私の自論

考えの管理

投稿日:

「考え事」ってしたことない人いませんよね?

最近、自分の体験に基づいて「考え事」について考えてみたんですが、自分を良い方向へと導く考え事と、そうでないものがあるな、と思いました。

何かを進めようとしたり、御言葉をどう成し遂げようかとか、今している事をより良くしたくてあれこれ試行錯誤するための考え事はとても楽しいし、希望的です。

生みの苦しみは味わうかもしれませんが、成し遂げた時の達成感があるから、最終的には、考えただけのことはある、という結論になります。

また、感謝すべきことを考え、次々と感謝していくのも波長が良くなります。

でも、過去の事や今日の出来事で、特に失敗したことや傷ついたこと、ムカついたことなどをあれこれ思いめぐらしていると、考えが否定的になり、続くと身体まで悪くなります。

未来の事でも、今考えてもどうしようもないこと、例えば、10年後はちゃんと成長しているんだろうか?とか、自分の老後は日本経済はどうなってるのだろう?など、今結論が出ないことについても、考える続けるとただ心配が募ることが多いです。

疑心暗鬼も要注意!

こういうマイナスの考えが続くと、分かっちゃいるけど抜け出せなくなります。

でも、人間だから、ついそうなっちゃう時ありますよね?

こういう時、お祈りで撃退できる人はぜひそうしてください!

でも、そうできない時、私は近所のおばさんににこやかに挨拶したり、買い物ついでにお店の人と話したりなどで波長が変わることがあります。その際、必ず笑顔で。

そんなに難しいことはないのです。わざと自分から良い波長を振りまく機会を作るのです。相手が笑顔で返してくれれば益々波長は良くなります。

そうすると、考えが前向きになってきます。

考えの管理って本当に大事です。

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

疑うと消耗しませんか?

以前、疑い深かったり信仰のアップダウンが激しい人を見て思ったことがあります。 信仰深くない人って大変だな~、と。(ちょっと上から目線で申し訳ありません。) 世の中的には、何事も疑ってかかることが賢い現 …

証は難しくない!

証について、どう言えばいいのか悩んでいる人も多いと思います。 どうすれば主がスッキリするような証ができるのかな?と。 しかも証って、固定した言い方のマニュアルがあって、それさえ言えばいいというわけでは …

no image

幼い時の衝撃!

夕方、家へ帰る道で、なぜか急に、子供のころ父親のレコードを聴いていた事が思い出されました。 父はクラシック好きで、家にはクラシックのレコードがたくさんあったんです。父が好きなのはベートーベンのオーケス …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

no image

出会い・再会

今回の壮年部ツアーでは、以前牧会していた時に一緒に走ったメンバーに数年ぶりに会ったり、広報部で出している動画『スクープ!小さな奇跡』に記事を投稿してくださった壮年部の方とお会いしたりなど、個人的に感動 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。