女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

決断力と行動力

投稿日:

今週は実践の週ですが、実践力って人によってかなり違いますよね。

次々と行動して実績を残していく人と、なかなか行動できず迷ってばかりいる人がいるのは確かです。

私が思うに、次々と行動して実績を残す人を見ていると、その人たちには「決断が早い」という特徴があるように思います。

とにかく無鉄砲にやる、というのでなく、しっかり決断してしっかり進んでいく感じ。

無鉄砲な人は常に行動はしてますけど、実績という点では厳しいものがありますね。運が良ければOKみたいな感じがします。

私自身は、元々はものすごく優柔不断でなかなか物事を決められないタイプでした。

でも、牧会しながらある側面では即決できるようになりました。

実際、牧会で突き進んでいた時はたくさんの事を決断していたと思います。

まぁ、考えてみたらそうですよね。右に行くか、左に行くか、前に進むかなど迷っている時は立ち往生するしかありません。

右に行くと決めるから右に行くし、左に行くと決めるから左に行くわけです。

ですから、「決断する」という事は行動する上で非常に大切なことだと思います。

私が牧会して決断できるようになった要因は主に2点です。

一つ目は、決断の基準がハッキリしたから。

牧会という立場上、全ての基準は、それが御言葉通りなのか、救いになるのか、という点です。凄くシンプル。

牧会者として決断するのは当然ながら救いに関することなので常にそこに焦点が当たっていたわけです。

自分の気持ちを基準にすると、ただ「どうしよう。。」という風になってなかなか決められないことも、これは教会全体の救いになるかならないか、御言葉と照らし合わせてズレてないか、という単純な基準だとびっくりするほど早く決断できるのです。

ここで大事なのは、個人的な気持ちは基準に入れないこと。

2点目は、立場上「決断をする」という行為をたくさんしたという事です。

教会の最終決定権は牧会者にあるので、牧会者になってからよく最終決断を迫られるようになりました。

最初はそれが負担でした。自分の一声で教会の進む方向が決まるのですから。

しかも失敗したらすべて自分の責任です。それで、より御言葉で確認するようになりました。

順番が前後しましたが、決断を迫られるようになって、しかもその決断は誰かに回すことはできないため、人々を納得させるためにも、失敗しないためにも御言葉を基準にするようになったという事です。

でも、やっぱり失敗もありましたよ。私は神様じゃないですから。色々祈って考えて御言葉で確認したけどやっぱりうまくいかなかったことはあります。

でも、失敗するとその経験が貴重な自分のデータになります。

あの時のあの決断でこういう失敗があった、というデータが自分に刻まれるのです。

だからこれも後の成功の要因につながります。

決断も経験がいるのです。決断初心者のときは仕方ありません。

なかなか行動できない人を見ていると、なかなか決断できません。

誰かに聞きまくっている人もいます。

怖がってなかなか決断できないのです。わかりますよ。決断するというのは過去の事じゃなくてこれからやることに対してするわけですから。

結果の保証がないから不安なんですよね?でもそんなものは存在しないのです。未来に対する保証なんて。牧会しながらそれをハッキリ悟りました。

自分が決断するようになって学んだ事は、サッサと決断すると、サッサと行動に移せて、サッサと結果が出るのでサッサと修正できるという事です。

考えに考えて、迷いに迷って、や~~っと仕方なく決断すると、その時点でかなり時間が経っていて、不安も募っています。

それでうまくいかないと余計自信を無くしますし、こんなに時間をかけて決めたのだから。。とか、今から変えるとかえって迷惑をかける。。。とか、あれこれ目的とは違う考えが浮かんできて、もっと動けなくなります。

つまり、「決断」に時間をかけすぎると、かえって身動きが取れなくなるという事です。

「決断する」ということもたくさん経験を積むことが必要なのです。そうすれば徐々に早く的確な決断ができるようになります。

そして、失敗だと分かったなら、そこで「やっぱりだめだった。。」と言ってクヨクヨ、ではなく、即次の決断をして即次の行動に移すことです。

そうするうちに行動力が増してくると思います!

私自身もまだまだではありますが、以前の自分に比べたらかなりマシになりました。

是非、お試しあれ!!

-私の自論
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「証(あかし)」は目的ではない

よく教会で耳にする「証になる」という言葉、ちょっと間違えると危険な方向に行きかねないな、と以前から思っていました。 例えば、ある人が人知れず教会のために一生懸命祈っていたところ、たくさん伝道されたとか …

no image

歴史を成す人に!

私たちは主と共に、神様の歴史を成し遂げていく人たちです! 神様の歴史を成し遂げていくとは、福音に聞き従い、福音を広めつつ神様の思想、文化を広げ、神様の世界を地上に実現していくことです。 主の新婦である …

『良い人』

世界的に見ると日本人は国民全体が親切だと言われてますし、多分、実際良い人が多いと思います。特に教会の中になるとさらに良い人の割合が増えると思われます。 ただ、私が長年牧会してきて「良い人」についていろ …

no image

10月分撮影

昨日(9/29)、10月にアップする予定の映像を撮影しました! スクープと新企画「素朴な疑問」(仮名)の撮影です。新企画は先月も撮影し、本当は今月から公開予定でしたが、コンサートやら何やら諸事情で今月 …

no image

神様の作品③

済州島シリーズ第三弾! これは、天然記念物になっている松の木です。 凄く大きいです!見ただけで圧倒されます!! 実は、これは横から見たものですが、正面から見るとものすごく幅が広くてカメラに収まりきらな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。