私の自論

自然治癒力

投稿日:

実は、一昨日、自転車に乗っていて、私のちょっとしたミスで左手の指をケガしてしまったんです。とはいっても、大したケガではなく、ただの擦り傷なんですが、ちょっと表面がめくれた感じでしばらく血が止まりませんでした。

目的地に行く途中の道だったので、とりあえずバンドエイドを貼って、そのまま行きました。

血がにじんできて何度かバンドエイドを取り換えなければけませんでしたが、傷自体は大きいわけではなく、しばらくして血は止まりました。

家に帰ってきてから、再び水が入らないバンドエイドに貼り替えました。指なので、どうしても、手を洗ったり、食器を洗ったりなど、水に触らないわけにはいかなかったので。

そのバンドエイドの箱の裏にも、傷が乾かないように密着させるように書いてありました。

最近は、傷が乾かないようにするのが主流みたいですね。

しかし、どうしても、シャワーを浴びたり、髪を洗ったりすれば指は濡れるし、貼った部分は気になります。見た目もまだちょっとジュクジュクしている感じでした。

それで、何度か貼りなおしたんですが、昨日の夜になってもめくれた皮膚がきちんとはくっついていなくて、思ったより傷が深かったのかな?と思ってました。

でも、なんとなく、しばらくバンドエイドを貼らずに放置しておこう、という考えが浮かび、ちょうどPC作業をする時だったので、手が濡れる心配もなく、しばらく放っておきました。

それから指の事は忘れていたんですが、多分2時間くらいたったころ、ふと指を見てびっくり!皮膚がくっつき始めていて、バンドエイドでふやけていたところも元に戻っていて、表面も乾き始めて明らかに良くなっていたんです!

人間の自然治癒力ってすごな、と思いました。保護して二日間治らなかった傷が、放置したら二時間で治り始めたんですから。

健康に関することや、病気・ケガの治療に関しては、様々な説があり、どれがいいのかわからなくなることがありますが、なんだかんだ言って、神様が人間を創造なさるとき、ある程度自分で治せるようなシステムに作ってくださっていたのだ、と改めて実感しました。

その時の体のコンディションなどによっても、治り方は違ってくると思いますが、ちゃんと健康管理ができている状態だったら、保護するより、神様が元々備えてくださった治癒能力で治した方が早いということですね。

これを通して、身体だけじゃなくて、霊的なこともそうかな、と思いました。

霊的におかしくなった人を放っておけばよい、という話ではなく、霊的にも過保護はいけないな、と思ったんです。

日ごろから礼拝に出て説教も深く聞いたり、聖書を読んだり、祈ったりなど霊的な健康管理ができている人は、何かあっても、神様が悟りを与えてくださるし、自分と神様の間で解決できるはずなんですよね。

周りが心配し過ぎて過保護にしてもいけないし、自分が心配し過ぎて保護してもらおうとし過ぎることも、どちらも回復を遅らせることになるんだな、と思いました。

神様は、人間にたくさんの力を備えて創造してくださいました!本当に感謝するしかありません!

それと同時に、神様が自分に下さった偉大な力を信じて、神様と共に自分を強く作っていくことも大切ですね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

個人主義のみでは・・・

先日、うちの隣の家でちょっとした騒動がありました。 急に外が騒々しくなったので窓からのぞいてみたら警察と消防が来てバタバタしていたんです。 どうやらうちの隣の家に入ろうとしているらしい。。 さすがに隣 …

no image

平和への願い

内戦が続くイエメンでコレラが大流行しているそうです。 しかも、感染者の半数が子供で、大半が栄養失調だそうです。 こういう時犠牲になるのって大抵子供ですよね。。。 私は戦後の日本に生まれたから内戦という …

no image

怖いのは霊?人間?

去年8月、東京青梅市で、いわゆる心霊スポット巡りをしていた少年らが暴行事件を起こし、ネットでは「祟りでは?」とか「幽霊より人間の方が怖い」などの悲鳴が相次いでいるそうです。 以下、事件概要。(記事抜粋 …

no image

自分にできること

至極ありきたりの話ではありますが。。。 最近、自分の波長が安定していて穏やかでいることは、自分だけじゃなくて周囲の人にも良いのだなということを、改めて感じる出来事がありました。 数日前、教会の兄弟姉妹 …

no image

全てがあらわに

最近、つくづく思うのは、今はもう本当に全てがあらわになる時なんだな~ということです。 特に、悪の側は末期症状です。今までのマスコミのウソ報道や偏向報道がすべてバレ始めています。今までは会社や組織ぐるみ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。