私の自論

自由と平等

投稿日:

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。

というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。

本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみないといけないと思うんです。

聖書には「真理は人を自由にする」とあります。(ヨハネ8:32)これはどういうことかというと、真理の御言葉によって、サタンから、又は罪から自由になるという意味です。

神様の法を知ることによって、霊魂がサタンから解放され、神様とつながり、真の光の世界で生きれるようになる、これが真の自由です。

決して、好き勝手に生きる、という意味ではありません。しかし、サタンがこういう使い方をしています。そして人々を堕落へと誘導しています。そして、自由、自由と叫ぶ国ほど犯罪が多いという皮肉もあります。

私たちがどうでも良いことで悩んでしまうのは、まだ闇に縛られているからです。

また、平等というのもはき違えています。み~んなが同じ待遇を受ける、というものではありません。これこそ社会主義思想です。

神様のもとで平等というのは、それぞれ神様からいただいた個性通りに生きる、ということであり、行なった通りに報いられる、ということです。聖書にも「それぞれのしわざに応じて報いよう」(黙示録22:12)とあります。

没個性でみんなが同じことをして同じ待遇を受ける事ではありません!

だから昔から先生が、『隣の人を見てうらやましがらないで、自分のもらう分をもらいなさい』とおっしゃるのです。

サタンがこのように、人目を惹く素晴らしい言葉を本来の意味から外れて使っているので、それに騙されている人が多いのです。

しかもメディアや企業など社会の様々な分野にサタンが入り込んで、それこそ包装紙のように美しく装って魅力的に見せ、御心から外れるようにしていることに気付かないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

衝撃的な貼り紙

先日、このブログで「外のものはどうでも良い?」という題名の記事を書きましたが、今回はその続編です。 「外のものはどうでも良い?」という記事では、うちの近所のコンビニでイートインのごみ箱が使えなくなった …

みことばの根本は愛

私達は人の言葉ではなくみことば通りにすることが基本なのですが、それも注意しないといけないことがあります。それは御言葉の受け取り方です。 私達(特に日本人)の癖として、自分より上の立場の人に何かを言われ …

no image

適量が最適

資産運用だけで月20万円を得られるようになった40代独身男性が仕事にやる気を失った、という記事がありました。 その男性の仕事はストレスフルではあるけどそれなりに給料は良いそうです。 しかし、生きていく …

信仰の武装強化策は??   

今週は信仰の武装に関する話(エペソ6:10~19)でしたね。 真理の帯、正義の胸当て、福音の靴、信仰の盾、救いの兜、御霊の剣。そしてお祈り。 ここで、真理の帯が真っ先に挙げられています。真理は核です。 …

no image

人類への貢献

先日、ノーベル医学生理学賞を日本人の本庶佑氏が受賞したとのニュースが舞い込みました!本当に素晴らしいですね!! 私は自然科学分野に関しては素人なので詳しいことはよくわかりませんが、いろいろな記事を読ん …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。