私の自論

聖殿と教会

投稿日:

今日、指導者の集まりがあり、聖殿に関する話を聞きました。

その話の中で『聖殿と教会は違う』という内容があり、私としてはハッとさせられる瞬間でした。

一言で言うと、教会はみんなが集うところ。つまり人間が集まるところ。しかし、聖殿とは神様がいらっしゃるところ。

言われてみたらそうなんですが、日常生活の中でこれを意識していなかったな、と悔い改めました。

聖書を見てみても、旧約時代にはエルサレムに神殿があり、イスラエルの各地には会堂がありました。使徒行伝時代には、各地で使徒たちが信者の家を教会として使っていました。

まさしく、聖殿と教会です!

今は建物を「教会」または「聖殿」と言ってる気がします。教会の中の礼拝堂と○○部屋など、部屋の呼び方で違いを区別している感じ。

私達にはまだ大聖殿といえるようなものはないけれど、例えば東京にエルサレムの神殿のように大きな聖殿を一つ建てて、各地に会堂のような教会をたてたら私達も大聖殿がもてるのかな?なんて思いました。

と同時に、使徒行伝の時代の「家の教会」のように普段から皆が喜んで集まる愛に満ちた教会を各地で作っていかないといけないなと思いました。

もちろん、まずは「自分」と言う聖殿をきちんと作ることが一番重要ですけどね。

とにかく、何事も原点を忘れてはいけませんね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

パワースポット

皆さん、パワースポットは興味ありますか? 私が子供のころはそんな言葉はなかったのでこれも最近の概念だと思うんですけど、ちょっと霊的な場所がパワースポットとされてる感じですよね。 若い人たちはパワースポ …

no image

美徳もほどほどに

今日本では、サービス残業による過労死問題、ブラック企業の闇など、働くことに関する様々な問題が山積しています。 神様が下さった寿命を全うできず、労働し過ぎて死ぬ、なんて本当に残念ですよね。 私も含め、一 …

no image

神様の時間調整

昨日、霊的な事と肉的な事の両方にあれこれやることが複数あり、しかも時間帯が重なるものもあったため、前日の時点では、どれか削るしかないな、という考えでした。 しかし、当日になってから、そのうちの一つ(霊 …

no image

平和への願い

内戦が続くイエメンでコレラが大流行しているそうです。 しかも、感染者の半数が子供で、大半が栄養失調だそうです。 こういう時犠牲になるのって大抵子供ですよね。。。 私は戦後の日本に生まれたから内戦という …

no image

正常が一番!

皆さん、お久しぶりです。 約一週間ぶりの更新になりますが、停滞していてちょっと不思議に思われていた方、何か怪しく察していた方など様々いらっしゃったと思います。 実は。。。。指導者研修に行ってきたんです …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。