私の自論

自発的な刺激

投稿日:

今日の説教の前半は、脳を刺激して起こさないといけない、という話。後半は、刺激に中毒になるな、という話。

一見矛盾するような内容じゃないですか?(皆さんは何とも思いませんでしたか?)

私は不思議に思って、御言葉を読み返しながら、一体どういうことなのかな?と考えてみました。

最初に思ったのは、どこから来る刺激かで違うのかな?ということ。

神様から来る刺激と、サタンから来る刺激。インターネットやTV、映画、アルコールなど中毒になりやすいのはサタンから来る刺激です。

しかし、「信仰も刺激的なことばかりにおぼれたら中毒になった信仰だ」とおっしゃいました。集会や行事、説教を聞くときや祈る時など特別な時だけ興奮するなら中毒になった信仰だと。

うむ。。これはどういうことかな。。。さらに深く考えざるを得ませんでした。

それで私なりに出た結論は、自発的な刺激と与えられた刺激の違いかな、ということ。

〇〇がないとダメ、〇〇してくれないと感じない、というのが中毒なのかな、と。

霊的な刺激だとしても、神様の方から刺激してくれるのを期待するのではなく、自ら神様に対して興味をもって、考えてみて、やってみて・・・という事が自分の脳に刺激を与える事であり、これをいつもすることが信仰の生活化なんじゃないのかな、と思ったんです。

そうするとき、受けるものもたくさんあるのだなと。

たくさん刺激して、たくさん受けて、毎日恵みと感謝で生きていきたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

平和への願い

内戦が続くイエメンでコレラが大流行しているそうです。 しかも、感染者の半数が子供で、大半が栄養失調だそうです。 こういう時犠牲になるのって大抵子供ですよね。。。 私は戦後の日本に生まれたから内戦という …

no image

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日で祝日。夜になってからふと、勤労感謝の日って何だろう?という疑問が湧き、ちょっと調べてみました。 すると・・・恥ずかしながら驚愕の事実が!! 実は、「勤労感謝の日」とは、戦後GHQが …

no image

教えることは最高のマスター法

私が牧会など指導者の経験があって良かったと思う事の一つは、教える立場だったという事です。 自分自身を振り返ってみると、牧会者になったばかりのころ、到底人様に教えられるような能力があったわけではありませ …

御心の時

今週、先生が、癒しのお祈りは本人の信仰の他、「時」が大事だとおっしゃってました。 何事にも時がありますからね。。でもこれが本当に難しいと思います。 なぜ難しいかというと、癒しに限らずお祈りを受けようと …

no image

勇気ある行い

男子高校生が橋から飛び降りようとしていた40代女性を助けた、という記事を見ました。 この男子生徒は自転車で走行中、橋の上に立っている女性を見かけ、一度は通り過ぎたものの、様子がおかしいと思い引き返すと …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。