私の自論

個性と短所

投稿日:

人には誰でも長所と短所がありますけれど、大抵の長所と短所って表裏一体だと思うんですね。

大体、自分の短所って長所の裏返しだったりする事が多いのではないかと思うのです。

例えば「気が短い」という短所があったとします。気が短いと、ちょっと待って耐えないといけない場面ではイライラしてしまって短所として現れますが、さっさとしなければいけない場面では力を発揮する場合もあります。

また「ハッキリものを言う」という個性があったとします。生きていく中では物事をハッキリ言わないといけない場面があるし、ハッキリ言ったら雰囲気が悪くなる場面もあります。

だから、自分の性格を細かく分析してみて、どういう場面で自分のその面が出れば長所になり、また短所になるのか、考えてみると良いのではないかと思うのです。

それで、長所になる場面、短所になる場面を自分で認識してコントロールできるようにすればいいんじゃないのかな?と思うんですね。自己コントロール。まぁ、これが結構難しいわけですけど。(笑)

でも、長所になりようがない短所ならなくさないといけないです。

分かりやすく極端な例を挙げると「私は人を見ると殺意が湧く」なんていう性質があったとしたら、それは長所になりようがないからなくさないといけないですよね。

霊的な言い方をすれば、サタンが植えつけた性質はなくさないといけないです。

でも、神様が与えて下さった「個性」や「賜物」ならそれはなくしてはならず、のばせるようにするべきです。ただ、それをサタンに利用されないようにコントロールすることが大事だと思うんですね。

その為にも、まずは「自分自身を知る」ことからかな、と思います。

ヨセフは夢のせいで兄弟たちに憎まれ、エジプトに売られてしまいましたが、夢のおかげでエジプトの司になりました。

「啓示の夢を見る」という賜物のせいで自分が大変な目に遭いましたが、それをなくしたらエジプトの司にはなれませんでした。

皆さん霊的に装うことに勤しんでいらっしゃると思いますが、隣の人と自分は違いますから、人を見て試みに遭ったり自信を無くしたりせず、しっかり自分自身を分析してみてほしいなと思います。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

自慰行為で死ぬ??

ちょっと書くのをためらいましたが、思い切って書くことにします。 私たちの教団は、男女交際のみならず「自慰行為」に関しても他より厳しい対応をしているのは周知のとおりです。 その対応は厳しすぎるのでは?と …

no image

聖書の影響力

昨日、三笠宮崇仁殿下が薨去されました。 100歳ってすごいですね。 ご高齢による心不全と発表されてましたが、たぶん、一般人なら「老衰」ということだと思います。 つまり、大往生なさったわけです。 この三 …

no image

大人の対応

具体的なことは差し控えますが。。。 最近のいろんなニュースを見て、そして今までの経験も踏まえて思うこと。 相手によっては、おかしいことはおかしい、正しいことは正しい、ときちんと言わないことはかえって付 …

no image

ユリのように

先日のピアノの発表会の時に、未香さんから花束をもらったので、その花を自宅に飾っていました。 その花々の中で、バラと小花はすでに花が咲いていましたが、ユリは全てつぼみでした。 もらった時すでに咲いていた …

no image

切実な想い

私の好きな(というよりは切実に感じる)箴言を紹介します。 古い箴言なのでご存知の方も多いかもしれませんが。 『御言葉を裂いて粉にし、涙で練って、聖霊の火で焼いて、愛をもって食べさせなさい。』 今は牧会 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。