私の自論

複雑な世の中

投稿日:

昨日、ちょっとした私用があり、普段は行かない所の街中を歩きました。

そうしたら、『家出人110番』という看板が目に入り、ちょっと衝撃を受けました。

看板を見ただけで中には入ってないので正確には分かりませんが、それでも一目で家出人を探す人たちのための会社なんだな、と推測できます。

なんとなく、こういう会社が成り立ってしまう現実を考えてしまいました。

多分、ニュースに出てくるようなケースはごく一部で、いわゆる「行方不明者」と言われる人が実はたくさんいるのでしょうね。

自ら家を出た人もいるだろうし、事故や事件に巻き込まれた人もいるだろうし、最近では認知症で徘徊しているうちに保護され、本人が住所や名前を分からずそのまま施設に収容されるケースもあるというニュースを見たことがあります。

ただ、つい数日前に、DVから逃れるために家を出た女性の居場所を突き止めるために、元夫が探偵を使って住所を探らせ、居場所を教えてしまった市役所の職員が裁判にかけられたというニュースを見ました。

以前は、行方不明者と聞くと、無条件早く見つかるといいな、と思ってましたが、最近では見つけてはいけないケースもあるんですね。

その市役所の職員は、まさかそんな事情とは知らなかった、と言うんですが、まぁ、そうですよね。勿論イマドキ安易に教えてはいけないと思いますが。ただ結果として、この職員は意図せず、DVに加担したことになってしまったわけです。

なんだか複雑な世の中になってます。だから、関わらないのが一番、と言う思想になるのでしょう。

地上天国の最小単位は家庭です。家庭が天国であり、みんなが神様と共に善良に生きている、という前提が成り立つならこんな複雑なことにはなりません。

複雑でカオスの状態はサタンの象徴です。逆に神様の法則、御業はシンプルで秩序立って美しいものです。

早く、主を知る知識が地に満ちるようにしなければ。。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

銭湯文化

昨日のことになりますが、主日の説教を無事に終えた後、午後からラジオ番組二回分の録音(来週は海外にいるので)を終えて、家に帰ってから「今日は一日働いたから、今夜はゆったり過ごそう」と思い、近所の銭湯に行 …

no image

ガラケーが人気復活⁉

今や生活必需品の一つとなっている携帯電話ですが、今年1~10月の10か月間、なんと中古ガラケーの販売台数が過去最高になったのだそうです! 携帯市場が実施した「スマホ疲れ調査」1000人アンケートによる …

no image

安全第一だけど・・・

共働き世帯の悩みとして、保育園の空きがなく子供を保育園に入れることができないといういわゆる「待機児童」の問題がよく取り上げられますが、最近は小学生が放課後通う学童保育も空きがないという問題があるようで …

no image

神様は現実主義!

私が思わず納得してしまった聖句をご紹介します! 初めて読んだ時、思わず笑ってしまってマークしました!それ以来、ずっと頭から離れません(笑)。 それは、これ。 神様って本当に理にかなったことをおっしゃい …

no image

うまい話には裏がある!

私が税金関係のことで個人的に知りたいことがありあれこれ検索しているうち、元女優で国会議員の三原じゅん子さんが税金について国会質疑している映像を見つけ、思わず見てしまいました! 若い方はあまり知らないか …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。