私の自論

読書の時間

投稿日:

最近、画面の見過ぎか、あまり目の調子が良くないな~と思い、少しだけ、画面を見ることを避ける生活をしているところです。

気付いたら、スマホとタブレットを持ち歩くのが習慣になっていましたし、使命だからという大義名分はあるにしろ、結構な時間、PCの画面を見ている自分を認識したんですね。

そこでまずは、タブレットを持ち歩くのをやめました。今月の初め頃から。

その代わり、新書とか文庫本とか、本を持ち歩くようにしたんです。

考えてみれば、以前はいつもそうしていたんですよね~。携帯の無い時代は。信仰生活をするようになってからは、よく聖書を持ち歩いて電車の中でも堂々と聖書を開いて読んでいましたし、主日は礼拝の帰りの電車の中で説教を書きとったノートを読んで復習していました。

実は私、自分で言うのもなんですが、趣味に「読書」と書けるくらい元々読書好きなんです。でも最近ではすっかりウェブサイトの文章しか読まなくなっていました。

明け方の礼拝のみことばとか、啓示などをスマホで見れるのは便利だし、スマホやタブレットが必要ないとは思いません。今の時代、救いのためには必要ですよね。

ただ、何事も一長一短あります。特に一般の文章を読む場合。

ウェブサイトの文章は基本的に短く、時の話題が多いですよね。パッと情報を得るには良いと思います。

一方、本は一冊読むとなると、パッとは全部読めないし、それなりにじっくり時間をかけないと最後まで読み切れません。

久しぶりに本を読んでみて、この「じっくり読む」という事が最近少なかったな~と思ったんです。

本を出している人がみんな文章がうまいというわけじゃないとは思いますが、それなりに売れている人や有名な著者だったりすると、文章に説得力がありますし、一つの事柄について、様々な角度からじっくり読み、じっくり考えることができます。

今は素人でもユーチューバーとして動画をアップして芸能人並みの人気を博している人もいる時代です。

誰でも挑戦できる!知識がなくてもコネがなくても若者でもチャンスがある!という点で今の時代は良い時代だとは思いますが、逆にプロの味わいも恋しくなりますね。私の年代だからそう思うのかもしれませんが。

やはりどうしても、ノリがよくて、インパクト重視のものが多いと感じてしまいます。

だから、プロの文筆家の文章を読んだりするのもたまには良いな~と思いました。

つまり。。。何が言いたかったかというと。。タブレットを見る代わりに本やみことばノートを読むようにしたら、思った以上に心が充実した感じになった、ということです。

元々読書好きということもあって、2冊はあっという間に読んでしまいました。今、今月3冊目に入っていますが、これはこれでハマりすぎると良くないので(苦笑)読書もほどほどにしようとは思っています。

今の時代だからこそ、時には「じっくり」という時間も必要なのかもしれませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

師走

今日から12月ですね!本当に今年最後の月に突入してしまいました! ところで、12月は「師走」と言いますけど、ちょっと語源を調べてみました。 以下、語源由来辞典より 師走は当て字で、語源は以下の通り諸説 …

現代人は賢さが必要⁈

よく「最近の若い人は精神が弱い」というようなことが言われてますが、昨日何となくそれについて考えるようになりました。 何かきっかけがあったわけではなく、なぜか唐突に「そういえば。。。どうして今の若者は精 …

悪感情はどこから⁈

ここ数日、人が相手に対して悪感情をもつ時ってどういう時かな?という事を考えてました。 様々な場合があるとは思いますが、大きな要因の一つは「自分が邪険に扱われたと感じるとき」じゃないかと思うんですね。 …

言葉を理解する力

今まで指導者としていろんな人を見てきたのですが、同じように教えても結果は人それぞれです。 また、同じみことばを聞いてもその後の反応が人によって全然違います。 勿論、個性が違うし、センターが違うから、と …

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。