私の自論

自分が思っているよりも大げさに!

投稿日:

生きていく中で大胆さが必要な場面って大小様々あると思うのですが、多分、一番大胆さが必要な時って、変化を必要とされる時なんじゃないかなと思います。

特に改革が必要な時。

そういう時って、本当に大胆に、大げさに変えないと、第三者から見ると変わったように感じないものです。

例えば、最近の世の中のことで言えば、携帯料金やNHK受信料の値下げについて。

業者側が案を出したけれど、政府からもっと下げないと下げたことにならないと言われてしまってましたよね?

改革する側はあれこれ心配して恐る恐るチマチマやるんですけど、それだと大して変わらないんですね。

やった側は変えたつもり。でも、それを受ける側はそこまで感じない。

消費者側が高くないと感じるラインがあるわけですが、業者案ではそこまで達してないという事です。

そういうことがいろんな場面であるのではないかと思いました。

私事で言えば、ピアノを学びながら、ピアノの先生に「ここをもっとこうして」というような指導が入るんですね。

その時、私なりにやったつもりでも「もっと思い切りやらないとそう聞こえないよ」とよく注意されるんです。

それで「こんなにやっちゃって大丈夫かな?」と思うくらいやると、ようやく先生からOKが出ます。

それでも「それくらいが最低ラインね。もっとやってもいい。」と言われることもあります。

このように、自分としては勇気を振り絞ってようやく大胆に頑張ったことだとしても、受ける側はそこまで感じてないことって多々あると思うんです。

自分の考えの基準でやっていると、「頑張ったつもり」「変化したつもり」で終わってしまう可能性があるという事です。

ですから、実際にその基準ラインに達するには、自分が思っているよりも何倍も思い切り大胆にやらないといけないという事だと思います。

私たちが目指すのは神様が示してくださったラインです。つまり、御言葉。真理。

神様が私たちに「大胆にしなさい!」とおっしゃるという事は、御言葉を実践するとき、自分が思っているより大げさに、大胆にやらないと神様が満足するラインに達しないよ、という事なんじゃないのかな?

自分が思っているより大げさに!

そうした時に神様からOKがでるようになるのかもしれませんね。

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

固定電話恐怖症

ゼネレーションギャップを感じざるを得ない記事を目にしました。 最近は若い世代に「固定電話恐怖症」というのがあるようですね。 一言で言うと、電話に出るのが恐い、電話でうまくしゃべれない&聞き取れない、と …

no image

上半期振り返り

今日は6月30日。 毎日そんなに日付を気にしないで生きているのですが、ふと「今日は6月30日なんだ・・」と認識し、とても感慨深くなりました。 つまり、今日で今年の前半が終了ってことですよね?本当に月日 …

no image

今年最後のプレゼント

今日はいよいよ大晦日です!今年もいよいよ最終日になりました!皆さんはどんな一年を過ごされましたか? 今日は最後の締めくくりをしようと思っていたのですが、ちょっとその前に、年末でバタバタしていて書きそび …

no image

恋愛経験が豊富だと成長する?

今日の話は賛否両論あるかもしれませんが、反対派もいる覚悟でちょっと自論を展開してみたいと思います。 最近ちょっと小耳にはさんだおばちゃんたちの話より。 なんと、話題は同性愛。。。(^^;) どうやら、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。