私の自論

聖霊の力で

投稿日:

聖霊を受けなさい、とよく言われますが、聖霊を受けるとどうなるのかな?と考えてみた時、熱くなるとか、信仰深くなるとか、主を悟るとか、様々な現象がありますが、単純に考えたら、「やりたくなる!」ということじゃなかな、と思うんです。

何をやりたくなるかというと、神様の御言葉を行うこと、御心通りに生きること、祈ること、伝道すること、罪を悔い改めることなど、神様の望まれる事を自らやりたくなる、ということじゃないのかな、と思うんです。

ですから、聖書を読んだり、説教を聞いたりした後で義務感に襲われたり、負担感に襲われたりするなら聖霊を受けてない、ということじゃないのかなと。

何でも義務感や負担感を背負ってやると長続きしません。悪い癖を直すことも、積極的な心で取り組まないなら失敗に終わります。

どうせやるなら楽しみな心でやった方が良いですよね?その方が負担感がないどころか、やることそのものが喜びになります!

また、罪を犯さないように。。。と言って常に罪を考え我慢していると限界があります。しかし、御心を行いたくて行なっている時は罪のことなど思い浮かびません。ですから、御心を行うことが楽しくなればいいのです!

だから、やっぱり聖霊は受けないといけませんね。では、どうやったら受けられるのでしょうか?

とりあえず、まずは「聖霊を受けたい!」と切実に思うことからですね。なんとなく思うレベルじゃなくて、切実に!!

聖霊に満たされ、自ら積極的に喜びで行なって、主をびっくりさせるほどのことを成し遂げて差し上げたいな、と思う今日この頃です。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

牧会者だった時の野心⁈

今日は、趣向を変えてbreak time的なお話をしようと思います。 表題の通りなんですけど、私が牧会していてある程度教会が大きくなった時、私の中にちょっとした野心が生まれました。 ここで一応前置きし …

no image

同じ単語でも…

今回は、同じ言葉・単語でも人によってこんなにも受け取り方が違うのか、という事を強烈に認識した体験をご紹介しますね。 実は私、過去に日本語教師をしていたことがあるんです。 その時、初級クラスの授業を受け …

論破は意味ない⁈

昔私がよくやってしまっていたこと。(^^; 私はこの真理に絶対的な自信があったので、世の理屈には絶対に負けない!という自負心がありました。 それで何か言いがかりやイチャモンめいたことを言われた場合、徹 …

no image

お・ひ・た・し

上司が新人に、いわゆる「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を教えるということは一般的な話ですよね。 それに対し、上司は部下に対して「お・ひ・た・し」で対応しなければいけない、と言う記事を見ました。もし …

no image

和睦しないと。。。

今日、私用があって、ちょと地下鉄に乗り、目的地まで行きました。その最寄り駅での出来事。 電車を降りると、ホームに、泣き叫んでいる女の子と母親と思しき女性がいました。母親はあえて知らんぷりしているようで …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。