私の自論

非喫煙者のみ採用する会社が出現!

投稿日:

ひまわり生命保険という保険会社が、2020年から新卒採用の条件を「非喫煙者」にすると発表したそうです!

この会社は2016年から「健康応援企業」というスローガンを掲げているため、お客様を応援するためには社員も健康でないと、という思いからそのような決定に至ったようです。

ここ十年、二十年くらいの健康ブームというのは時代の大きな流れですよね。これも神様が起こした流れではないかと個人的には思っています。

昭和の時代ならたばこに文句付ける人はほとんどいませんでした。私の祖父も当時はベレー帽をかぶってパイプを燻らせ、それがカッコいいと言われてました。そんな時代に「非喫煙者のみ募集」なんて言ったらものすごいブーイングだったと思います。

でも今はむしろ「意識が高い会社」とみなされると思うんです。

実際、今はすでに「喫煙者がカッコいい」と思う時代ではなくなっています。むしろ、たばこを吸うなんて意識が低い人、と見る傾向すらあります。

徐々に神様の御言葉通りの生き方が推奨されるようになってきていますね。

結局、いろんな方面で意識を高く持とうとすると、自然と神様の御言葉通りにならざるを得ないんですよね。

という事は世の中も復活してきているという事だと思います。サタン文化はダサいと思う時代が徐々に始まっています。

逆に以前は「そんなの厳しすぎる」または「まじめすぎる」とバッシングを受けたであろうことが今では意識が高いことになってます。

私たちは堂々と神様の文化を広めていきたいですね。

情報源 ⇒  https://news.careerconnection.jp/?p=70059

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

誕生日

実は。。もう過ぎてしまいましたが、4月22日は私の誕生日でした。 しかし、今回ほど自分の誕生日を忘れていた年はありませんでした。先週、あまりにも強烈な祝福を受けまくっていたためか、自分の誕生日のことが …

no image

情が切れると・・・

最近、とある所の待合室で読んだ雑誌に「離婚」に関する手記がありました。自分の体験談を綴ったものです。 それをなんとなく読んでしまったんですが。。。それぞれ経緯は違うにしろ、みんな共通していたなと思った …

逆境が功を奏した?!

私が30個論の講義以外でも聖書を頑張って勉強したのには、あるきっかけがあります。 それは、1999年。墓の期間に入って、先生が視界から消えた時期です。一時期は説教も届かなかったし、とにかく御言葉含め与 …

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

no image

光の世界

今日、壮年部の方と一緒に、夜のよみうりランドに行ってきました! 今、夜のよみうりランドは光のイルミネーションをやってるんです!それを見に行ってきました。(乗り物には乗りませんでした。) どこを見ても色 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。