女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

決断力と行動力

投稿日:

今週は実践の週ですが、実践力って人によってかなり違いますよね。

次々と行動して実績を残していく人と、なかなか行動できず迷ってばかりいる人がいるのは確かです。

私が思うに、次々と行動して実績を残す人を見ていると、その人たちには「決断が早い」という特徴があるように思います。

とにかく無鉄砲にやる、というのでなく、しっかり決断してしっかり進んでいく感じ。

無鉄砲な人は常に行動はしてますけど、実績という点では厳しいものがありますね。運が良ければOKみたいな感じがします。

私自身は、元々はものすごく優柔不断でなかなか物事を決められないタイプでした。

でも、牧会しながらある側面では即決できるようになりました。

実際、牧会で突き進んでいた時はたくさんの事を決断していたと思います。

まぁ、考えてみたらそうですよね。右に行くか、左に行くか、前に進むかなど迷っている時は立ち往生するしかありません。

右に行くと決めるから右に行くし、左に行くと決めるから左に行くわけです。

ですから、「決断する」という事は行動する上で非常に大切なことだと思います。

私が牧会して決断できるようになった要因は主に2点です。

一つ目は、決断の基準がハッキリしたから。

牧会という立場上、全ての基準は、それが御言葉通りなのか、救いになるのか、という点です。凄くシンプル。

牧会者として決断するのは当然ながら救いに関することなので常にそこに焦点が当たっていたわけです。

自分の気持ちを基準にすると、ただ「どうしよう。。」という風になってなかなか決められないことも、これは教会全体の救いになるかならないか、御言葉と照らし合わせてズレてないか、という単純な基準だとびっくりするほど早く決断できるのです。

ここで大事なのは、個人的な気持ちは基準に入れないこと。

2点目は、立場上「決断をする」という行為をたくさんしたという事です。

教会の最終決定権は牧会者にあるので、牧会者になってからよく最終決断を迫られるようになりました。

最初はそれが負担でした。自分の一声で教会の進む方向が決まるのですから。

しかも失敗したらすべて自分の責任です。それで、より御言葉で確認するようになりました。

順番が前後しましたが、決断を迫られるようになって、しかもその決断は誰かに回すことはできないため、人々を納得させるためにも、失敗しないためにも御言葉を基準にするようになったという事です。

でも、やっぱり失敗もありましたよ。私は神様じゃないですから。色々祈って考えて御言葉で確認したけどやっぱりうまくいかなかったことはあります。

でも、失敗するとその経験が貴重な自分のデータになります。

あの時のあの決断でこういう失敗があった、というデータが自分に刻まれるのです。

だからこれも後の成功の要因につながります。

決断も経験がいるのです。決断初心者のときは仕方ありません。

なかなか行動できない人を見ていると、なかなか決断できません。

誰かに聞きまくっている人もいます。

怖がってなかなか決断できないのです。わかりますよ。決断するというのは過去の事じゃなくてこれからやることに対してするわけですから。

結果の保証がないから不安なんですよね?でもそんなものは存在しないのです。未来に対する保証なんて。牧会しながらそれをハッキリ悟りました。

自分が決断するようになって学んだ事は、サッサと決断すると、サッサと行動に移せて、サッサと結果が出るのでサッサと修正できるという事です。

考えに考えて、迷いに迷って、や~~っと仕方なく決断すると、その時点でかなり時間が経っていて、不安も募っています。

それでうまくいかないと余計自信を無くしますし、こんなに時間をかけて決めたのだから。。とか、今から変えるとかえって迷惑をかける。。。とか、あれこれ目的とは違う考えが浮かんできて、もっと動けなくなります。

つまり、「決断」に時間をかけすぎると、かえって身動きが取れなくなるという事です。

「決断する」ということもたくさん経験を積むことが必要なのです。そうすれば徐々に早く的確な決断ができるようになります。

そして、失敗だと分かったなら、そこで「やっぱりだめだった。。」と言ってクヨクヨ、ではなく、即次の決断をして即次の行動に移すことです。

そうするうちに行動力が増してくると思います!

私自身もまだまだではありますが、以前の自分に比べたらかなりマシになりました。

是非、お試しあれ!!

-私の自論
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

誤解が生じる前に。。

一人一人が貴重で大切な存在だ、という事を知らない人はいないと思います。みんな頭では分かっていることです。 でも、なぜか人は自分にとって都合がいい人と悪い人、大事な人とそうでない人などを無意識のうちに区 …

no image

指摘する?褒める?

覆面調査ってご存知ですか?調査員が飲食店などで客を装って調査するものです。 従来は、その企業がもっと改善すべき点を明らかにするものだったのですが、最近は褒めまくる覆面調査が登場したらしいです。 どうい …

no image

着物を再創造したら…

ちょっと面白い記事を発見! ハワイの服と言えばアロハシャツですが、実は、このアロハシャツ、日系移民が古い着物の素材を利用してシャツとして着始めたのが始まりなんだそうです! 今となってはハワイの正装にま …

no image

必死さ

福井県の男子中学生二人が、日本語の通じない外国人の迷子を、学校で習った英語を駆使して警察まで連れて行き、無事に親に引き渡すことができたそうです。 この功績に、福井県警は、2人に感謝状を贈ったそうです。 …

no image

功績者には敬意を!

ここ数日、日本は浅田真央さん引退の話題でもちきりですね! ちょうど私たちも世代交代が話題となっていましたので、このタイミングでの引退発表は私たちにとっては神様のしるしだな、と思いました。 ところで、こ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。