私の自論

見るもの聞くものは選ばないと!

投稿日:

最近、読んでいる途中で読むのをやめた本があります。

それは、日本の表舞台に立つ人々のウソを暴くような感じの本で、最初は日本の問題を探ろうという思いで手に取ったのですが、読みながらだんだ気分が悪くなってきてしまいました。

問題のある人物や問題点を列挙するばかりで、擁護する言葉もなく、ひたすら批判的な話が続くのです。

言っていることが間違っているとは思わないのですが、ひたすら否定形の言葉ばかりを頭に詰め込んでいたせいか、頭がクラクラしてきました。

少しでも希望的な話が挿入されていれば違ったのかもしれませんが。。。

私は本を読んだだけでこういう気分になったんです。私が直接自分の事を言われたわけじゃないんです。

ふと、以前先生が説教の中で『たとえ自分に関係ないことだとしても、悪口とか批判とかは聞かない方が良い』とおっしゃっていたのを思い出しました。

ありきたりではありますが、人間は否定的な言葉ばかりを聞くと精神がおかしくなるのだな、と改めて痛感した出来事でした。

と同時に、人間は希望的な話がないと精神に力が得られず、解決のために前に進むことができないのだな、とも思いました。

やはり、見るもの、聞くものは選ばないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

今は祈りが聞かれる時!

実は私、約半年くらい前から、サタンの組織について強力に祈っているんです! 私の考えるサタンの組織とは、私たちを迫害する人、という狭い範囲ではなく、そういう人はもちろんのこと、もっと広範囲を指しています …

no image

花壇

午前中、用があって久しぶりに隣の駅まで自転車で行きました。そうしたら、駅前の花壇がとても綺麗で思わず自転車を降りて見てしまいました! 野に咲く花も綺麗ですが、きちんと手入れされた花壇も綺麗ですね。それ …

no image

直筆の価値

大正天皇の直筆の絵が見つかった、と言う記事を見ました。 見つかったのはたった一枚ですし、大正天皇は在位期間も短く、他の天皇よりも話題性があまりないですけど、それでも「天皇陛下直筆の絵」ということで価値 …

no image

父の遺言状作成

今日、日帰りで福島県に行ってきました。父の遺言状を作成するためです。 実は、GWにも一度行って、父が直筆で書くことを試みたんですが、うまくいかなかったため、その方法はあきらめ、公証人を通して公的な形で …

no image

民族のために祈ろう!

牧師の肩書を持つ私がこういうことを話題にするのはどうかと思いつつ。。。でも今回は思い切って書いてみようと思います。ただし、この話題はあくまでも、教会や教団とは関係なく、私個人の見解だという前提で読んで …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。