私の自論

変化の秘訣⁈

投稿日:

信仰者なら誰でも「主の御心通りに生きたい!」「霊的に成長したい!」と思うでしょう。そのためにはみことば通りに生きることが大切です。

でも、もしかしたら、中には「自分は御言葉通りに生きてるのだけれど、なかなか成長しないな。。」とか「うまくいかないな」「あんまり変化してないな」と感じている方はいませんか?

今日はその原因の一つをお伝えします。実はほとんどの人が当てはまるんじゃないかな?と思います。

それは、御言葉の中で自分の納得した言葉だけを実行している、ということです。または、自分の生活の中で差し込めそうな言葉だけを差し込んで部分的に実行している、という事です。

だからといっていっぺんに全てをやれと言うのではありません。やれそうなことから少しずつやるのは構いません。ここで言いたいのは、『これは無理だから』と最初から決めつけてやろうとしないものがないのか、という事です。

説教を聞いた時、または聖書を読んだときに「え?何それ?」と感じることこそ、自分の課題であることが多いのです。

今現在の認識感は、それまでの自分が作り上げた認識感です。その認識感に従って行うのならば当然今までとは変わりません。

人は自分の認識感から外れた言葉を聞くと「え?」と思うのです。次元の違う言葉はなかなか飲み込めません。

だからこそ、違う次元へ行きたければ「え?」と思うようなことをやってみなければいけないということです。

例えば、カナンの地に入れなかったイスラエルの人たち。彼らが信仰心がなかったと思いますか?あったんです。彼らは神様を信じていました。でも、自分達より強そうな人々のいるカナンの地に入るのは無理だと思ったのです。それはそれまでの自分の認識感から来る考えでした。

イエス様を迫害したユダヤ人たちが極悪人だったと思いますか?彼らは熱心な信仰者だったのです。でも、メシヤは天から来てサタンみたいなローマをやっつけてくれる方だ、という認識感を持っていたからイエス様を受け入れられなかったのです。

彼らが自分達の認識感に従って行動した結果はご存知の通りです。

御言葉の中で「それはちょっと。。。」と躊躇したくなるような所にカギがあります。御言葉は天からのもの。躊躇するのは自分の心。

というわけで、今一度自分がどう御言葉を実行しているのか、点検してみてくださいね。きっと次元を上げるための答えが見つかると思います。

最後に聖句をご紹介します。

『 なぜなら、律法をことごとく守ったとしても、その一つの点にでも落ち度があれば、全体を犯したことになるからである。 たとえば、「姦淫するな」と言われたかたは、また「殺すな」とも仰せになった。そこで、たとい姦淫はしなくても、人殺しをすれば、律法の違反者になったことになる。 』(ヤコブ2:10~11)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

和睦しないと。。。

今日、私用があって、ちょと地下鉄に乗り、目的地まで行きました。その最寄り駅での出来事。 電車を降りると、ホームに、泣き叫んでいる女の子と母親と思しき女性がいました。母親はあえて知らんぷりしているようで …

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

no image

無念な思いをしたら・・

世の中で生きていると、「私は〇〇さんのせいで力を発揮できなかった」とか、「××さんに傷つけられてこんな性格になった」とか、そういう類の事はたくさんありますよね。 この、〇〇さんや××さんが、会社なら上 …

福音を伝える決心

今日は月曜日です!新しい一週間が始まりました!今週も共に頑張りましょうね! 昨日の説教の最後の方で先生が、みんな講義できるようになりなさい、とおっしゃいましたが、その時なんとなく使徒パウロの言葉が思い …

躓かない努力

昨日の説教では、かなり中高生向けの話が宣布されましたね? 中高生のための礼拝でしたから当然なんですけど。(^^; 中高生は幼いし素直で純粋で傷つきやすいから言葉や態度に気を付けなければいけない、という …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。