女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

自発的な刺激

投稿日:

今日の説教の前半は、脳を刺激して起こさないといけない、という話。後半は、刺激に中毒になるな、という話。

一見矛盾するような内容じゃないですか?(皆さんは何とも思いませんでしたか?)

私は不思議に思って、御言葉を読み返しながら、一体どういうことなのかな?と考えてみました。

最初に思ったのは、どこから来る刺激かで違うのかな?ということ。

神様から来る刺激と、サタンから来る刺激。インターネットやTV、映画、アルコールなど中毒になりやすいのはサタンから来る刺激です。

しかし、「信仰も刺激的なことばかりにおぼれたら中毒になった信仰だ」とおっしゃいました。集会や行事、説教を聞くときや祈る時など特別な時だけ興奮するなら中毒になった信仰だと。

うむ。。これはどういうことかな。。。さらに深く考えざるを得ませんでした。

それで私なりに出た結論は、自発的な刺激と与えられた刺激の違いかな、ということ。

〇〇がないとダメ、〇〇してくれないと感じない、というのが中毒なのかな、と。

霊的な刺激だとしても、神様の方から刺激してくれるのを期待するのではなく、自ら神様に対して興味をもって、考えてみて、やってみて・・・という事が自分の脳に刺激を与える事であり、これをいつもすることが信仰の生活化なんじゃないのかな、と思ったんです。

そうするとき、受けるものもたくさんあるのだなと。

たくさん刺激して、たくさん受けて、毎日恵みと感謝で生きていきたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

時代の流れ

数週間前から駅前のカフェが改装工事中だったのですが、いつの間にかリニューアルオープンしてました。 そのカフェは以前は禁煙席と喫煙席に分かれていたのですが、今回、全席禁煙に改装したようです。 そのカフェ …

no image

お酒はやっぱりだめ

お酒に関する記事を見ました。 お酒を飲むと脳が委縮する、というのは結構知れ渡ってきましたが、では、休肝日を設ければ大丈夫?というと、答えはNoだそうです。 適量なら大丈夫とか、休肝日を設ければ…とか言 …

no image

ほんの少しが・・・

数日前から、自転車の前のタイヤの空気がすぐに抜けるという現象が起きていました。 最初は、私の空気の入れ方が悪いのかな?と思い、近所の自転車屋さんで若い店員さんに空気を入れてもらったりしたのですが、それ …

no image

人類への貢献

先日、ノーベル医学生理学賞を日本人の本庶佑氏が受賞したとのニュースが舞い込みました!本当に素晴らしいですね!! 私は自然科学分野に関しては素人なので詳しいことはよくわかりませんが、いろいろな記事を読ん …

no image

当事者じゃないと分からない!

今日、チラッと本屋に寄った時、東京23区についての本が目に留まり、少しだけ立ち読みしました。(すみません、本の題名忘れました💦) 東京以外の人や東京の郊外の人から見れば、「23区」でひとくくりなのかも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。