私の自論

聖殿と教会

投稿日:

今日、指導者の集まりがあり、聖殿に関する話を聞きました。

その話の中で『聖殿と教会は違う』という内容があり、私としてはハッとさせられる瞬間でした。

一言で言うと、教会はみんなが集うところ。つまり人間が集まるところ。しかし、聖殿とは神様がいらっしゃるところ。

言われてみたらそうなんですが、日常生活の中でこれを意識していなかったな、と悔い改めました。

聖書を見てみても、旧約時代にはエルサレムに神殿があり、イスラエルの各地には会堂がありました。使徒行伝時代には、各地で使徒たちが信者の家を教会として使っていました。

まさしく、聖殿と教会です!

今は建物を「教会」または「聖殿」と言ってる気がします。教会の中の礼拝堂と○○部屋など、部屋の呼び方で違いを区別している感じ。

私達にはまだ大聖殿といえるようなものはないけれど、例えば東京にエルサレムの神殿のように大きな聖殿を一つ建てて、各地に会堂のような教会をたてたら私達も大聖殿がもてるのかな?なんて思いました。

と同時に、使徒行伝の時代の「家の教会」のように普段から皆が喜んで集まる愛に満ちた教会を各地で作っていかないといけないなと思いました。

もちろん、まずは「自分」と言う聖殿をきちんと作ることが一番重要ですけどね。

とにかく、何事も原点を忘れてはいけませんね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

まだ行ける⁉

昨日は再教育で久しぶりに集団講義をしました。 最近は、講義の話題にはいつも「久しぶり」と言う単語が出てしまいます。(^^; 実際、約5か月ぶりくらいでした。 私の認識では、私はもう壇上に立つのは引退だ …

no image

癒しの奇跡

昨日実際に私の身に起こった出来事です。 昨日は日曜日。教会に行く日であり、また昨日は私たちの教会では聖餐式がある特別な日でした。 なのに。。。いったい何の攻撃かわかりませんが、朝起きたら激しいめまいで …

no image

使い道は?

先日、教会のあるメンバーから商品券を頂きました。 私はそのメンバーに何かをしてあげたわけでもなく、最近はこれといって教会に貢献もしていないのになぜ?と思って理由を聞くと、「聖霊の感動」ということでした …

no image

根本的な祝福

先月、父に会いに行った日がありました。 私の父はいわゆる認知症で、現在福島県のグループホームで暮らしています。幸い、私の名前と顔は覚えていて、行けば喜んでくれるのですが、なにせ会話が成り立たない。(苦 …

no image

霊について学ぶ機会

作家の佐藤愛子さんをご存知ですか? いつも率直な感じの文章を書かれるので個人的に好きな作家の一人なんですが、その佐藤愛子さんがいわゆる「霊体質」らしく、霊についてもいろいろ書かれているんです。 その内 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。