私の自論

教会内の不和を防ぐには??

投稿日:

お互いそういうつもりじゃなかったのに、結果的に平和ではくなってしまった。。。という事が教会内で起こることがあります。

その要因の一つに、みんな良かれと思って霊的に話そうとして余計話が複雑化してこじれる、という事があるように思います。(全部の場合ではありませんが)

何というか。。。何でも霊的な意味付けをしてしまって相手の立場を悪くしてしまったりとか。。

例えば、何かちょっと嫌なことがあって、そこまで深刻じゃないけど軽く愚痴ったところ、それを聞いた人が「それ、何か意味があるかも」などと言って、あなたが御言葉からズレているのではないかとか、相手の心情を分かってあげなかったからじゃないかとか、いろいろ意味付けしてしまうということ。

それが適切なアドバイスである場合もありますよ。

でも、ちょっと気を晴らしたいだけだったのに、逆に自分が罪人のようにされてしまい、気分が悪くなって平和ではなくなる、という事例を結構見てきました。

または、(私自身も経験があるのですが)ある要因によって私に不都合が生じているので改善したくて話したら、逆に「あなたの方が悪い」という結論に持っていかれて腹が立ったこともあります。

不都合の要因は明らかだったのです。それを肉的に改善しさえすれば済むことなのに、わざわざ霊的な意味付けをしてきて、私に霊的な落ち度があるからそれが起きているかのような感じで言われたんですね。

正直、その時は私自身も不快感でいっぱいになり、気分が悪くなりました。

問題も未解決のままだし。

でも、言った方は霊的なアドバイスをしてあげた、というスタンスでしょう?

だから悔い改めるはずもなく、私一人で気分を害している感じ。

そうなると平和になりません。

大抵、そうなる場合は思い込みで言ってるんですよね。

私に対する思い込みもあるし、問題に対する思い込みもあります。その思い込みをもとに言うから頓珍漢になるのです。

ちょっとした勘違いで問題が起こることもあります。

ちょっとした勘違いはそれを解けばいいだけです。それを妙に霊的にしてしまうと、かえってこじれることもあります。

どうしてこういう事が起こるのだろう??と考えてみたんですが。。。

やっぱりいろんなことがパターン化されてしまっているからじゃないかな?と思うのです。

何でも霊的に意味付けることが正しいという思い込みから来るパターン化。

だから、そういうつもりはないかもしれないけれど、こういう場合はこう返す、とか、こういう対応をするとか、無意識のうちに回答パターンができてしまっているという気がします。

でも、実際は人間はパターン化できません。

問題も、霊魂肉のどの次元の問題かによって解決方法が変わります。

せっかく神様を信じて霊的により良く生きようとしているのに、信じている者同士で不和が起こるのは非常に残念なことです。

教会の中で、この思い込みとパターン化をなくすだけで、かなり不和が解消されるんじゃないのかな??と思う今日この頃です。

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

演劇人生

自分の立ち位置を作るため、今どきの学生はキャラを使い分けている、という記事を見ました。 あのグループにいる時と、このグループにいる時とで自分のキャラを使い分けるそうです。それは、そこでの自分の位置を確 …

no image

アナウンサーは芸能人?

ネットのニュースで、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが芸能界を引退する、という記事の見出しを見ました。 私は特に彼女のファンというわけでもなかったし、記事も詳しくは見てないんですが、見出しを見てふと違 …

no image

最後まで、きちんと!

今朝郵便ポストを見ると、区の医師会からの郵便が届いていました。 何だろう??と思って開けてみると・・・8月に受けた区の無料健康診断の結果でした。 結果を聞きに行くのをすっかり忘れていたんです。(^^; …

no image

石積み体験

またまた済州島の話題。伝えたいことがたくさんあって。。(^^; 済州島の牧師さんで、石の塀を作る専門家がいらっしゃいます。済州島は、日本の沖縄や石垣島のように、石垣の町なんです。 その牧師さんは石を積 …

no image

たったそれだけ??

今日、違法残業事件に関して、東京簡裁は電通に罰金50万円の支払いを命じたそうです。 ニュースでは、電通側が「違法残業を認めた」というところに焦点が当たってたように感じましたが、私は違うところに驚きと憤 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。