女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

自発的な刺激

投稿日:

今日の説教の前半は、脳を刺激して起こさないといけない、という話。後半は、刺激に中毒になるな、という話。

一見矛盾するような内容じゃないですか?(皆さんは何とも思いませんでしたか?)

私は不思議に思って、御言葉を読み返しながら、一体どういうことなのかな?と考えてみました。

最初に思ったのは、どこから来る刺激かで違うのかな?ということ。

神様から来る刺激と、サタンから来る刺激。インターネットやTV、映画、アルコールなど中毒になりやすいのはサタンから来る刺激です。

しかし、「信仰も刺激的なことばかりにおぼれたら中毒になった信仰だ」とおっしゃいました。集会や行事、説教を聞くときや祈る時など特別な時だけ興奮するなら中毒になった信仰だと。

うむ。。これはどういうことかな。。。さらに深く考えざるを得ませんでした。

それで私なりに出た結論は、自発的な刺激と与えられた刺激の違いかな、ということ。

〇〇がないとダメ、〇〇してくれないと感じない、というのが中毒なのかな、と。

霊的な刺激だとしても、神様の方から刺激してくれるのを期待するのではなく、自ら神様に対して興味をもって、考えてみて、やってみて・・・という事が自分の脳に刺激を与える事であり、これをいつもすることが信仰の生活化なんじゃないのかな、と思ったんです。

そうするとき、受けるものもたくさんあるのだなと。

たくさん刺激して、たくさん受けて、毎日恵みと感謝で生きていきたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

見る法則⁈

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。 実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね? そんな小さい時 …

no image

平凡な人生は幸せ?

ある記事で、大人になって分かったことの一つが、「平凡な人生を送ることは難しい」ということ、というのを見ました。 確かにな~‥と思いながら、ところで、平凡って何だろう??という疑問が湧き、「平凡」の意味 …

no image

悪が悪にはまる⁈

私は政治家じゃないし、政治について何か論じるつもりはないんですが、最近の野党の言動を見て、ふと思ったことがあるので書いてみようと思います。 今はインターネットで国会審議などがそのまま流されてしまうので …

no image

場所取り

一つは施設の空き状況と、もう一つは公共施設が個人経営の施設かという問題。 公共施設が断然安いけど、たいてい一年前から予約可なのでやりたい時期はほとんど埋まっている状態。 場所によっては今年はすでに土日 …

no image

無用の用

ここ数か月、首から背中にかけてのある一部分がず~っと凝っていて痛かったんです。 元々首の状態が良くなかったし、もうずっと首と肩は凝り固まっていたからそのせいかな?と思ったものの、寝違えたとか、ぶつけた …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。