私の自論

楽団コンサート

投稿日:

今日、キリスト教福音宣教会主催のコンサートに行ってきました!

率直に、私たちもようやくここまでできるようになったんだな~と、とても感激しました。

韓国と台湾の使命者と一緒にやったのも良かったと思います。

思えば。。。ほとんどの方は知らないと思いますが、その昔「Lovart(ロバート)」という名前の楽団があったんですよ。一応私が顧問だったんですが。(苦笑)

名前はヒョナさんにつけていただいたもので、Love + Art でLovartでした。

その頃、何とかコンサートとかあれこれ試行錯誤でやりましたけど、まぁ、正直とてもチャチなものでした。でも、あの時はあの時なりにみんな必死だったんですけどね。

その頃のことを思い返すと、今日のコンサートはとても感慨深いものがありました。こうやって歴史は次元を上げて広がっていくんだな~と。

きっと神様も喜ばれたと思います!

当時のロバートメンバーの何人かは今日のコンサートにも上がっていて、何もなかったあの頃から続けて使命を果たしてくれた人達の条件があるからこそ今日のコンサートがあるのだなと思いました。

いつかは一般客で大ホールが埋め尽くされるような人気オーケストラになると良いな。。。(^_-)-☆

神様の文化芸術がこの地に広がりますように。。。💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

神様の法は禁欲❓

神様を信じるようになって、神様の法を守ろうとすると、今まで何の罪悪感もなくやっていたことが出来なくなることがあります。 つまり、世の中の法には引っかからないけれど、神様の法には引っかかるということ。 …

no image

悪評は目立つ

またまた新元号について。 アンケートによると新元号『令和』を良いと思うという人が6割を超えているのに、コメントではなぜか否定的な意見が目立つ、という記事を目にしました。 また、違う記事では、国民が喜ん …

no image

癒しの奇跡

昨日実際に私の身に起こった出来事です。 昨日は日曜日。教会に行く日であり、また昨日は私たちの教会では聖餐式がある特別な日でした。 なのに。。。いったい何の攻撃かわかりませんが、朝起きたら激しいめまいで …

no image

信仰の目で見る

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12) この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。 …

説得の有効性

今回の記事は完全に私の経験から来る自論になります。 表題の通り「説得」ということについての私の考えをお伝えしたいと思います。 伝道するとき、こちらに対して懐疑的な人や全く興味なさそうな人に対して「証し …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。