私の自論

個性と短所

投稿日:

人には誰でも長所と短所がありますけれど、大抵の長所と短所って表裏一体だと思うんですね。

大体、自分の短所って長所の裏返しだったりする事が多いのではないかと思うのです。

例えば「気が短い」という短所があったとします。気が短いと、ちょっと待って耐えないといけない場面ではイライラしてしまって短所として現れますが、さっさとしなければいけない場面では力を発揮する場合もあります。

また「ハッキリものを言う」という個性があったとします。生きていく中では物事をハッキリ言わないといけない場面があるし、ハッキリ言ったら雰囲気が悪くなる場面もあります。

だから、自分の性格を細かく分析してみて、どういう場面で自分のその面が出れば長所になり、また短所になるのか、考えてみると良いのではないかと思うのです。

それで、長所になる場面、短所になる場面を自分で認識してコントロールできるようにすればいいんじゃないのかな?と思うんですね。自己コントロール。まぁ、これが結構難しいわけですけど。(笑)

でも、長所になりようがない短所ならなくさないといけないです。

分かりやすく極端な例を挙げると「私は人を見ると殺意が湧く」なんていう性質があったとしたら、それは長所になりようがないからなくさないといけないですよね。

霊的な言い方をすれば、サタンが植えつけた性質はなくさないといけないです。

でも、神様が与えて下さった「個性」や「賜物」ならそれはなくしてはならず、のばせるようにするべきです。ただ、それをサタンに利用されないようにコントロールすることが大事だと思うんですね。

その為にも、まずは「自分自身を知る」ことからかな、と思います。

ヨセフは夢のせいで兄弟たちに憎まれ、エジプトに売られてしまいましたが、夢のおかげでエジプトの司になりました。

「啓示の夢を見る」という賜物のせいで自分が大変な目に遭いましたが、それをなくしたらエジプトの司にはなれませんでした。

皆さん霊的に装うことに勤しんでいらっしゃると思いますが、隣の人と自分は違いますから、人を見て試みに遭ったり自信を無くしたりせず、しっかり自分自身を分析してみてほしいなと思います。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

変化の秘訣⁈

信仰者なら誰でも「主の御心通りに生きたい!」「霊的に成長したい!」と思うでしょう。そのためにはみことば通りに生きることが大切です。 でも、もしかしたら、中には「自分は御言葉通りに生きてるのだけれど、な …

no image

神様の作品

お久しぶりです。昨日の夜、無事に帰国しました!! 今回は初めて済州島に行ってきました。 済州島は自然が本当に豊かで、韓国本土とは雰囲気もかなり違っていて、別の国みたいでした。 全体的に高い建物がほとん …

no image

淡い期待が。。。

今日のちょっとしたエピソードです。 夕方から外出していて帰りが夜になったんですが、駅前のケーキ屋さんで、クリスマスケーキの叩き売り(?)をしていたんです。詳しくは見てませんが、パッと見そうだったんです …

自分が思っているよりも大げさに!

生きていく中で大胆さが必要な場面って大小様々あると思うのですが、多分、一番大胆さが必要な時って、変化を必要とされる時なんじゃないかなと思います。 特に改革が必要な時。 そういう時って、本当に大胆に、大 …

目的を忘れずに!

私たちが信仰生活する中でブレてはいけないことがあります。それは自分の行いが「救い」になっているのかどうか、またやろうとしていることが「救い」につながっているのかという事。 よく、「牧師や先輩に言われた …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。