私の自論

前兆に反応しよう!

投稿日:

今週、準備の話を聞きながら思い出したこと。

以前、メディアを通しての大迫害があった年のことです。

あの時はちょうど人事異動したばかりでその教会では新任牧会者のような感じでした。

3月に異動してその年の7月末に事が起こったのですが、赴任して間もなく、4月には前兆のような出来事を感じ取っていました。

勿論、その時点でいつ何が起きるかを具体的に分かった!とかではありませんよ。(^^;

そういうオカルトチックな話ではなく、私の対策センサーが働くような出来事がいろいろあったんです。

今思うと、私の負の経験が生かされたのだと思います。

その前に牧会していた教会では散々大迫害に遭ったんですね。

その時は初任牧会2年目だったこともあり、何も分からず祈るばかりで具体的な行動がとれず、結果的にやられたい放題でとても悔しい思いをしました。

その経験があったからこそ、ちょっとした出来事や報告に敏感に反応したのだと思います。

しかも、その当時、私が前兆だと感じたことは一つではなく、複数ありました。

一つは拠点としていた家に関する報告。正確には家の周囲に関する報告でした。

もう一つは、他教会の礼拝会場付近で起こった不審者情報。

多分、私自身の負の経験がなかったら、それを聞いても「うちもちょっと気を付けた方が良いな」くらいにしか思わなかったかもしれません。

でもその時は、その報告内容に、引っかかるものがありました。

そこで、拠点としていた家全てについてと、聖殿として借りていた物件について、古いメンバーから詳しく聞き、その情報をもとに考察。

その結果、早速行動に移しました。

自分の判断が正確かどうかは分からなかったけど、特に迫害に関しては「祈って様子を見る」はハッキリ言って何もしないのと同じ、という教訓を得ていたし、手遅れになると一度に大量の命を失うことになる、という経験もしていたので一応対策をしておきました。

何もなければそれはそれで良いことですからね。

教会のメンバーには、本当の理由は伏せました。

不安がらせてもいけないから。

結果としては、(手前味噌で恐縮ですが)その時の判断はとても良かったと思っています。

実際に最小限の被害で済んだので。

蓋を開けてみたら、7月末に起こった出来事の対策を5月くらいから始めていたことになります。

神様は前兆や予感で霊的に情報をくださいます。

皆さんも、何となく変だな、と思う事があったら、そういう時は「信じなきゃ」じゃなくて、何らか動いた方が良いと思いますよ。

結果的にはそれが準備になり、対策になることもあるからです。

何もなければそれで良いのですから。

私は負の経験を経て教訓を得ましたけど、皆さんは負の経験をしなくても御言葉を聞いて対策できるようにしてくださいね。

主の祝福が皆さんの上にありますように💛

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

no image

多様化ってそんなに良いのかな。。。

表題の通り、最近多様化多様化と叫ばれていますが、私自身は「多様化ってそんなにいいのかな?」と思い始めています。 人を傷つけないため、人権を侵害しないため、弱者の声に耳を傾けるべき、人として心を広く持つ …

実は宗教好き?

昨日、ひょんなことから目にしたネットのコメントに衝撃を受けたのでそれについてお伝えしようと思います。 それはネットで売っている、ある財布についての口コミなんです。 その財布は持つと金運が高まるとかいう …

no image

考えと実際

今日、私用があり、自転車で目的地まで行ったんですが、いつもとは違う道を通って行きました。 特に理由はないのですが、地図を見たら違う行き方でも行けることが分かったので、どちらが行きやすいのかな、と思って …

no image

父の遺言状作成

今日、日帰りで福島県に行ってきました。父の遺言状を作成するためです。 実は、GWにも一度行って、父が直筆で書くことを試みたんですが、うまくいかなかったため、その方法はあきらめ、公証人を通して公的な形で …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。