女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

適量が一番!

投稿日:

今日、ふとあるニュースを見ました。

あるゴミ収集などをする会社で、従業員がごみの選別作業中に、ごみの中に現金約4200万円があるのを見つけ、警察に届けたそうです。

率直に「そんな大金を捨てる人がいるんだ~。。。」と驚きましたが、その会社の場所が、ちょうど昨日お花見に行った地域だったので余計に驚きました。

見つかった現金は3か月警察で保管し、持ち主が現れなかった場合は発見した会社に所有権が移るそうですが、その会社は所有権が移った場合、お金はを寄付すると言ってるそうです。

一体何があったんでしょうね。。。

事件なのか、それともお金を持て余してイヤになって捨てた人がいるのか。。。まぁ、憶測しても仕方ないですが、お金があれば何事もうまくいく、とは言えないようですね。捨てる人がいるという現実がある以上は。

お金も、食べ物も、服も、家も、その他生活用品も、なくてもいいというわけではありません。

しかし、何事も度を越えず適度に、が幸せなのかなと思います。

神様が人間に下さった様々なものは恵み深くいただき、感謝して使うことで、より幸せに感じたり、より心も豊かに生きられたりして感謝が増し加わります。

でも、何事も人間にふさわしい適量というものがあります。

ですから、そのものが悪いのではなく、人間が度を越えて欲しがったり、度を越えて使ったりしたときに問題が起こるんじゃないのかな、と思うんです。

度を越えて欲しがったら欲張りですよね。

お金も食べ物も服も・・・あればあるほど良いのではなく、感謝して恵み深くいただける分量が適量なんじゃないのかな。

大金がごみになっているというニュースを通して、こんな考えが浮かびました。

 

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

癒しの奇跡

昨日実際に私の身に起こった出来事です。 昨日は日曜日。教会に行く日であり、また昨日は私たちの教会では聖餐式がある特別な日でした。 なのに。。。いったい何の攻撃かわかりませんが、朝起きたら激しいめまいで …

no image

カッコいい生き方って?

根性主義はいけないとか、「頑張れ!」と言うのは相手に負担をかけるから良くないなどと言われてから久しいですよね。 でも、今日、ふと、人々が感動するシーンって根性や頑張りが見られるときじゃないのかな?とい …

no image

医者の不養生?!

昨日、区の無料健康診断を受けてきました。6月から受診可能だったんですが、うっかり忘れていて、受診期限が今月いっぱいだったのを思い出し、慌てて予約をしました。 私は元々そんなに医者には行かない方なので、 …

no image

昭和・平成・令和へ

今日は平成最終日ですね。 私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。 昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終 …

憧れが最高の教育

先日、私が「講師訓練について」という記事の中でおすすめの講義の仕方を書きましたがそれにはモデルがいます。(「講師訓練について」の記事はこちら⇒ https://pastor.tokyo/own-opi …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。