私の自論

身から出た錆

投稿日:

いつの時代でも、人を貶める事を目的とする行為は必ず自分の身に降りかかります。

最近、ある週刊誌が『文科相が公用車で「キャバクラヨガ」に通っていた』という記事を載せ、一瞬物議を醸しました。

ところが、「キャバクラヨガ」と称されたヨガスタジオのオーナーが断固抗議したのです。うちはそんなところじゃありません、健全なヨガスタジオです、と。

これによって、記事を載せた週刊誌の方が、貶められるという事態が起きています。

最近はサタンの行いが日本中に横行しているのか、マスコミで誰かを貶める記事を載せ、それを国会で大騒ぎすることが大流行ですし、一般でも、ネット上で誰かに対し、または何かの事態に対して集中非難を浴びせる炎上騒ぎが多いです。

しかし、誰かが騒がなくても本当の悪なら神様が裁くでしょう。

聖書にもこのようなことが書いてあります。

ところが、国民全体に尊敬されていた律法学者ガマリエルというパリサイ人が、議会で立って、使徒たちをしばらくのあいだ外に出すように要求してから、 一同にむかって言った、「イスラエルの諸君、あの人たちをどう扱うか、よく気をつけるがよい。 
~中略~
その企てや、しわざが、人間から出たものなら、自滅するだろう。 しかし、もし神から出たものなら、あの人たちを滅ぼすことはできまい。まかり違えば、諸君は神を敵にまわすことになるかも知れない」。

(使徒行伝5:34~39)

神様の前では全てがあらわになります。

私たちは、誰かを貶めることではなく、義を行う事、愛することに時間と労力を費やすべきですね。

情報源☞「公用車でキャバクラヨガ」報道にスタジオ経営者が猛抗議

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

災い転じて福にする!!!

実は、昨日の夜、次回のラジオ番組の原稿を作成中、突然パソコンの電源が落ちてしまい、それ以来全く電源が入らなくなってしまったんです (;_;) それで今朝から電話したりいろいろ試したり、持って行ったりし …

教会内の不和を防ぐには??

お互いそういうつもりじゃなかったのに、結果的に平和ではくなってしまった。。。という事が教会内で起こることがあります。 その要因の一つに、みんな良かれと思って霊的に話そうとして余計話が複雑化してこじれる …

no image

”古いもの”を捨てる!

ニュースで、WHOの幹部が来日し、日本の喫煙対策が時代遅れだと苦言を呈したというのを見ました。 特に、東京オリンピックに向けて、公共施設については、屋内は完全禁煙にするよう要請したそうです。 日本では …

no image

心が強い人

またオリンピックのニュースを見て思ったこと。 私はリアルタイムで見ることはないのですが、ニュースでハイライトを見るだけでも、冬のオリンピックってほとんどが危険な競技ばかりだな~と思いました。 一歩間違 …

no image

新企画、いよいよ始動!!

今日は、新企画の撮影をしました!! 一発目だったので、いろいろ事前に打ち合わせしたりする時間も結構あり、部屋を借りていた3時間ぎりぎりいっぱい使いました。 あれこれ撮影しましたが。。。今回は「お悩み相 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。