女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

聖書の影響力

投稿日:

昨日、三笠宮崇仁殿下が薨去されました。

100歳ってすごいですね。

ご高齢による心不全と発表されてましたが、たぶん、一般人なら「老衰」ということだと思います。

つまり、大往生なさったわけです。

この三笠宮殿下は古代オリエント史の学者としても有名な方ですが、実は、聖書と深い関係があるのをご存知ですか?

なんと、古代オリエント史を学ぶきっかけになったのが聖書なんだそうなんです。

以下、三笠宮崇仁殿下のお言葉です。

「私は戦時中に敵を知ろうと、キリスト教を調べ聖書にぶつかった。 初めは文明を誇る白人がなぜこんなものを信じるのかと笑ったが、聖書が歴史的事実と知ったとき、聖書から離れられなくなった。」

皇室とは縁がなさそうに見える聖書ですが、実は、皇室にも「聖書との出会い」で人生が変わった方がいらっしゃったんですね。

そして、三笠宮殿下は戦後間もない段階で、今話題の「生前退位」を提案されていたそうです。

天皇が自分の意志で「やめられない」のは基本的人権にかかわるのでは?と。

かなり、リベラルな思想の持ち主だったようですね。

しかし、当時は三笠宮殿下の提案は取り入れられなかったそうです。

ちょっと余談ですが、インドのガンジーもこう言ってます。

「私の生涯に最も深い影響を与えた書物は聖書である。」

立場や民族を超えて人生に影響を与え続けてきた聖書は、人間の言葉ではありません!

やはり、神様の御言葉は偉大ですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

「こだわり」と変化

最近考えたこと。 「こだわり」って若い時はカッコいいと思うけれど、ある程度年齢を重ねてからもずっとあることにこだわり続けていると、逆に愚かな感じになっちゃうな~という事。 下手すると、ただの頑固者にな …

no image

介護士の責任はどこまで?

個人的に複雑な気持ちになる記事を見ました。 その記事は、老人ホームで入所者がおやつをのどに詰まらせ、一か月後に死亡したとされる事件で、施設側が有罪判決を受けた、というもの。 今、私の父もグループホーム …

no image

組織が発達障害⁉

連日暑さが続いています。毎日のように気象庁から熱中症に関する注意喚起が出ているほどです。 先日は、この暑さの中、野外学習をした小1の男児が熱中症で亡くなってしまうという痛ましい事故も起きました。 その …

no image

明堂

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか? 私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。 ①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂) ②地中を流れていたエ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。