私の自論

聖書は信仰の基礎

投稿日:

去年から先生が私たちに、もっと聖書を読むように話をしていますし、最近ではチョウン牧師も聖書について強調していますね。

私自身も聖書の重要性について常々考えています。

最新の御言葉を理解するにも聖書の知識が欠かせません。

というのは、先生の話は100%聖書に基づいているからです。

聖書がわからなくても理解できる話もありますけど、聖書の知識や背景がわかればもっと深く理解できる話が多いです。

また、今聖書の預言が成し遂げられているとしても、その預言がどういうものなのかを理解していなければ成されていることも分からず、証をすることもできません。

今から話す内容はあくまでも私の経験談ですけど、聖書の重要性について参考になるんじゃないのかなと思うのでお伝えしますね。

1999年、先生が外国に行くようになったときのことです。

当時私は町田教会の牧会していました。

今のように教団もなかったので、各教会の運営や方針は教会の牧会者に任されていた時でした。

1999年に入ってすぐに先生が外国に行かれたのですが、そのことによって、当然、御言葉が入ってこなくなってしまいましたし、毎年春休みに行っていたウォル訪問もできなくなってしまいました。

それで私は春休み企画として、聖書講座をすることにしたんです。

そう思ったのは私自身が元々クリスチャンだったことがあります。

一応、みんな「自分はクリスチャンだ」と話すじゃないですか?なのに当時、メンバー達がクリスチャンが常識的に知っていることをあまりにも知らずにクリスチャンを自称するからいつか不都合なことが起こるんじゃないかと私が懸念していたんです。

それで、先生の御言葉が入ってこない間がある意味チャンスだと思い、イエス様の路程を教える目的でマタイによる福音書の解説を始めました。

今、未香さんとやっている聖書解説シリーズの大元は私が牧会していた時の春休み企画だったんです。(もちろん、今はその時よりバージョンアップした形でやってますよ)

やってみたら、その解説が予想以上にメンバーに好評で、毎日公共施設の会議室を借りて2時間近く伝えていたんですが出席率もよかったんですよ。

私も毎日必死に勉強しながら伝えていたので私自身にとっても良かったです。

結果的に、当時のメンバーはとても信仰的に強くなり、伝道も進みました。

当時よく他から言われていたのは、私自身が伝道が得意だから教会の伝道が進むんだ、ということだったんですが、決してそういう事ではなかった、と私自身は思っています。

なぜなら、私自身が伝道に出かけていってたくさんの人を修了させたわけじゃなかったからです。

牧会していた時には私自身の伝道実績はほとんどありませんでした。

メンバー達がたくさん連れてきてたくさん証したんです。だからメンバーたちの実績です!

私がしたことは、メンバーに聖書教育と講師訓練をしたこと。これは自分でもたくさんやったという自覚があります。

そのことに確信を持った私は、次の牧会地の武蔵野教会でも同じように聖書教育と講師教育をしました。

結果だけ言うと、当時迫害報道があったにもかかわらず、武蔵野教会は伝道実績としては当時全国で独り勝ち状態でした。

私がひたすらハッパかけて伝道させてたわけじゃないです。

迫害にもめげずにみんながどんどん連れてきたんです。

私自身は、聖書教育を徹底的にしたからだ、と思っています。

聖書で預言者の当世のことやイエス様当時のことを深く学ぶことによって、「これと同じくこうだ」という事がハッキリわかるんです。

それで一々揺れなくなったのだと思います。

今は新しい時代だから聖書はそんなに関係ない、と思っている人もいるようなのですが、旧約・新約どちらもしっかり学ぶことはとても大事です。

旧約・新約の聖書が土台だからです。

コロナ自粛で活発に活動できない今、かえって聖書じっくり学ぶチャンスなんじゃないかと思います。

何事も基礎が大事。改めて聖書で信仰の基礎を固めていけたら良いですね。

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

神様の作品は美しい!

私用があり、近所を自転車で通っていると、住宅街のさなかにある八重桜が満開になっており、あまりの綺麗さに思わず自転車を止めて眺めてしまいました。 帰り道は違う道を通ってきましたが、道沿いに植えてある木の …

no image

自己満足の愛

最近、ある高校生が、親につけられたキラキラネームを改名したことを公表し、話題になっていますね。 そのキラキラネームは「王子様」。 この名前は母親がつけたそうで「唯一無二の存在、私の王子様」という意味が …

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

no image

いくつになっても!

最近ある知人から聞いた話です。 私の知人の知人(複雑ですみません)が飲食店の厨房で働いているそうなんですが、最近、そこの洗い場(お客さんの使った食器を洗うところ)に72歳のパートさんが新人として入って …

no image

明堂

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか? 私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。 ①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂) ②地中を流れていたエ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。