私の自論

自分の今と昔

投稿日:

自分の中で今と昔とで違っていることがあります。

それは信仰生活する上での自分の方針。

若い頃は、特に使命に関しては何事も経験だ!これも訓練だ!と思って嫌なこともあれこれ引き受けて頑張っていました。(少なくとも自分ではそのつもりでした。)

実際、そうやってきたおかげで様々鍛えられたし、技術も身に付いたし、実績も残せたし、何より自分の器が大きくなったように思います。

でも今はちょっと違うんです。

自分が笑顔で出来ないようなことはしない、という方針に変えました。

なぜなら自分がストレスだと感じていることを無理にやると健康にも精神にも悪影響を及ぼすことを体験したから。

だから最近は以前に比べてあれこれ選り好みしているんです。(^^;

これが神様から見て良いのかどうかは分かりません。でも我慢し過ぎて潰れるよりはマシだろうとは思ってます。

ただ、若い頃嫌なことも引き受けて頑張っていた期間があったことについては何も後悔していません。それがあっての今だと思っています。

人それぞれだとは思いますが、人生で、その時その時で段階的にやるべきことが変わっていくと思うんです。今は以前とは違うステージに上がり始めている感じています。

社会生活をする上でも、20代と40代ではすることも立場も違うし、50代、60代それぞれ違いますよね?霊的な使命や教会での役割もそうだと思うんです。

だからこそ、完全に次のステージに上がり切れるよう、以前の実績や経験にしがみつくのではなく、自分をリセットし、次に向けての準備をする時なんじゃないかな、と思っています。

とにかく、その時その時の段階で楽しみながら最後まで主と共に生きて行けたら良いな…と思う今日この頃です。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

華々しい人々

人は誰でも華々しい人に目が行くでしょう。言い換えると、世の中や教会内で脚光を浴びている人、話題になってる人、表舞台で目立つほど大活躍している人など。 そういう人は私も興味ありますよ。 そこでどうしてそ …

no image

本当は信心深い日本人

江戸時代の終わりごろ、急に消えた村があるそうです。 原因は、恐らく疫病か何かのためだろうとされていますが、どうやらその村は、山の中にある「夙(しゅく)村」だったようです。 私も今回初めて知りましたが「 …

本当に「できない」?

今週は実践についての話が出ましたね。 今まで私は指導者としていろんな人を教えてきましたが、同じように指導しても、実践できる人とできない人がいたんですね。 極端な話、同じ空間で同じ教育をした人達でもその …

信仰の武装強化策は??   

今週は信仰の武装に関する話(エペソ6:10~19)でしたね。 真理の帯、正義の胸当て、福音の靴、信仰の盾、救いの兜、御霊の剣。そしてお祈り。 ここで、真理の帯が真っ先に挙げられています。真理は核です。 …

no image

行ってきま〜す!

今成田空港にいます。 9時発の飛行機なので、朝早くに家を出て電車に乗ったんですが、結構混んでたんです! 5時台の地下鉄だったので余裕で座れるかと思いきや、混んでいて座れないほどでした。 今日が平日だと …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。