女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

自由と平等

投稿日:

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。

というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。

本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみないといけないと思うんです。

聖書には「真理は人を自由にする」とあります。(ヨハネ8:32)これはどういうことかというと、真理の御言葉によって、サタンから、又は罪から自由になるという意味です。

神様の法を知ることによって、霊魂がサタンから解放され、神様とつながり、真の光の世界で生きれるようになる、これが真の自由です。

決して、好き勝手に生きる、という意味ではありません。しかし、サタンがこういう使い方をしています。そして人々を堕落へと誘導しています。そして、自由、自由と叫ぶ国ほど犯罪が多いという皮肉もあります。

私たちがどうでも良いことで悩んでしまうのは、まだ闇に縛られているからです。

また、平等というのもはき違えています。み~んなが同じ待遇を受ける、というものではありません。これこそ社会主義思想です。

神様のもとで平等というのは、それぞれ神様からいただいた個性通りに生きる、ということであり、行なった通りに報いられる、ということです。聖書にも「それぞれのしわざに応じて報いよう」(黙示録22:12)とあります。

没個性でみんなが同じことをして同じ待遇を受ける事ではありません!

だから昔から先生が、『隣の人を見てうらやましがらないで、自分のもらう分をもらいなさい』とおっしゃるのです。

サタンがこのように、人目を惹く素晴らしい言葉を本来の意味から外れて使っているので、それに騙されている人が多いのです。

しかもメディアや企業など社会の様々な分野にサタンが入り込んで、それこそ包装紙のように美しく装って魅力的に見せ、御心から外れるようにしていることに気付かないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

神様川柳

久しぶりに本屋に立ち寄ったら、ふと、川柳コーナーが目に入りました。 一般の人からの公募で入選した川柳を集めて本にしたものらしく、ちょっと立ち読みしてみたら、それが思いのほかすごくおもしろかったんです! …

no image

私は反対です!

多様化の一つなのか、グローバル化の一つなのかわかりませんが、最近、日本での温浴施設で「タトゥー解禁」が検討され始めているようです。 理由は、東京オリンピック。外国人が多く来日することを考えてのことだそ …

no image

次元を上げた撮影会

今日は撮影がありました! いつもは私とミカさんのほか、カメラマンの悦ちゃんの三人での撮影になるのですが、今日はヘアメイクの子が来てくれて、私とミカさんの髪をクルクルふわふわな感じにしてくれました! そ …

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

『良い人』

世界的に見ると日本人は国民全体が親切だと言われてますし、多分、実際良い人が多いと思います。特に教会の中になるとさらに良い人の割合が増えると思われます。 ただ、私が長年牧会してきて「良い人」についていろ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。