私の自論

自然作品

投稿日:

今日、実家関係の事で処理すべきことがあり、朝から父のいる福島県へ行ってきました。

東北新幹線に乗ってからしばらくは本を読んだりメールをチェックしたりしていたのですが、福島県に入るころにふと顔をあげ窓の外を見ると、一面がうっすら白っぽくなっているのが見えました。真っ白ではなく、ちょっと地面が透けて見えるような感じ。

見た瞬間「小雪が舞ったのかな?それとも霜柱かな?どっちだろう??」と思ったのですが、「そういえばここ数年霜柱を見てないかも。。。」と霜柱について思いを馳せるようになりました。

そして、子供のころ、冬に学校に行くとき、わざわざ霜柱をサクサク踏んで歩いたことなど思い出しました。

当時は霜柱なんて当たり前のように見ていたし、特に子供達は喜んで容赦なく踏みまくってましたよね。今となっては珍しいもののように感じます。

考えてみれば霜柱ってとても神秘的じゃないですか?誰かが何か細工したわけでもないのに、自然と冬の土に細くて小さい氷の柱ができるんですから。完全に神様の作品です!

こういう神様の作品って、見て嫌悪感を感じる人ってほとんどいないと思うんです。実際、霜柱だけじゃなくて、自然現象ってとても神秘的で、見る人たちに感動や喜びを与えますよね。

人工的なものはすべて良くない、とは思いませんが、神様の作品は人の好みとか年齢とか人種とか関係なく人々に喜びを与えるという点で、やはり人間にはできないワザだな~と改めて思いました。

自然は神様の作品だと思うと、無下に破壊なんてできないし、感謝して貴重に思うようになるんじゃないのかな。。。とも思いました。

人間に無償で「自然」という貴重な作品を見せてくださり、感動を与えてくださる神様に感謝!!ですね💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

愛の法

ある一つのことに向かってみんなで頑張る!って、実はとても楽しいです。 最近は個人主義だからそういうのが懐かしいです。 勿論、昔が良かった、というわけじゃないんですが、特に前半期、ドタバタ劇のようではあ …

no image

銭湯文化

昨日のことになりますが、主日の説教を無事に終えた後、午後からラジオ番組二回分の録音(来週は海外にいるので)を終えて、家に帰ってから「今日は一日働いたから、今夜はゆったり過ごそう」と思い、近所の銭湯に行 …

no image

褒め上手

今『褒められ方研修』と題してTwitterに投稿された内容が一部で話題になっているそうです。 その内容は以下の通り。 ・褒められたら素直に受け取る・自分を卑下したり蔑んだりしない・家族や身内を褒められ …

no image

信仰の目で見る

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12) この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。 …

no image

お・ひ・た・し

上司が新人に、いわゆる「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を教えるということは一般的な話ですよね。 それに対し、上司は部下に対して「お・ひ・た・し」で対応しなければいけない、と言う記事を見ました。もし …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。