女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

考えの管理

投稿日:

「考え事」ってしたことない人いませんよね?

最近、自分の体験に基づいて「考え事」について考えてみたんですが、自分を良い方向へと導く考え事と、そうでないものがあるな、と思いました。

何かを進めようとしたり、御言葉をどう成し遂げようかとか、今している事をより良くしたくてあれこれ試行錯誤するための考え事はとても楽しいし、希望的です。

生みの苦しみは味わうかもしれませんが、成し遂げた時の達成感があるから、最終的には、考えただけのことはある、という結論になります。

また、感謝すべきことを考え、次々と感謝していくのも波長が良くなります。

でも、過去の事や今日の出来事で、特に失敗したことや傷ついたこと、ムカついたことなどをあれこれ思いめぐらしていると、考えが否定的になり、続くと身体まで悪くなります。

未来の事でも、今考えてもどうしようもないこと、例えば、10年後はちゃんと成長しているんだろうか?とか、自分の老後は日本経済はどうなってるのだろう?など、今結論が出ないことについても、考える続けるとただ心配が募ることが多いです。

疑心暗鬼も要注意!

こういうマイナスの考えが続くと、分かっちゃいるけど抜け出せなくなります。

でも、人間だから、ついそうなっちゃう時ありますよね?

こういう時、お祈りで撃退できる人はぜひそうしてください!

でも、そうできない時、私は近所のおばさんににこやかに挨拶したり、買い物ついでにお店の人と話したりなどで波長が変わることがあります。その際、必ず笑顔で。

そんなに難しいことはないのです。わざと自分から良い波長を振りまく機会を作るのです。相手が笑顔で返してくれれば益々波長は良くなります。

そうすると、考えが前向きになってきます。

考えの管理って本当に大事です。

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

聖書の力

ふと、私がこの神様の歴史を悟って先生と共に必死に走ってきて(自分では必死に走ってきたつもり)、それによる一番の恩恵って何だろう??って考えてみました。 いろんな細かい祝福もあるんですが、私としては、何 …

no image

衝撃的な貼り紙

先日、このブログで「外のものはどうでも良い?」という題名の記事を書きましたが、今回はその続編です。 「外のものはどうでも良い?」という記事では、うちの近所のコンビニでイートインのごみ箱が使えなくなった …

「伝道の才能」はある?

ちょっと問題発言になるかもですが。。。 表題の通り、伝道に才能は必要かどうかについて今の私の考えをお伝えしようと思います。 ただし、ここでいう伝道は、伝統的な方法の伝道。声をかけて連れてくる直接的な伝 …

no image

隣の住人(恐らく最終回)

今朝、家の玄関の外がバタバタするな、と思ってそっとドアを開けて見てみたら、引っ越し業者のような人たちが隣の家のモノを次々と運び出していたんです。 私の家のドア付近にも段ボールが積まれていたため、私が顔 …

no image

確認!!

今週に入ってから、自分のイメージと実物が違った、という体験を二回もしました! そのイメージというのも、ただ空想であてずっぽうにイメージしたわけではなく、ちゃんとインターネットで調べたり載っている写真を …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。