女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

自由と平等

投稿日:

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。

というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。

本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみないといけないと思うんです。

聖書には「真理は人を自由にする」とあります。(ヨハネ8:32)これはどういうことかというと、真理の御言葉によって、サタンから、又は罪から自由になるという意味です。

神様の法を知ることによって、霊魂がサタンから解放され、神様とつながり、真の光の世界で生きれるようになる、これが真の自由です。

決して、好き勝手に生きる、という意味ではありません。しかし、サタンがこういう使い方をしています。そして人々を堕落へと誘導しています。そして、自由、自由と叫ぶ国ほど犯罪が多いという皮肉もあります。

私たちがどうでも良いことで悩んでしまうのは、まだ闇に縛られているからです。

また、平等というのもはき違えています。み~んなが同じ待遇を受ける、というものではありません。これこそ社会主義思想です。

神様のもとで平等というのは、それぞれ神様からいただいた個性通りに生きる、ということであり、行なった通りに報いられる、ということです。聖書にも「それぞれのしわざに応じて報いよう」(黙示録22:12)とあります。

没個性でみんなが同じことをして同じ待遇を受ける事ではありません!

だから昔から先生が、『隣の人を見てうらやましがらないで、自分のもらう分をもらいなさい』とおっしゃるのです。

サタンがこのように、人目を惹く素晴らしい言葉を本来の意味から外れて使っているので、それに騙されている人が多いのです。

しかもメディアや企業など社会の様々な分野にサタンが入り込んで、それこそ包装紙のように美しく装って魅力的に見せ、御心から外れるようにしていることに気付かないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

自慰行為で死ぬ??

ちょっと書くのをためらいましたが、思い切って書くことにします。 私たちの教団は、男女交際のみならず「自慰行為」に関しても他より厳しい対応をしているのは周知のとおりです。 その対応は厳しすぎるのでは?と …

no image

両親に再会!

今日はなんと!未香さんと朝から日帰りで遠出し、両親に会ってきました! 未香さんと一緒に行くということになってから、この日の計画をいろいろ考えていたところ、ふと、母の散骨した場所にも行きたい!という感動 …

no image

無念な思いをしたら・・

世の中で生きていると、「私は〇〇さんのせいで力を発揮できなかった」とか、「××さんに傷つけられてこんな性格になった」とか、そういう類の事はたくさんありますよね。 この、〇〇さんや××さんが、会社なら上 …

no image

教えることは最高のマスター法

私が牧会など指導者の経験があって良かったと思う事の一つは、教える立場だったという事です。 自分自身を振り返ってみると、牧会者になったばかりのころ、到底人様に教えられるような能力があったわけではありませ …

no image

入れ墨と癌

またしても入れ墨の話題です。 私が特別に入れ墨に関心があるわけではないのですが、気になる記事を目にしたので。 今回は、感情論ではなく、現実問題をご紹介したいと思います。 まず、記事を読んで私が一番気に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。