私の自論

聖書の力

投稿日:

ふと、私がこの神様の歴史を悟って先生と共に必死に走ってきて(自分では必死に走ってきたつもり)、それによる一番の恩恵って何だろう??って考えてみました。

いろんな細かい祝福もあるんですが、私としては、何よりも聖書が実体験として感じられるようになったことかな、と思っています。

今は、聖書がただの本ではなく、経典という狭いものでもなく、全てが現実のことであり、今もその通りのことが起こっている、ということを疑いもなく確信しています。

だからこそ、今宣布される御言葉の一言一言が現実のものとして受け入れられるし、実感がわくんです。

もし、適当に周辺を走っていたらこのようには感じなかったと思います。

中心地で熱心に走ると、良いことも悪いことも強烈です。だから辛くなってしまう人もいるのだと思います。

でも、そういう時こそ、聖書を見ると、該当する箇所が必ずあり、聖書の登場人物や、聖書に出てくるその状況が実体験として理解でき、聖書の人物に感情移入したり、心が楽になったり、問題が解決したりできるのです。

聖書はやっぱりただの本ではない、神様の書です!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

誕生日

実は。。もう過ぎてしまいましたが、4月22日は私の誕生日でした。 しかし、今回ほど自分の誕生日を忘れていた年はありませんでした。先週、あまりにも強烈な祝福を受けまくっていたためか、自分の誕生日のことが …

no image

特別感だけが祝福?

私達は何かをもらった時や何か良いことがあった時などに祝福を受けたと感じます。特別感がある時ですね。でも、使徒パウロは福音を信じてついてくる仲間たちが自分の冠だと言いました。つまり、ついてくる人が祝福で …

指導者へどう繋ぐ?

今回は、ズバリ!伝道するときの「指導者へのつなぎ方」についてお伝えしようと思います。 「つなぎ方」と言っても、マニュアルがあるわけではありません。ただ、私が体験してきた中で、こういう感じだとやりやすか …

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

no image

猛暑にも長所が!

今年の夏は本当に暑いですよね。「今年は暑いね~」というセリフを何度言ったかわかりません。異常な暑さと言わざるを得ません。 しかし、この異常な暑さにも良いことがあるようです。 何と暑すぎて、今年はマムシ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。