私の自論

聖書の影響力

投稿日:

昨日、三笠宮崇仁殿下が薨去されました。

100歳ってすごいですね。

ご高齢による心不全と発表されてましたが、たぶん、一般人なら「老衰」ということだと思います。

つまり、大往生なさったわけです。

この三笠宮殿下は古代オリエント史の学者としても有名な方ですが、実は、聖書と深い関係があるのをご存知ですか?

なんと、古代オリエント史を学ぶきっかけになったのが聖書なんだそうなんです。

以下、三笠宮崇仁殿下のお言葉です。

「私は戦時中に敵を知ろうと、キリスト教を調べ聖書にぶつかった。 初めは文明を誇る白人がなぜこんなものを信じるのかと笑ったが、聖書が歴史的事実と知ったとき、聖書から離れられなくなった。」

皇室とは縁がなさそうに見える聖書ですが、実は、皇室にも「聖書との出会い」で人生が変わった方がいらっしゃったんですね。

そして、三笠宮殿下は戦後間もない段階で、今話題の「生前退位」を提案されていたそうです。

天皇が自分の意志で「やめられない」のは基本的人権にかかわるのでは?と。

かなり、リベラルな思想の持ち主だったようですね。

しかし、当時は三笠宮殿下の提案は取り入れられなかったそうです。

ちょっと余談ですが、インドのガンジーもこう言ってます。

「私の生涯に最も深い影響を与えた書物は聖書である。」

立場や民族を超えて人生に影響を与え続けてきた聖書は、人間の言葉ではありません!

やはり、神様の御言葉は偉大ですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

親切心ではあるけれど。。。

今日は少々毒舌かも。。。閲覧注意。(^^; 今週はヨシヤ王の話を通してメッセージがありましたが、今朝も「敵を通して救いが来ることがある」という事をおっしゃってましたね。 「神様は敵を通して働くことがあ …

no image

文武両道!

中国の名門大学である清華大学で、水泳が必修となり、50m泳げないと卒業できないようになったのだそうです。 同じく名門の北京大学も、水泳に1単位を与えていて、水泳の授業は学部生の必修であり、200m泳げ …

no image

使命は祝福

毎週、土曜日にサクセスストーリーの録音をし、原稿を一週間の前半に準備するのですが、ここ一か月くらい、不思議と、毎週どんなことを書くか先に思い浮かぶんです。 そして、原稿を書くとその内容に沿ったことが自 …

no image

日常の延長上に。。。

またまた最近思うことの一つ。 ニュースを見ると、どちらかというと、嬉しい話題よりは悲しい話題が多いですよね。 特に最近は、小中学生がいじめで自殺とか、福祉施設で虐待の疑いのある死とか、親が子供を虐待し …

no image

根本的な祝福

先月、父に会いに行った日がありました。 私の父はいわゆる認知症で、現在福島県のグループホームで暮らしています。幸い、私の名前と顔は覚えていて、行けば喜んでくれるのですが、なにせ会話が成り立たない。(苦 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。