私の自論

自分の中のしるし

投稿日:

それぞれの個性や性格、使命によるのかもしれませんが、私の場合、みことばはただ聞くだけよりも、伝えた時に、より自分の霊魂に深く入るような気がします。

私のように信仰歴が長くなると、自分の中に良いことがたくさん蓄積され、それなりに功績も残させてもらった一方で、自分や相手の不完全さからくる様々な出来事も経験し、年々それが増えていって、その記憶も蓄積されてしまっています。(みんながみんなではないと思いますが、私の場合はそうなんです。。。)

それでも、散々「悔い改めなさい」「許しなさい」という話を聞くから、頭の中では分かっているし、すでに処理したつもりになっていても、心のどこかに残っていて、いざという時にその嫌な記憶がよみがえってきて自分に悪影響を及ぼすということがたびたびありました。

この問題について、どうすれば完全になくなるのだろう?というのがここ数年の私の課題だったんですが、先週、ラジオ番組(サクセスストーリー)で流した「一万タラントの借金」の録音をしてから、なんだかとても調子が良いのです。

兄弟を許すことについての話でしたが、元々知っているし、当然伝えたこともあるけれど、今回のタイミングが良かったのか、先週自分でそれを伝えてから過去のいろいろな嫌な出来事がどうでもよく思えるようになってきました。

これはすごい聖霊の御働きだな、と思いました。

原稿を作っている時はそこまでじゃなかったのに、(レコーダーに向かってではありますが)声に出してみことばを自分の口で伝えた時、より深く霊魂に刻まれたような気がします。

今110日のお祈りの期間だし、先生も祈ってくださっているし、聖霊の御働きが豊かに注がれている今だからこそのしるしだな、と思って感謝しました。

今年も残り少なくなってきましたが、無意識のうちに蓄積されてしまった自分の中の不必要なものを全部捨て去って、きれいさっぱりして新年を迎えたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

今年の一番湯

ちょっと時間が前後するのですが。 今年元旦の主日のあと、私が一番にしたことが何かというと、実は2日の朝から温泉に行ったんです。 壮年部の方と一緒に。 なんだか温泉は久しぶりでした。 温泉と言っても遠出 …

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

パワースポット

皆さん、パワースポットは興味ありますか? 私が子供のころはそんな言葉はなかったのでこれも最近の概念だと思うんですけど、ちょっと霊的な場所がパワースポットとされてる感じですよね。 若い人たちはパワースポ …

聖書は信仰の基礎

去年から先生が私たちに、もっと聖書を読むように話をしていますし、最近ではチョウン牧師も聖書について強調していますね。 私自身も聖書の重要性について常々考えています。 最新の御言葉を理解するにも聖書の知 …

いろいろな信仰の武器

昨日に引き続き「霊的なお祈り会」のお話をしようとおもいます。 霊的なお祈り会では「信仰の武器」を見ることが何回かありました。 私が初めて体験した時は、宣教師が霊の使命者に、その場にいる人たち全体を見な …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。