私の自論

今できることに最善を尽くす!

投稿日:

今振り返って思う事は、「仕事」と一言で言っても年齢やその時代の流れなどですべきことは変わるな、という事です。

「神様の仕事」というカテゴリーでは同じかもしれませんが、ず~っと同じことをするわけではありません。

こういう風に客観的に文章で読むと「当たり前でしょ?」と思うかもしれません。

でも、いざ自分がその場面に直面すると、すぐに受け入れられないケースが多いように思います。

例えば、学生で伝道されて社会人になった人の多くは、「学生時代のように走れない」という事で悩み始めます。

これ、本当によくあるんですよ。

場合によってはそれで調子を崩し、出て行ってしまう事も。

また、祝福を受けて家庭を持つようになったり、子供ができたりしてから「以前のように走れない」という事で悩む人も多いです。

特に、まじめな人に多いかも。

でもこれ、当たり前ですよね?

どう考えても以前のようにできるわけないですよね?

でも、以前のような働きができない自分は怠けていると考えたり、頑張れてないと考えてしまうのです。

または、頑張ってるけどどんなに頑張っても完璧主義の自分の満足が得られず、ストレスが溜まってしまったりするわけです。

当然なことなのですが、自分のステージが変われば走り方もすべきことも変わります。

走り方やすべきことが変わるとどうなるのか?

違う走り方を身に着け、違う仕事をはじめる、ということもありますが、神様は、新たなその立ち位置で今までとは違う何かを感じ、悟ることを望んでいるという事です。

学生時代に走りまくった状態を100と考え、それからどんどんマイナスになっていくと考えるのは間違いです。

以前の自分の走り方や頑張りを比較するのではなく、以前の自分よりどれだけ悟りが多くなったかを比較する方が良いと思います。

人は立場によって感じること、考えること、悟ることが違います。

自分が様々な立場を経験することによって、自分自身が様々に感じ悟るようになります。

そうすると、人間的にもいろんな人の心を理解できるようになっていきますし、霊的にも神様の心情に近付いていくことになるでしょう。

神様の仕事はどんな仕事でも優劣はないし、悟りも優劣はありません。

牧師でもなにも感じず、悟れないなら成長しているとは言えないんです。

大事なのは、今、最善を尽くすことだと思います。

今自分ができることは何なのか。

些細なことでも、後になったらできないこともあります。

だから、これくらい大したことないと考えず、今できることに誇りをもってすることをお勧めします。

自信と誇りをもって神様の仕事をすると楽しくなります!

神様の仕事は楽しい!と思う事も大きな悟りですし、祝福です!

理にかなった信仰生活をすることで、自分も神様も嬉しい結果になるようにしたいですね。

-私の自論
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

喜びを与えたいという心

今朝、たまたまある動画を見たんです。それはある人気化粧品会社の女社長が出てきて自社の新商品を宣伝しているものでした。 初めは、この商品はこんな成分も入れてるしこんな風にしているし・・・など、とにかく凄 …

no image

新しく、面白く!

何事も古くなる一方だったら希望がありません。 服も買ったときは新しいけど、どんどん古くなります。その服自体は新しくなっていくことはありませんが、古くなってボロボロになったら新しいものに買い替えます。こ …

no image

どんなことも悟りに!

今日は出先からの帰り道、久しぶりに本屋へふらっと立ち寄りました。 いろんな本が陳列されている中、ふと私の目に留まった本がありました。それは「筋トレが人生を変える!」という本。(すみません、タイトルが正 …

自分の位置と使命

ニュースを見ていたら、最近、また有名人の不倫報道が目立っているそうですね。 私は特に芸能界については無知なので名前を挙げられても全くピンとこないのですが、とにかく不倫報道とそれに対する人々のバッシング …

no image

まだ行ける⁉

昨日は再教育で久しぶりに集団講義をしました。 最近は、講義の話題にはいつも「久しぶり」と言う単語が出てしまいます。(^^; 実際、約5か月ぶりくらいでした。 私の認識では、私はもう壇上に立つのは引退だ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。