女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

変化の秘訣⁈

投稿日:

信仰者なら誰でも「主の御心通りに生きたい!」「霊的に成長したい!」と思うでしょう。そのためにはみことば通りに生きることが大切です。

でも、もしかしたら、中には「自分は御言葉通りに生きてるのだけれど、なかなか成長しないな。。」とか「うまくいかないな」「あんまり変化してないな」と感じている方はいませんか?

今日はその原因の一つをお伝えします。実はほとんどの人が当てはまるんじゃないかな?と思います。

それは、御言葉の中で自分の納得した言葉だけを実行している、ということです。または、自分の生活の中で差し込めそうな言葉だけを差し込んで部分的に実行している、という事です。

だからといっていっぺんに全てをやれと言うのではありません。やれそうなことから少しずつやるのは構いません。ここで言いたいのは、『これは無理だから』と最初から決めつけてやろうとしないものがないのか、という事です。

説教を聞いた時、または聖書を読んだときに「え?何それ?」と感じることこそ、自分の課題であることが多いのです。

今現在の認識感は、それまでの自分が作り上げた認識感です。その認識感に従って行うのならば当然今までとは変わりません。

人は自分の認識感から外れた言葉を聞くと「え?」と思うのです。次元の違う言葉はなかなか飲み込めません。

だからこそ、違う次元へ行きたければ「え?」と思うようなことをやってみなければいけないということです。

例えば、カナンの地に入れなかったイスラエルの人たち。彼らが信仰心がなかったと思いますか?あったんです。彼らは神様を信じていました。でも、自分達より強そうな人々のいるカナンの地に入るのは無理だと思ったのです。それはそれまでの自分の認識感から来る考えでした。

イエス様を迫害したユダヤ人たちが極悪人だったと思いますか?彼らは熱心な信仰者だったのです。でも、メシヤは天から来てサタンみたいなローマをやっつけてくれる方だ、という認識感を持っていたからイエス様を受け入れられなかったのです。

彼らが自分達の認識感に従って行動した結果はご存知の通りです。

御言葉の中で「それはちょっと。。。」と躊躇したくなるような所にカギがあります。御言葉は天からのもの。躊躇するのは自分の心。

というわけで、今一度自分がどう御言葉を実行しているのか、点検してみてくださいね。きっと次元を上げるための答えが見つかると思います。

最後に聖句をご紹介します。

『 なぜなら、律法をことごとく守ったとしても、その一つの点にでも落ち度があれば、全体を犯したことになるからである。 たとえば、「姦淫するな」と言われたかたは、また「殺すな」とも仰せになった。そこで、たとい姦淫はしなくても、人殺しをすれば、律法の違反者になったことになる。 』(ヤコブ2:10~11)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

新企画予告編の動画をアップしました!

皆さん、こんにちは。 先日お伝えしました通り、令和スタートに合わせて“ミカとクララ”も新企画をスタートさせることになりました! タイトルは 『どう生きる?!人生の後半戦!』 今回はその予告編動画です。 …

no image

介護士の責任はどこまで?

個人的に複雑な気持ちになる記事を見ました。 その記事は、老人ホームで入所者がおやつをのどに詰まらせ、一か月後に死亡したとされる事件で、施設側が有罪判決を受けた、というもの。 今、私の父もグループホーム …

良い人になるだけでは。。。

ちょっとまた衝撃的な内容になるかもしれませんが、私自身が体験して感じていることをお伝えしますね。 「天国」とか「理想世界」とかいう言葉を聞くと、イメージとしては、ほんわかした雰囲気で明るく穏やかで自分 …

no image

インフルエンザになりにくい体質はある?

今、インフルエンザが大流行だそうですね。東京では患者数が過去最高だそうです。 そんな中、私は今のところ今年もかかっておらず感謝しかありません。先日喉が痛くなった時も一応インフルエンザの検査をしたのです …

no image

批判をうまく受け流せるのはどんな時?

誰でも自分を肯定してほしいし、批判されて嬉しい人はいないと思います。 中には叱られたら感謝します、というできた人もいますが、私は普通の人なので、基本的に叱られたり批判されるのはものすごく嫌ですし、ムカ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。