私の自論

適量が最適

投稿日:

資産運用だけで月20万円を得られるようになった40代独身男性が仕事にやる気を失った、という記事がありました。

その男性の仕事はストレスフルではあるけどそれなりに給料は良いそうです。

しかし、生きていくだけなら資産運用だけでもギリギリ生きていける、と考えたらやる気が起きなくなってしまったそうです。

お金の不安がなくなったため、仕事が手につかず、ボーっとする時間も増えてしまったと。

お金の不安がなくなって良かったはずなのに。。。。という事態になっているわけです。

以前、別の記事で、老後のために財産を築き、定年後は夫婦で旅行したり好きなことをしまくったけれど、数年で飽きてしまい、お金の不安もなく、やることもなく退屈になってしまった、と言うのを見たことがあります。

一方、老後はギリギリの生活だけど、定年後に新しいビジネスを始めて細々と働きながら暮らしている人が、新たな生きがいを感じている、という記事も見たことがあります。

どうやらお金の不安がなければ幸せ、というわけではないようです。

何事もGive & Take。自分がしたいことをする喜びもありますが、相手から来る喜びもあります。多分、人間って両方ないと満たされないのだと思います。

だから、自らしたいようにする、自分の不安をなくす、というだけじゃなくて、相手から喜ばれている、自分のすることが社会や人の役に立っている、家族が生きていける、などのことがないといくら小金持ちになっても満たされないわけです。

お金は目的ではなく手段。お金が必要ないとは思いませんが、全知全能ではありません。

また、お金も何事も適量があります。足りないと不安だし、多すぎると価値性を失います。きっと、毎回感謝して使えるくらいの量が自分の適量なのかもしれませんね。

地道ではあるけれど、お金も持ち物も適量を持って、Give&Takeで生き続けることが結局は幸せな人生になるということなんだと思います。

『資産運用だけで月20万円。仕事やる気がなくなった』

https://news.careerconnection.jp/?p=68823

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

8月分撮影!

今日って、3連休の最終日だったんですね。全然気づかず。。。最近は日本の暦に疎くなってしまいました。(^^; ところで、私たちは休みではなく、撮影日でした。8月にアップする分の『スクープ!小さな奇跡』を …

no image

自然作品

今日、実家関係の事で処理すべきことがあり、朝から父のいる福島県へ行ってきました。 東北新幹線に乗ってからしばらくは本を読んだりメールをチェックしたりしていたのですが、福島県に入るころにふと顔をあげ窓の …

no image

知ってびっくり!

無知って恐ろしいな、と改めて実感する出来事がありました。 今日、日帰りで福島県にいる父に会いに行ったのですが、その際、行きは高速バスを使いました。 高速バスで私の隣の席に座った方が少し年配の女性だった …

no image

変わってはいけないもの

今日は成人の日でしたね。 外出した時、振り袖姿の女性たちがたくさんいるのを目撃して、今日が成人の日だと気付きました。(^^; それで、なんとなく、自分の成人式の当日を思い起こしてみたんですが、元々成人 …

no image

私は反対です!

多様化の一つなのか、グローバル化の一つなのかわかりませんが、最近、日本での温浴施設で「タトゥー解禁」が検討され始めているようです。 理由は、東京オリンピック。外国人が多く来日することを考えてのことだそ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。