私の自論

行動より信仰が先

投稿日:

「平和」って時々難しいなと思うことがあります。

特に、こっちの思う平和とあっちの思う平和が食い違うとき。

私が牧会していた時に困ったことの一つは、最新の御言葉に従って教会全体の方向を変えようとしたとき、それでは個人的に不利益を被ると考える人がいたときの対応です。

結果的として教会全体が御言葉通りにして栄えれば誰も損することはないのですが、過程の段階で個人的にそうは思えない人がいると、物事が進まず大変でした。

全体が良くなることを考えての事だったとしても、個人的にそれを良く思わない人にとっては、嫌がらせをされた、という事になってしまいます。

だからどう捉えるかですよね。

全体的に神様の御言葉通りにした方が結果的に自分にも良いと考えるのか、単なる上からの圧力と捉えるのか。

圧力だと思ったらそこからは不和しか生まれません。

自分が邪険にされた、としか思わないからです。

せっかく平和を成そうとして御言葉を教え、御心を成そうとしても、受けた方が圧力としか捉えられないなら残念なことになってしまいます。

だからまずは、信仰が大事だと思います。

信仰がしっかり根付いてない人に、御心のために自分の思いを変えるように言ったところで話は通じません。

神様の存在を信じる。主をその方だと信じる。一般的にはこれだけでも信仰があると言いますが、実際はこれだけでは無理だと思います。

その通りに行えるかどうかです。

だから行いが大事だという事になるのですが、そうは言っても心を無視して無理やり行うのは信仰とは言いません。

そうする方が良いと信じるから行うのです。信じることが先です。

ですから、行いの時代だからこそ、より一層信仰心が大切になると思います。

まだ信仰が深くない人に強く行いの要求をすると、むしろ平和が崩れることになりかねません。

また、たとえ信仰歴が長い人でも、長年安住している人だと変化を嫌がる傾向にあります。

今までこれでやってきて問題なかったのに、なんでこのままじゃダメなの?と。

こうやって対立構造が出来上がってしまうのです。

こういう時は、理解してもらえるようにする努力と、相手を理解しようという努力の両方が必要です。

お互いそんなつもりじゃなかったのに、むしろ御心を成そうと思ってやったことなのに、結果的に平和が崩れるという事がないようにしたいですね。

-私の自論
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

新企画、いよいよ始動!!

今日は、新企画の撮影をしました!! 一発目だったので、いろいろ事前に打ち合わせしたりする時間も結構あり、部屋を借りていた3時間ぎりぎりいっぱい使いました。 あれこれ撮影しましたが。。。今回は「お悩み相 …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

no image

素敵な見せ方

先週、サムネイルを作った時にインストールした写真アプリを使っていろいろ試してみました。 聖句を素敵に見せたいなと思って。 こうやって聖句を取り出してみると、とてもロマンチックな詩に見えますよね! 我な …

本当に「できない」?

今週は実践についての話が出ましたね。 今まで私は指導者としていろんな人を教えてきましたが、同じように指導しても、実践できる人とできない人がいたんですね。 極端な話、同じ空間で同じ教育をした人達でもその …

no image

口に出す!

今日は撮影日でした!! 9月にアップする分のスクープと新企画の両方を撮影しました! 主が最大限助けてくださり、新企画の方もスムーズに撮影出来ました!感謝します! 不思議なんですが、自分で原稿を書いてい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。