私の自論

考えの管理

投稿日:

「考え事」ってしたことない人いませんよね?

最近、自分の体験に基づいて「考え事」について考えてみたんですが、自分を良い方向へと導く考え事と、そうでないものがあるな、と思いました。

何かを進めようとしたり、御言葉をどう成し遂げようかとか、今している事をより良くしたくてあれこれ試行錯誤するための考え事はとても楽しいし、希望的です。

生みの苦しみは味わうかもしれませんが、成し遂げた時の達成感があるから、最終的には、考えただけのことはある、という結論になります。

また、感謝すべきことを考え、次々と感謝していくのも波長が良くなります。

でも、過去の事や今日の出来事で、特に失敗したことや傷ついたこと、ムカついたことなどをあれこれ思いめぐらしていると、考えが否定的になり、続くと身体まで悪くなります。

未来の事でも、今考えてもどうしようもないこと、例えば、10年後はちゃんと成長しているんだろうか?とか、自分の老後は日本経済はどうなってるのだろう?など、今結論が出ないことについても、考える続けるとただ心配が募ることが多いです。

疑心暗鬼も要注意!

こういうマイナスの考えが続くと、分かっちゃいるけど抜け出せなくなります。

でも、人間だから、ついそうなっちゃう時ありますよね?

こういう時、お祈りで撃退できる人はぜひそうしてください!

でも、そうできない時、私は近所のおばさんににこやかに挨拶したり、買い物ついでにお店の人と話したりなどで波長が変わることがあります。その際、必ず笑顔で。

そんなに難しいことはないのです。わざと自分から良い波長を振りまく機会を作るのです。相手が笑顔で返してくれれば益々波長は良くなります。

そうすると、考えが前向きになってきます。

考えの管理って本当に大事です。

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ピンチに本性が出る!

皆さんニュースでご存知だと思いますが、北陸地方では豪雪で数日間車が立ち往生して動かない、という事態が発生していましたよね。(今は動き出したようで良かったです!) そんな中で、ちょっと心温まるニュースを …

御心の時

今週、先生が、癒しのお祈りは本人の信仰の他、「時」が大事だとおっしゃってました。 何事にも時がありますからね。。でもこれが本当に難しいと思います。 なぜ難しいかというと、癒しに限らずお祈りを受けようと …

no image

文字で想いを伝える文化

ちょっと前に個人的趣味で、江戸時代の庶民文化についての記事や動画を見たんですね。 そこに、吉原についての話にも触れていたんです。 吉原と言えば、言わずと知れた「遊郭」です。 吉原の遊女の日常生活につい …

no image

場所取り

一つは施設の空き状況と、もう一つは公共施設が個人経営の施設かという問題。 公共施設が断然安いけど、たいてい一年前から予約可なのでやりたい時期はほとんど埋まっている状態。 場所によっては今年はすでに土日 …

no image

40回!

今日、ラジオ番組「サクセスストーリー~成功の秘密~」の記念すべき第40回目を録音し、先ほどアップしました! 2月から始めて、週一回ペースで40回、つまり40週続けてアップしてこれたんだな、と思うととて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。