私の自論

躓かないのも武器

投稿日:

今日は、壮年部のメンバーとランチしてきました!

面談でもなく、相談でもなく、ただのランチです。

あれこれおしゃべりして、途中で店も移動してトータル6時間会ってました。(^^;

実は昨日もメンバーとランチして店に長居していたんです。

私にとっては二日連続でしたが、こういう時間は負担でも何でもなく、楽しい時間です。

私の立場だと、メンバーと会う時は、場合によってはとても気を使います。こういう話は躓かれるかな?とか、勘違いされないかな?とか、厳しく思われるかな?とか、あれこれ考えて、話題も言葉も選んでしまいます。

でも、今回は二日間ともそういうことは気にせず、日ごろ感じていることや自分の考えなどをしゃべっても平気だと思える相手だったので、心置きなくおしゃべりしてきました。

相手が敏感だったり、気難しかったりすると、こちらも気を使って本音は話さないことがありますが、そうじゃないことが分かっていれば気を楽にあれこれ話せます。

自分がそうだという事は、相手もそうだし、神様もそうだ、ということなんですね。

実際、変にストレスがなく、あれこれ複雑に気を使う必要もなく、気楽にしゃべれるとき、相手からの話も肯定的に入るし、本音を引き出せるし、こちらからのアイディアもたくさん出てくる気がします。(少なくとも私はそうです)

逆に、自分が敏感で人の話に躓きやすかったり、緊張して委縮してしまうタイプだったら、相手は自分に気を使って表面的な事しか話さなくなります。そうすると疲れるし、何よりお互いに有益が少なくなると思うんです。

以前、先生が「躓かないように祈りなさい」という説教をしてくださったことがあります。大雑把に言うと、躓くと、実は躓いている自分だけが損をしている、という内容でした。

もちろん、どんな相手でも最低限のマナーは必要ですから、何でもかんでも言っていいわけではありませんが、それでもいちいち躓かないというのは天から見たら強みじゃないのかな?と思いました。

何よりも、自分が主にとって気楽な存在でありたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

世の新年会

今私の住んでいる地域は、いわゆる新興住宅地とは正反対の、いまだに商店街などが存在する古い地域です。古くからの東京人たちが住んでいるという感じ。 まぁ、それだから23区のランキングでイマイチな区に属して …

no image

セカンドオピニオン

実は、今週の火曜日あたりから喉の調子がおかしくなり、少しだるさもあったので水曜日はほぼ一日中家で休んでいたのですが、とうとう昨日の朝、強烈に喉が痛くなってしまったので、病院に行きました。つばを飲み込む …

no image

猛暑にも長所が!

今年の夏は本当に暑いですよね。「今年は暑いね~」というセリフを何度言ったかわかりません。異常な暑さと言わざるを得ません。 しかし、この異常な暑さにも良いことがあるようです。 何と暑すぎて、今年はマムシ …

変化の秘訣⁈

信仰者なら誰でも「主の御心通りに生きたい!」「霊的に成長したい!」と思うでしょう。そのためにはみことば通りに生きることが大切です。 でも、もしかしたら、中には「自分は御言葉通りに生きてるのだけれど、な …

no image

たったそれだけ??

今日、違法残業事件に関して、東京簡裁は電通に罰金50万円の支払いを命じたそうです。 ニュースでは、電通側が「違法残業を認めた」というところに焦点が当たってたように感じましたが、私は違うところに驚きと憤 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。