女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

適量が一番!

投稿日:

今日、ふとあるニュースを見ました。

あるゴミ収集などをする会社で、従業員がごみの選別作業中に、ごみの中に現金約4200万円があるのを見つけ、警察に届けたそうです。

率直に「そんな大金を捨てる人がいるんだ~。。。」と驚きましたが、その会社の場所が、ちょうど昨日お花見に行った地域だったので余計に驚きました。

見つかった現金は3か月警察で保管し、持ち主が現れなかった場合は発見した会社に所有権が移るそうですが、その会社は所有権が移った場合、お金はを寄付すると言ってるそうです。

一体何があったんでしょうね。。。

事件なのか、それともお金を持て余してイヤになって捨てた人がいるのか。。。まぁ、憶測しても仕方ないですが、お金があれば何事もうまくいく、とは言えないようですね。捨てる人がいるという現実がある以上は。

お金も、食べ物も、服も、家も、その他生活用品も、なくてもいいというわけではありません。

しかし、何事も度を越えず適度に、が幸せなのかなと思います。

神様が人間に下さった様々なものは恵み深くいただき、感謝して使うことで、より幸せに感じたり、より心も豊かに生きられたりして感謝が増し加わります。

でも、何事も人間にふさわしい適量というものがあります。

ですから、そのものが悪いのではなく、人間が度を越えて欲しがったり、度を越えて使ったりしたときに問題が起こるんじゃないのかな、と思うんです。

度を越えて欲しがったら欲張りですよね。

お金も食べ物も服も・・・あればあるほど良いのではなく、感謝して恵み深くいただける分量が適量なんじゃないのかな。

大金がごみになっているというニュースを通して、こんな考えが浮かびました。

 

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

正確な通訳に感謝

今日、面白い出来事がありました ちょっと近所に買い物に行って自分のアパートに戻り、階段を上っている時、急に見知らぬ黒人の若い女の子がスマホの画面を私に突き付けてきて見せてきたんです。 何事かと思って読 …

no image

本当はヤバくないです!

東京23区の中で一番「ヤバい」とされる足立区について、本当にヤバい街なのか、足立区の職員が検証した本が話題になってるそうです。(苦笑) 東京都民でない方はあまりピンと来ないかもしれないんですが、正直、 …

楽な人

皆さんはどんな人と一緒にいたいですか? 人それぞれ好みの問題もあるとは思いますが、少なくとも一緒にいてストレスがたまるような人や、イライラする人、不安を掻き立てられるような人等々・・・とにかく疲れる人 …

no image

責任の祝福

やることが多くて忙しかったり、あれこれ考えることが多くて心に余裕が無くなったりすると、全てが嫌になることってありませんか? 実は…私は時々あるんですよ。(苦笑) でも、大抵の人は『いやだ!』と思いなが …

no image

ダメなものはダメ!

あるイギリスの科学雑誌で、適度(とされている量)の飲酒であっても、脳の損傷や知的技能のわずかな低下につながるという論文が発表されたそうです。 適度な飲酒であっても、飲酒しない人に比べると、脳の海馬が委 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。