私の自論

美徳もほどほどに

投稿日:

今日本では、サービス残業による過労死問題、ブラック企業の闇など、働くことに関する様々な問題が山積しています。

神様が下さった寿命を全うできず、労働し過ぎて死ぬ、なんて本当に残念ですよね。

私も含め、一般的に日本人は、根性・忍耐・協調・謙虚などの精神が美徳とされ、無意識のうちにそのような振る舞いをするようになっていると思います。

だから「他の人に迷惑かけたくない」「私がもっとうまくできさえれば」「これは誰でも通る道だから」等の考えや言葉を自分に言い聞かせてしまうですよね、きっと。

ただ、こういう考えがすべて間違っているとは思わないです。迷惑かけても平気、なんていう人が近くにいたら正直不愉快じゃないですか?

問題は、自分のラインを越えてしまっているのにずっとその考えに縛られ続けてしまっている事だと思うんです。

これは私自身が経験したことですが、「違和感」という感覚を甘く見てはいけない、という事です。

身体のどこかがだるい、動きにくい、消化が悪い、妙な重圧感など、こういう事って「ちょっと休めば治る」と思うじゃないですか?

それで実際ちょっと休んで治ったならいいんです。でも大抵、ちょっと休めば治る、と言い聞かせながら、いつまでも休むチャンスが来ない、というのが現実なんじゃないでしょうか。その結果自分のラインを大きく超えても頑張り続けてしまい、倒れてしまうという事になるのだと思います。

人からどう思われようと、評価が下がろうと、神様は過労死を望んではいませんし、「迷惑かけたくない」一心で自分を壊してしまっては元も子もありません。

ですから、自分自身の体や心に現れた違和感が大きくなっているのを感じたら、自分が壊れる前に、休んでいいと言ってくれなくても、無理にでも自ら休むのが知恵だと思います。この場合、ある意味開き直りが大事です。

私の場合は元々ものすごくプライドが高かったので『自分はこんな弱虫じゃない!ここで大変がるのは弱虫のすること。』などと思ってました。自分で勝手に弱虫認定して縛っていたんです。

いくら真理のみことばを聞いても、自分を縛る何かを実際に捨てるのはとても難しいことです。私もあれこれ捨てたつもりでいたけれど、無意識に身に付いているおかしな意地にしばられていました。

意地や根性は何かを成し遂げるには必要ではあります。忍耐や協調もなければ何もできません。しかし、これらの「美徳」も度が過ぎると美徳から呪縛になってしまうという事だと思います。

神様から見たら、美徳もラインオーバーすると「ルール違反」ということになるのかもしれませんね。

自分を大切にすることも神様の御心通りに生きることの一つだと思います。

「本当に壊れちゃう」過労死したスーパー店員が出したSOS

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00000004-withnews-soci

あなたも“洗脳”されてない?「箱入り新卒さん」が会社を脱出できない理由

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190327-06826045-careercn

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

全ての分野を奪い返そう!

昨日予告した通り、このところ切実に感じたことをお伝えしますね。 それは、一言で言うと『全ての分野を奪い返さなければいけない!』ということ。 今の状態は世の中のほとんどの分野がサタンに握られてしまってい …

クレーマーの影響

最近、私が目にしたことでちょっと不快に感じたこと。(世の中で見たことです) 話の具体的な内容は分からないんだけれど、何となく雰囲気で察した感じでは、ある人が絶対こうすべきと思っているのにそうではないこ …

no image

トランプ大統領に学ぶサタン撃退法

遅ればせながら、先週行われた米朝首脳会談について、私の個人的な感想を述べたいと思います。 今回の決裂はとても衝撃的でしたが、私自身はトランプ大統領のやり方から、サタンに対する対処の仕方を学んだような気 …

no image

花壇

午前中、用があって久しぶりに隣の駅まで自転車で行きました。そうしたら、駅前の花壇がとても綺麗で思わず自転車を降りて見てしまいました! 野に咲く花も綺麗ですが、きちんと手入れされた花壇も綺麗ですね。それ …

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。