女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

聖殿と教会

投稿日:

今日、指導者の集まりがあり、聖殿に関する話を聞きました。

その話の中で『聖殿と教会は違う』という内容があり、私としてはハッとさせられる瞬間でした。

一言で言うと、教会はみんなが集うところ。つまり人間が集まるところ。しかし、聖殿とは神様がいらっしゃるところ。

言われてみたらそうなんですが、日常生活の中でこれを意識していなかったな、と悔い改めました。

聖書を見てみても、旧約時代にはエルサレムに神殿があり、イスラエルの各地には会堂がありました。使徒行伝時代には、各地で使徒たちが信者の家を教会として使っていました。

まさしく、聖殿と教会です!

今は建物を「教会」または「聖殿」と言ってる気がします。教会の中の礼拝堂と○○部屋など、部屋の呼び方で違いを区別している感じ。

私達にはまだ大聖殿といえるようなものはないけれど、例えば東京にエルサレムの神殿のように大きな聖殿を一つ建てて、各地に会堂のような教会をたてたら私達も大聖殿がもてるのかな?なんて思いました。

と同時に、使徒行伝の時代の「家の教会」のように普段から皆が喜んで集まる愛に満ちた教会を各地で作っていかないといけないなと思いました。

もちろん、まずは「自分」と言う聖殿をきちんと作ることが一番重要ですけどね。

とにかく、何事も原点を忘れてはいけませんね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

必死さ

福井県の男子中学生二人が、日本語の通じない外国人の迷子を、学校で習った英語を駆使して警察まで連れて行き、無事に親に引き渡すことができたそうです。 この功績に、福井県警は、2人に感謝状を贈ったそうです。 …

no image

みんなで新しく!

今日の礼拝後、ある古いメンバーとランチしながらいろいろ話しました。 話しながら、「古いものを捨て、新しくする」、「若い人を立てる」ということは、ちょっと聞いただけだと古くからいる人には厳しい話に聞こえ …

no image

見えない働き

たまには違う道を通ってみようと思い、近所なんですけど、通ったことがない細い路地を通ってみました。 その細い道の一角にごみ置き場がありました。不法投棄ではなく、恐らくその近所の住人のごみ置き場のようでし …

no image

落ち葉掃除

今日は、いつも使う地下鉄の最寄り駅ではなく、JRの駅の方に用事があり、終わってからその駅の近くにある散策路をちょっとだけ散策してから帰ってきました。 凄く風情のあるところなんです。 今日は曇りですが、 …

no image

ようやく解決の方向へ

実は、月曜日に父のいる福島県の郡山へ行ってきました。 私の父はもう80歳で高齢な上、施設生活をしているので、遺言状やら、あれこれ片付けなければいけない問題を早く解決しないといけないということで、今回、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。