私の自論

見る法則⁈

投稿日:

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。

実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね?

そんな小さい時から「見るもの」がとても重要なんですね。

私たちは、「人間は繰り返し努力することで能力が開発され、磨かれる」ということを先生を通してすでに学んでいます。

分かってみれば、「生まれつき」よりも、どれくらい努力し続けられるかで人間の能力が変わってくるということです。

ということは、「我慢強く物事に取り組む」という力がとても重要だということですね。

実際、我慢できない人は何事もできません。せっかく能力があっても我慢と忍耐ができないと物事が成し遂げられませんから。やりきる力が必要です。

でも、その力が幼い時に見たものに影響されるとしたら…ちょっと怖いです。大人の責任が大きいですね。

世の中には「経験を積む」という甘い言葉で、なんでも見たり聞いたり体験したりすることが良いような風潮があります。でもやっぱり見るものは選ばないといけないです。

サタンの甘い罠にかかってはいけません!

今からでも自分に良い影響を与えるものを選んで見たり聞いたりしなければ!

それと同時に、私たちはすでに大人ですから、先生をモデルに、自分たちを見て良い影響を与えられる大人になりたいですね。

情報源 ➡ 「努力報われる」赤ちゃん認識か

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

no image

医療ミステリー⁈

アメリカで起こった実話。 あるアメリカ人の男性が、今年7月ごろ、激しい頭痛に襲われ、歩行も困難になり、医療機関で検査を受けたところ、脳腫瘍と診断されたそうです。腫瘍が写真にもはっきりと写っていたそう。 …

no image

適量が一番!

今日、ふとあるニュースを見ました。 あるゴミ収集などをする会社で、従業員がごみの選別作業中に、ごみの中に現金約4200万円があるのを見つけ、警察に届けたそうです。 率直に「そんな大金を捨てる人がいるん …

no image

新企画

昨日の話ですが、Podcastで配信していたラジオ番組「サクセスストーリー」をYouTube用に作成し、アップました! 今回の企画に対して、感動をもって絵を描いてくれる人を主が準備してくださり、実現し …

no image

ピアノにも旧式が⁈

久しぶりにピアノの話題。 今、バッハを勉強しています。 元々バッハは得意ではなく、どちらかというと苦手意識の方が強かったのですが、なんとなく感動があり、去年の終わりからバッハをやってます。 今回、バッ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。