話を聞きながら思い出したこと。 以前、メディアを通しての大迫害があった年のことです。 あの時はちょうど人事異動したばかりでその教会では新任牧会者のような感じでした。 3月に異動してその年の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。