私の自論

前兆に反応しよう!

投稿日:

今週、準備の話を聞きながら思い出したこと。

以前、メディアを通しての大迫害があった年のことです。

あの時はちょうど人事異動したばかりでその教会では新任牧会者のような感じでした。

3月に異動してその年の7月末に事が起こったのですが、赴任して間もなく、4月には前兆のような出来事を感じ取っていました。

勿論、その時点でいつ何が起きるかを具体的に分かった!とかではありませんよ。(^^;

そういうオカルトチックな話ではなく、私の対策センサーが働くような出来事がいろいろあったんです。

今思うと、私の負の経験が生かされたのだと思います。

その前に牧会していた教会では散々大迫害に遭ったんですね。

その時は初任牧会2年目だったこともあり、何も分からず祈るばかりで具体的な行動がとれず、結果的にやられたい放題でとても悔しい思いをしました。

その経験があったからこそ、ちょっとした出来事や報告に敏感に反応したのだと思います。

しかも、その当時、私が前兆だと感じたことは一つではなく、複数ありました。

一つは拠点としていた家に関する報告。正確には家の周囲に関する報告でした。

もう一つは、他教会の礼拝会場付近で起こった不審者情報。

多分、私自身の負の経験がなかったら、それを聞いても「うちもちょっと気を付けた方が良いな」くらいにしか思わなかったかもしれません。

でもその時は、その報告内容に、引っかかるものがありました。

そこで、拠点としていた家全てについてと、聖殿として借りていた物件について、古いメンバーから詳しく聞き、その情報をもとに考察。

その結果、早速行動に移しました。

自分の判断が正確かどうかは分からなかったけど、特に迫害に関しては「祈って様子を見る」はハッキリ言って何もしないのと同じ、という教訓を得ていたし、手遅れになると一度に大量の命を失うことになる、という経験もしていたので一応対策をしておきました。

何もなければそれはそれで良いことですからね。

教会のメンバーには、本当の理由は伏せました。

不安がらせてもいけないから。

結果としては、(手前味噌で恐縮ですが)その時の判断はとても良かったと思っています。

実際に最小限の被害で済んだので。

蓋を開けてみたら、7月末に起こった出来事の対策を5月くらいから始めていたことになります。

神様は前兆や予感で霊的に情報をくださいます。

皆さんも、何となく変だな、と思う事があったら、そういう時は「信じなきゃ」じゃなくて、何らか動いた方が良いと思いますよ。

結果的にはそれが準備になり、対策になることもあるからです。

何もなければそれで良いのですから。

私は負の経験を経て教訓を得ましたけど、皆さんは負の経験をしなくても御言葉を聞いて対策できるようにしてくださいね。

主の祝福が皆さんの上にありますように💛

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

声を出さなくて済む社会へ?!

数日前、たまたま夕方ごろ近所の八百屋さんの前を通った時、 ふと思いました。 最近の世の中は、何もしゃべらなくても過ごせるような方向にどんどん進んでいるな~と。 八百屋さんの「いらっしゃ~い!!今日は〇 …

no image

介護士の責任はどこまで?

個人的に複雑な気持ちになる記事を見ました。 その記事は、老人ホームで入所者がおやつをのどに詰まらせ、一か月後に死亡したとされる事件で、施設側が有罪判決を受けた、というもの。 今、私の父もグループホーム …

no image

性格と能力

昨日のブログ記事を書いた後、性格と能力の関係について、あることを思い出しました。 私は以前、水泳のコーチをしていたことがあり、特に子供のクラスを中心に水泳を教えていました。 私が経験した一番小さい子の …

no image

花の威力

今日から、スマホとタブレットの待ち受け画面を、先日お花見に行ったときに撮ったお花の写真にしてみました。菜の花と、早咲きの桜。それと、近所で撮った白い桜。 今までは待ち受け画面を元々の画面のままにしてい …

no image

個人戦と団体戦

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。 昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。 しかし今は、給食を通してコミ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。