私の自論

聖霊の力で

投稿日:

聖霊を受けなさい、とよく言われますが、聖霊を受けるとどうなるのかな?と考えてみた時、熱くなるとか、信仰深くなるとか、主を悟るとか、様々な現象がありますが、単純に考えたら、「やりたくなる!」ということじゃなかな、と思うんです。

何をやりたくなるかというと、神様の御言葉を行うこと、御心通りに生きること、祈ること、伝道すること、罪を悔い改めることなど、神様の望まれる事を自らやりたくなる、ということじゃないのかな、と思うんです。

ですから、聖書を読んだり、説教を聞いたりした後で義務感に襲われたり、負担感に襲われたりするなら聖霊を受けてない、ということじゃないのかなと。

何でも義務感や負担感を背負ってやると長続きしません。悪い癖を直すことも、積極的な心で取り組まないなら失敗に終わります。

どうせやるなら楽しみな心でやった方が良いですよね?その方が負担感がないどころか、やることそのものが喜びになります!

また、罪を犯さないように。。。と言って常に罪を考え我慢していると限界があります。しかし、御心を行いたくて行なっている時は罪のことなど思い浮かびません。ですから、御心を行うことが楽しくなればいいのです!

だから、やっぱり聖霊は受けないといけませんね。では、どうやったら受けられるのでしょうか?

とりあえず、まずは「聖霊を受けたい!」と切実に思うことからですね。なんとなく思うレベルじゃなくて、切実に!!

聖霊に満たされ、自ら積極的に喜びで行なって、主をびっくりさせるほどのことを成し遂げて差し上げたいな、と思う今日この頃です。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

相手を分かろうとする力

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。 だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。 時には人から来るストレスで悩む事こ …

no image

人が心を開く時

オウム真理教の林郁夫受刑者を存知ですか? 本職は医者。地下鉄サリン事件の実行犯の一人であり、サリン事件の実行犯で唯一死刑ではなく、無期懲役の判決が出た人です。 彼は最初サリン事件の重要人物とはみなされ …

no image

大豆と小豆の疑問

突然ですが。。節分の日に撒く豆の大豆。 私は子供のころから素朴な疑問を持っていたんです。大豆と小豆について。どっちも大して大きさは変わらないのにどうしてダイズは大豆でアズキは小豆なんだろう??と。 も …

no image

溺れる時は。。。

私は以前、日赤の水上安全法救助員という資格を持ってました。溺れた人を助けるための資格です。 しかし、実際に溺れた人を助けた経験はありません。目の前で溺れている人を見たことすらありません。これは幸いなこ …

no image

思いがけない展開!!

ここ最近、私たちに起こった出来事を簡単にお知らせします! 実は、私たちが制作している「サクセスストーリー」のYouTube版を見て、アメリカ人のイラストレーターの方が「一緒に働きたい!」と、問い合わせ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。