私の自論

人類への貢献

投稿日:

先日、ノーベル医学生理学賞を日本人の本庶佑氏が受賞したとのニュースが舞い込みました!本当に素晴らしいですね!!

私は自然科学分野に関しては素人なので詳しいことはよくわかりませんが、いろいろな記事を読んでみたところ、この教授の研究は、癌治療にかなり革命的な貢献をしているという事が分かりました。

実際に、この研究と共に開発された「オプジーボ」という抗がん剤によって命が救われた人たちから、日本のみならず、海外からも多くの感謝や喜びの声が続々と届けられているようです!

私はこのノーベル賞のニュースを見るまでは、失礼ながら本庶佑氏という方も知りませんでしたし、そんな偉大な研究が日本でおこなわれているという事も知りませんでした。

人はついつい自分に直接的に良くしてくれる存在にばかり心が動きます。

しかし、こうして見えない所で地道に研究し続け、人類に大きな貢献をしてくれる存在によって受ける恩恵というものがあまりにも大きいな~と思いました。

よく考えてみたら、電気や様々な文明の利器、薬、建築物等、見えない所で研究してくれた人々がいたからこそ、その恩恵にあずかってるわけです。私たちはその人々の名前を知ることもなく当たり前のように使っています。

大きな恩恵ほど目の前では見えにくいですね。

私たちは常に、見えない所で人類に大きな貢献してくれている存在があるという事と、またそれに対する感謝を忘れてはいけませんね。

参考☞ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000121-mai-sctch

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

従姉妹たちと女子会

一昨日から父に会いに福島県の郡山へ行っていました。 いつも父に会いに行くときは、日帰りで、ただ父に会ってすぐ東京に戻っていたんですが、今回は、なんとなく感動があり、母方の従姉妹にも連絡を取ったら、一緒 …

no image

位置が大事

また雪の話題。(^^; 今日、近所の道を通ったら、未だに雪がとけてない所がありました。しかも、雪が結構大きな塊であったんです。まだこんなに大きな雪の塊が残っていたんだ。。。と、ちょっと驚きました。 最 …

no image

撮影会

今日は夕方から「お悩み相談室」の撮影があり、お悩みNo.24~No.27まで撮りました。 前回からカメラマンが変わり、実際にTV局で働いていたプロの女性カメラマンに撮ってもらっています。彼女は以前私の …

「過酷」だけが原因じゃない!

当たり前のことかもしれませんが、何かを遣り甲斐をもってし続けるには『希望』があるかどうかが重要だと思います。 例えば、オリンピックの強化選手達。たまに彼らの特集などありますが、それを見る限り、凡人の通 …

過去は変えられないけれど。。

よく、「未来は変えられるけど過去は変えられない。」と言いますよね。 確かに、過去に起きた事実というのは変えられません。 だから、過去にあった嫌な出来事がなかったことにはできません。逆に良かったこともな …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。