女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

見る法則⁈

投稿日:

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。

実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね?

そんな小さい時から「見るもの」がとても重要なんですね。

私たちは、「人間は繰り返し努力することで能力が開発され、磨かれる」ということを先生を通してすでに学んでいます。

分かってみれば、「生まれつき」よりも、どれくらい努力し続けられるかで人間の能力が変わってくるということです。

ということは、「我慢強く物事に取り組む」という力がとても重要だということですね。

実際、我慢できない人は何事もできません。せっかく能力があっても我慢と忍耐ができないと物事が成し遂げられませんから。やりきる力が必要です。

でも、その力が幼い時に見たものに影響されるとしたら…ちょっと怖いです。大人の責任が大きいですね。

世の中には「経験を積む」という甘い言葉で、なんでも見たり聞いたり体験したりすることが良いような風潮があります。でもやっぱり見るものは選ばないといけないです。

サタンの甘い罠にかかってはいけません!

今からでも自分に良い影響を与えるものを選んで見たり聞いたりしなければ!

それと同時に、私たちはすでに大人ですから、先生をモデルに、自分たちを見て良い影響を与えられる大人になりたいですね。

情報源 ➡ 「努力報われる」赤ちゃん認識か

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

性格と能力

昨日のブログ記事を書いた後、性格と能力の関係について、あることを思い出しました。 私は以前、水泳のコーチをしていたことがあり、特に子供のクラスを中心に水泳を教えていました。 私が経験した一番小さい子の …

no image

聖書の影響力

昨日、三笠宮崇仁殿下が薨去されました。 100歳ってすごいですね。 ご高齢による心不全と発表されてましたが、たぶん、一般人なら「老衰」ということだと思います。 つまり、大往生なさったわけです。 この三 …

no image

人類への貢献

先日、ノーベル医学生理学賞を日本人の本庶佑氏が受賞したとのニュースが舞い込みました!本当に素晴らしいですね!! 私は自然科学分野に関しては素人なので詳しいことはよくわかりませんが、いろいろな記事を読ん …

no image

褒め上手

今『褒められ方研修』と題してTwitterに投稿された内容が一部で話題になっているそうです。 その内容は以下の通り。 ・褒められたら素直に受け取る・自分を卑下したり蔑んだりしない・家族や身内を褒められ …

no image

医者の不養生?!

昨日、区の無料健康診断を受けてきました。6月から受診可能だったんですが、うっかり忘れていて、受診期限が今月いっぱいだったのを思い出し、慌てて予約をしました。 私は元々そんなに医者には行かない方なので、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。