ピアノ 私の自論

リハーサル

投稿日:

昨日、コンサートのリハーサルをしました!

みんなで顔を合わせ、直接演奏も聞いて、人前で演奏する経験もして、いよいよ大詰めだな、と感じました。

演奏者の皆さんもお忙しいので、どうしてもリハの時に初めて合わせる曲というのが出てきてしまいます。それでも本番前にこうしてみんなで集まるチャンスが与えられたので感謝です。

実際に合わせてやってみてわかることがいろいろありました。

頭でシミュレーションしたことと実際は違うし、自分たちは気になるところでも聞いている方はそうでもなかったり、逆にやってみたら不都合があったりなど、いろいろ修正点や変更点があったんです。

やってみることも大事ですし、自分がやることは客観視できないので、見てもらう、聞いてもらうということは本当に大事だな、と思いました。

そして、みなさん、今回がチャンスとばかり、時間の許す限り、夜遅くまで熱心に修正と練習に励みました。

でも、とても恵み深く、様々なことを感じながら、緊張感と期待感が高まった時間でした。

今週一週間、最後の詰めで頑張ります!

 

 

-ピアノ, 私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「こだわり」と変化

最近考えたこと。 「こだわり」って若い時はカッコいいと思うけれど、ある程度年齢を重ねてからもずっとあることにこだわり続けていると、逆に愚かな感じになっちゃうな~という事。 下手すると、ただの頑固者にな …

自分を見る!

個人的な事なのですが、先日、ピアノの発表会に出させてもらいました♪ 演奏した曲は、シューマンの「アベッグ変奏曲」という曲で、今回初挑戦の曲でした! 本番の出来具合は私としては微妙で何とも言えなかったの …

#6つの長調は??

今日の話題はちょっとマニアック&誰の救いにもならない個人的発見のお話です。 今、ピアノでレッスンを受けてる曲がリストの曲なんですけど、なんと、シャープ#6つの嬰ヘ長調(えいへちょうちょう)とい …

良い人になるだけでは。。。

ちょっとまた衝撃的な内容になるかもしれませんが、私自身が体験して感じていることをお伝えしますね。 「天国」とか「理想世界」とかいう言葉を聞くと、イメージとしては、ほんわかした雰囲気で明るく穏やかで自分 …

no image

歳のせいじゃないそうです!

久々に健康の話題です。 今日無料でもらった健康に関する小冊子にこんなことが書いてありました。 高齢により筋力が落ちて食が細くなり、健康問題を起こしやすくなった状態を「フレイル(日本語で虚弱の意)」とい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。