私の自論

教会内の不和を防ぐには??

投稿日:

お互いそういうつもりじゃなかったのに、結果的に平和ではくなってしまった。。。という事が教会内で起こることがあります。

その要因の一つに、みんな良かれと思って霊的に話そうとして余計話が複雑化してこじれる、という事があるように思います。(全部の場合ではありませんが)

何というか。。。何でも霊的な意味付けをしてしまって相手の立場を悪くしてしまったりとか。。

例えば、何かちょっと嫌なことがあって、そこまで深刻じゃないけど軽く愚痴ったところ、それを聞いた人が「それ、何か意味があるかも」などと言って、あなたが御言葉からズレているのではないかとか、相手の心情を分かってあげなかったからじゃないかとか、いろいろ意味付けしてしまうということ。

それが適切なアドバイスである場合もありますよ。

でも、ちょっと気を晴らしたいだけだったのに、逆に自分が罪人のようにされてしまい、気分が悪くなって平和ではなくなる、という事例を結構見てきました。

または、(私自身も経験があるのですが)ある要因によって私に不都合が生じているので改善したくて話したら、逆に「あなたの方が悪い」という結論に持っていかれて腹が立ったこともあります。

不都合の要因は明らかだったのです。それを肉的に改善しさえすれば済むことなのに、わざわざ霊的な意味付けをしてきて、私に霊的な落ち度があるからそれが起きているかのような感じで言われたんですね。

正直、その時は私自身も不快感でいっぱいになり、気分が悪くなりました。

問題も未解決のままだし。

でも、言った方は霊的なアドバイスをしてあげた、というスタンスでしょう?

だから悔い改めるはずもなく、私一人で気分を害している感じ。

そうなると平和になりません。

大抵、そうなる場合は思い込みで言ってるんですよね。

私に対する思い込みもあるし、問題に対する思い込みもあります。その思い込みをもとに言うから頓珍漢になるのです。

ちょっとした勘違いで問題が起こることもあります。

ちょっとした勘違いはそれを解けばいいだけです。それを妙に霊的にしてしまうと、かえってこじれることもあります。

どうしてこういう事が起こるのだろう??と考えてみたんですが。。。

やっぱりいろんなことがパターン化されてしまっているからじゃないかな?と思うのです。

何でも霊的に意味付けることが正しいという思い込みから来るパターン化。

だから、そういうつもりはないかもしれないけれど、こういう場合はこう返す、とか、こういう対応をするとか、無意識のうちに回答パターンができてしまっているという気がします。

でも、実際は人間はパターン化できません。

問題も、霊魂肉のどの次元の問題かによって解決方法が変わります。

せっかく神様を信じて霊的により良く生きようとしているのに、信じている者同士で不和が起こるのは非常に残念なことです。

教会の中で、この思い込みとパターン化をなくすだけで、かなり不和が解消されるんじゃないのかな??と思う今日この頃です。

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

歴史を成す人に!

私たちは主と共に、神様の歴史を成し遂げていく人たちです! 神様の歴史を成し遂げていくとは、福音に聞き従い、福音を広めつつ神様の思想、文化を広げ、神様の世界を地上に実現していくことです。 主の新婦である …

no image

人参エキスポ

壮年部ツアーシリーズ第三弾。 今回のツアーは、行く直前に岩の祝祭が決まり、またクムサンの人参エキスポにも行ってみなさいと先生がおっしゃったとのことで、人参エキスポにも行ってきました! 主が盛りだくさん …

no image

霊について学ぶ機会

作家の佐藤愛子さんをご存知ですか? いつも率直な感じの文章を書かれるので個人的に好きな作家の一人なんですが、その佐藤愛子さんがいわゆる「霊体質」らしく、霊についてもいろいろ書かれているんです。 その内 …

no image

適量が一番!

今日、ふとあるニュースを見ました。 あるゴミ収集などをする会社で、従業員がごみの選別作業中に、ごみの中に現金約4200万円があるのを見つけ、警察に届けたそうです。 率直に「そんな大金を捨てる人がいるん …

心のアレルギー

最近、自分自身の事を振り返って、ふと思ったことがあります。 子供の頃より心が成長して大人になり、以前耐えられなかったことが耐えられるようになったこともあるけれど(それがほとんどだけど)、一部、逆もある …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。