女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

見えない働き

投稿日:

たまには違う道を通ってみようと思い、近所なんですけど、通ったことがない細い路地を通ってみました。

その細い道の一角にごみ置き場がありました。不法投棄ではなく、恐らくその近所の住人のごみ置き場のようでした。

そのごみ置き場においてあるゴミの山を見た時、ふと、ここまで清掃車が来るということなんだな、と思いました。

こんな細い道に清掃車が通れるのかな?通れるからここにごみ置き場があるのかな?通れるとしてもギリギリだろうな‥などといろんな考えが頭をよぎりました。

いずれにしろ、こんな入り組んだ細い路地にまでごみを取りに来るのは大変だと思いました。

近所に住んでる私でも普段利用しないような所にまで来てごみ処理をしている人がいるんだな、と思うと感謝の心が湧いてきました。

華々しい職業もありますが、こうやって見えない働きをしている人たちのおかげで日本の清潔さが保たれているんですよね。

自然に綺麗になるわけじゃないです。当たり前の話ですが。

そう考えたら、主も見えない所で私たちの霊魂のため、世界の平和のために働いてくださっているのだなと改めて実感しました。

自分が何事もなく平安だ、という事はただで自然にできるわけじゃないですね。どこかで誰かが、何事もなく平安になるような働きをしてくれている、ということですから。

本当に様々なことに感謝しかありません。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

永遠の友

昨日、大学時代の同級生の博美牧師と、以前の同居人Eちゃんの三人で会うことになりました。 特に用事はなく、なんとなくこのようになったという感じで、久しぶりにお茶会(私以外の2人は食事)になりました。 3 …

no image

躓かないのも武器

今日は、壮年部のメンバーとランチしてきました! 面談でもなく、相談でもなく、ただのランチです。 あれこれおしゃべりして、途中で店も移動してトータル6時間会ってました。(^^; 実は昨日もメンバーとラン …

霊の階級

以前(20年以上前)、まだ宣教師がいたころですが、「霊的なお祈り会」というのをしていた時期がありました。 それはどういうものかというと、「霊界の窓」と呼ばれる霊の使命者(霊や幻を見たり異言の通訳などを …

no image

周囲には感謝がいっぱい!

昨日、ちょっとコンビニに寄って、レジで会計をしているとき、レジを打っているバイトの子を見ながら、ふと『ここでこうやって働く人がいるから私はここで買えるんだな。』という考えが浮かんできました。 そのレジ …

何事にも機会をつかんで即実行!

「機会をつかむ!」「時を逃さない!」などの言葉を聞くと、自分が幸運をつかむことや新しい世界に入っていくことなどを考えると思います。実際、そういう場合が多いです。 ただ、そうじゃないことに関しても時を逃 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。