私の自論

見る法則⁈

投稿日:

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。

実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね?

そんな小さい時から「見るもの」がとても重要なんですね。

私たちは、「人間は繰り返し努力することで能力が開発され、磨かれる」ということを先生を通してすでに学んでいます。

分かってみれば、「生まれつき」よりも、どれくらい努力し続けられるかで人間の能力が変わってくるということです。

ということは、「我慢強く物事に取り組む」という力がとても重要だということですね。

実際、我慢できない人は何事もできません。せっかく能力があっても我慢と忍耐ができないと物事が成し遂げられませんから。やりきる力が必要です。

でも、その力が幼い時に見たものに影響されるとしたら…ちょっと怖いです。大人の責任が大きいですね。

世の中には「経験を積む」という甘い言葉で、なんでも見たり聞いたり体験したりすることが良いような風潮があります。でもやっぱり見るものは選ばないといけないです。

サタンの甘い罠にかかってはいけません!

今からでも自分に良い影響を与えるものを選んで見たり聞いたりしなければ!

それと同時に、私たちはすでに大人ですから、先生をモデルに、自分たちを見て良い影響を与えられる大人になりたいですね。

情報源 ➡ 「努力報われる」赤ちゃん認識か

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

人が心を開く時

オウム真理教の林郁夫受刑者を存知ですか? 本職は医者。地下鉄サリン事件の実行犯の一人であり、サリン事件の実行犯で唯一死刑ではなく、無期懲役の判決が出た人です。 彼は最初サリン事件の重要人物とはみなされ …

no image

外のものはどうでも良い?

ふらっと立ち寄ったコンビニで、ちょっと残念なものを見ました。 それは、コンビニのイートインに設置してあるゴミ箱。そこには張り紙がしてあり、ゴミを入れるための口はガムテープでふさがれてました。 張り紙は …

信仰の武装強化策は??   

今週は信仰の武装に関する話(エペソ6:10~19)でしたね。 真理の帯、正義の胸当て、福音の靴、信仰の盾、救いの兜、御霊の剣。そしてお祈り。 ここで、真理の帯が真っ先に挙げられています。真理は核です。 …

憧れが最高の教育

先日、私が「講師訓練について」という記事の中でおすすめの講義の仕方を書きましたがそれにはモデルがいます。(「講師訓練について」の記事はこちら⇒ https://pastor.tokyo/own-opi …

no image

チョコレートはどこから?

バレンタインデーが近づいていて、街中でもチョコレートの特設会場など出てきてますね。 実は私、バレンタインデーにまともにチョコをあげた経験がない。。ハハッ​ まぁ、それはさておき。。 チョコに関してちょ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。