私の自論

聖書の力

投稿日:

ふと、私がこの神様の歴史を悟って先生と共に必死に走ってきて(自分では必死に走ってきたつもり)、それによる一番の恩恵って何だろう??って考えてみました。

いろんな細かい祝福もあるんですが、私としては、何よりも聖書が実体験として感じられるようになったことかな、と思っています。

今は、聖書がただの本ではなく、経典という狭いものでもなく、全てが現実のことであり、今もその通りのことが起こっている、ということを疑いもなく確信しています。

だからこそ、今宣布される御言葉の一言一言が現実のものとして受け入れられるし、実感がわくんです。

もし、適当に周辺を走っていたらこのようには感じなかったと思います。

中心地で熱心に走ると、良いことも悪いことも強烈です。だから辛くなってしまう人もいるのだと思います。

でも、そういう時こそ、聖書を見ると、該当する箇所が必ずあり、聖書の登場人物や、聖書に出てくるその状況が実体験として理解でき、聖書の人物に感情移入したり、心が楽になったり、問題が解決したりできるのです。

聖書はやっぱりただの本ではない、神様の書です!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

読書の時間

最近、画面の見過ぎか、あまり目の調子が良くないな~と思い、少しだけ、画面を見ることを避ける生活をしているところです。 気付いたら、スマホとタブレットを持ち歩くのが習慣になっていましたし、使命だからとい …

no image

オウム信者7人死刑執行!

皆さん、ニュースを見てご存知だと思いますが、今日のビッグニュースはなんと言っても、オウム信者7人の死刑執行でしょう。ほぼ一日中この話題でもちきりでしたね。 私自身、地下鉄サリン事件の当日の事はよく覚え …

自分が思っているよりも大げさに!

生きていく中で大胆さが必要な場面って大小様々あると思うのですが、多分、一番大胆さが必要な時って、変化を必要とされる時なんじゃないかなと思います。 特に改革が必要な時。 そういう時って、本当に大胆に、大 …

no image

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日で祝日。夜になってからふと、勤労感謝の日って何だろう?という疑問が湧き、ちょっと調べてみました。 すると・・・恥ずかしながら驚愕の事実が!! 実は、「勤労感謝の日」とは、戦後GHQが …

過去は変えられないけれど。。

よく、「未来は変えられるけど過去は変えられない。」と言いますよね。 確かに、過去に起きた事実というのは変えられません。 だから、過去にあった嫌な出来事がなかったことにはできません。逆に良かったこともな …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。