私の自論

自分の都合だけで恩恵は受けられない

投稿日:

前回のユリの話題の続編です。

その後ユリがどうなったかというと。。。実はそんなに変化していないんです。

先週は毎日ユリの姿形が違っているほど勢いよくつぼみから開花に向かっていたのですが、ここにきて急にスピードダウンしてしまいました。

ユリの花四つのうち二つは開花していて二つはつぼみでしたが、開花した二つの花はずっと花が開いたまま持っているんです。それはいいとして、残りのつぼみの一つは少~しだけ開きかけていて、もう一つは全然開く気配もありません。

そこで昨日花瓶の水を替えて見たりしたのですがあまり効果がありませんでした。

どうしてだろう??と考えていたら、何となく寒さのせいではないか?という霊感が来たのでいろいろ調べてみたら、通常のユリの開花時期というのは5~7月だという事が分かりました。

今は11月下旬。家の中なので、外の気温よりは高く保たれていますが、このところ寒かった上に、この三日間ほぼ一日中外出して留守にしていたため、部屋の気温が一段と低くなってしまっていたようです。

そこでふと、以前カメを飼っている知人が真夏に「カメが死なないように外出中もずっと部屋のエアコンを付けっ放しにしている」と言っていたことを思い出しました。

それを聞いた時は「動物を飼うのも大変だな、私は電気代節約したいから無理だな。」くらいにしか思わなかったのですが、今回、植物を育てることも、生け花も同じことが言えるのかな、と思いました。

動物も植物も生きています。生きているものが存在している以上、存在できる状況を整えないといけないということです。

電気代を節約したいから多少寒くても着るもので調節、というのはあくまでも私の都合であって、ユリには酷なわけですよね。ユリのためには少し部屋の温度を上げないといけません。

つまり、命あるものと共にするなら自分の都合だけでは生きられないんだな、と思ったんです。

でも、その為に生きる時、自分も受ける恩恵があります。ありきたりの言葉ですが「give & take」です!

先週は毎日ユリから恵みを受けていましたが、続けて恵みを受けたければ今度は私がユリが生きれるようにしてあげないといけませんね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

誹謗中傷の背後には。。。

ちょっと暗い話題になりますが。。。先週、ネットの誹謗中傷によって命を絶たれた有名人がいたのですよね? 私はその分野に関心がなかったのもあって全然知らない人でしたが、ニュースを見て初めて知りました。 見 …

no image

当事者じゃないと分からない!

今日、チラッと本屋に寄った時、東京23区についての本が目に留まり、少しだけ立ち読みしました。(すみません、本の題名忘れました💦) 東京以外の人や東京の郊外の人から見れば、「23区」でひとくくりなのかも …

no image

自由と平等

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。 というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。 本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみない …

no image

技術が悪いのではない!

面白い記事を発見! アメリカ・フロリダ州の駐車場で、父親が誤って車内に鍵を置いたままドアを閉めてしまい、1歳の女の子が閉じ込められてしまったそうです。 その時、たまたま近くにいた社会奉仕中の受刑者たち …

no image

みんなで新しく!

今日の礼拝後、ある古いメンバーとランチしながらいろいろ話しました。 話しながら、「古いものを捨て、新しくする」、「若い人を立てる」ということは、ちょっと聞いただけだと古くからいる人には厳しい話に聞こえ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。