私の自論

言葉を区別しよう!

投稿日:

今日は、ここ最近私がメンバーについて感じたことを率直にお話ししようと思います。

それは、思った以上に人の言葉に左右されて心がダウンしている人が多いな、という事です。

また、言いたいことが言えない人も多いようにも感じています。

これは、単純に日本人だから、という事もあるだろうし、本人の性格や今までの人間関係など、様々な要因があるとは思います。

勿論、人の言葉を全く受け入れるな、とまでは思いませんし、人の心をダウンさせた側が直すべき、というのが正論だと思います。

ただ、私としては、信仰者である以上、常に人間に左右されて心がダウンしているなら受ける側も考えなければいけないんじゃないのかな?とも思うのです。

神様の言葉と人間の言葉、絶対的に守るべき言葉と善意のアドバイスの言葉、など自分の中で区別ができなければいけません。

人間の言葉や善意のアドバイスなどを聞いてはいけないという意味ではありません。

そういう類のものは、相手が善意で言ってくれているという事を受け止めた上で、自分自身が取捨選択する必要があるのです。

というのは、善意のアドバイスはアドバイスしてくれた人の経験に基づいた話が多いからです。

それが大いに参考になる場合もありますし、この件では当てはまらないという場合もあります。

ですから、自分でよく考えて取捨選択しなければいけないという事です。

いろんな人から違う事を言われて混乱してしまう人も同じです。

あの人がああ言った、この人がこう言った、で混乱するのではなく、そういう時こそ、まず御言葉では何と言っているのかに立ち返り、そして今の自分の状況はどうなのか、それを考えて取捨選択するという事です。

逆に、神様の言葉は絶対的なものです。取捨選択などしてはいけません。

聖書の言葉、主日の説教、朝のメッセージなどがこれに当たります。

ただ、これは考えや行いの方向性を示していることが多いです。

それを具体的にどう実行するのかは、やはり自分自身が考えなければいけません。

とにかく、絶対的な言葉と参考にする言葉とを区別できないと、何でもかんでも言われる通りにしてしまい、自分が混乱に陥ってしまいます。

どこまでが御言葉でどこからが人間の言葉なのか、しっかり区別するためには御言葉をしっかり頭に入れることが大事です。

言いたいことが言えない、という点についても、言えないような状況にしてしまう方が良くないというのは言うまでもありません。

しかし、「自分の事情は自分が言わなければわからない」という御言葉もあります。

先生が70日断食した後、お兄さんの家に行ったけれど、フラフラになっている先生の姿を見てもお兄さんはご飯もくれなくて、それを寂しく思っていたら、イエス様から「自分がご飯が欲しいと言わなかったからだ」と言われてしまった、という話がありますよね?

後になってから先生が当時のことをお兄さんに言ったら、お兄さんは、断食のお祈りの条件を立てている最中だと思ったから気を使ってご飯を勧めなかったと。

このように、分かってみたら相手には何の悪意もなかったことがわかります。

ですから、「言えない」と言って、言わないまま相手についてあれこれ憶測するのではなく、きちんと自分の事情を話すことも責任分担だと思います。

こういう事から誤解が生じ、神様とは何の関係もないところで信仰がダウンするのは神様としても無念だと思うのです。

よく、相手は変えられないけれど自分は変えられる、と言いますよね?

信仰者の基本姿勢は、まず自分自身と神様の関係をしっかり築くことです。

それがあった上での人間関係だという事を忘れてはいけません。

主の祝福が皆さんの上にありますように💛

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

毒麦は生えるものと考えよう!

今週は天国についての話でしたね。 聖書の本文は有名な毒麦のたとえ話の箇所。 『天国は良い種を自分の畑にまいておいた人のようである。』 この聖句について何となく考えていたら、ある考えが浮かびました。 「 …

no image

本当に個人主義?

全国の鉄道事業者、通信事業者などが共同で開始した歩きスマホ注意喚起キャンペーンのポスターが注目を集めているそうです! そのポスターは以下の二種類。 『即レスしなかった程度で失われるものを、友情とは呼ば …

no image

どうして直せない?

悪い習慣や間違った癖を直すのは誰でも大変ですよね? でも、どうして大変なんでしょうね?悪いし間違っているのだから、正常にした方が良いに決まっているのに。。。不思議じゃないですか? これについてちょっと …

no image

自分の都合だけで恩恵は受けられない

前回のユリの話題の続編です。 その後ユリがどうなったかというと。。。実はそんなに変化していないんです。 先週は毎日ユリの姿形が違っているほど勢いよくつぼみから開花に向かっていたのですが、ここにきて急に …

no image

お酒はやっぱりだめ

お酒に関する記事を見ました。 お酒を飲むと脳が委縮する、というのは結構知れ渡ってきましたが、では、休肝日を設ければ大丈夫?というと、答えはNoだそうです。 適量なら大丈夫とか、休肝日を設ければ…とか言 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。