私の自論

見る法則⁈

投稿日:

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。

実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね?

そんな小さい時から「見るもの」がとても重要なんですね。

私たちは、「人間は繰り返し努力することで能力が開発され、磨かれる」ということを先生を通してすでに学んでいます。

分かってみれば、「生まれつき」よりも、どれくらい努力し続けられるかで人間の能力が変わってくるということです。

ということは、「我慢強く物事に取り組む」という力がとても重要だということですね。

実際、我慢できない人は何事もできません。せっかく能力があっても我慢と忍耐ができないと物事が成し遂げられませんから。やりきる力が必要です。

でも、その力が幼い時に見たものに影響されるとしたら…ちょっと怖いです。大人の責任が大きいですね。

世の中には「経験を積む」という甘い言葉で、なんでも見たり聞いたり体験したりすることが良いような風潮があります。でもやっぱり見るものは選ばないといけないです。

サタンの甘い罠にかかってはいけません!

今からでも自分に良い影響を与えるものを選んで見たり聞いたりしなければ!

それと同時に、私たちはすでに大人ですから、先生をモデルに、自分たちを見て良い影響を与えられる大人になりたいですね。

情報源 ➡ 「努力報われる」赤ちゃん認識か

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

楽しむ能力

今日、近所のドラッグストアのキャンペーンで当たったお花見バスツアーに、ミカさんと行ってきました! しかし、残念ながら今日行ったところは群馬県で、まだ全然桜が咲いてなかったんです。本当に全く・・・一分咲 …

艱難に打ち勝つ方法

今週は艱難の話が出てきましたね。 艱難は程度の差はあれ、誰にでも襲ってくるものです。 皆さんにも艱難があったでしょう。 でも、皆さんそれぞれが自分なりに艱難に打ち勝ってきたから今こうしてここにいるのだ …

no image

ネットはやっぱり神様のツール⁈

最近、自分がインターネットでいろいろアップしている関係で、インターネットについていろいろと考えることがあります。 御言葉を多くの人に発信できる一方、良くないサイトが溢れているのも事実。 神様の側も、サ …

証は難しくない!

証について、どう言えばいいのか悩んでいる人も多いと思います。 どうすれば主がスッキリするような証ができるのかな?と。 しかも証って、固定した言い方のマニュアルがあって、それさえ言えばいいというわけでは …

no image

時代の流れに乗って・・

皆さん、「お坊さん便」というのをご存知ですか? 私は記事を見て初めて知ったのですが、どうやら、お坊さんの派遣会社のようなものがあるらしいです。 その会社の一つが2年前からアマゾンにも出店して、アマゾン …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。