私の自論

経緯の傘

投稿日:

実は、長年使っていた傘を処分することになりました。

どのくらい使っていたかというと、10年以上です。

以前牧会していた時、私の誕生日に教会のみんながプレゼントしてくれた傘で、とても丈夫だったし、柄も綺麗で気に入っていたので、ずっと大事に使っていたんです。

多分、それなりに値段のする良い傘を買ってくれたのだと思います。本当に丈夫で、どんな強風でもひっくりかえった事がなかったんです!

その傘にとうとう寿命が来てしまいました。

先日の台風の時、大雨の中、外出しなければならず、いつも通りにその傘をさして出かけました。

その時、行く道でなぜか手が濡れるんです。最初は、台風で雨も風もがひどいから雨が手にかかっているのだと思い込んで気にしませんでしたが、途中で、上から傘の柄を通して水がちょっとずつ流れていることに気付きました。

ちょっと前から、傘の色が褪せてきているのを見て、そろそろ寿命かな、でもまだ使えるし…と思って使ってたんですが、水漏れじゃ傘の役割を果たさないので、これで終わりだと観念しました。

残念ですが、明日、燃えないゴミの日なので出すことにしています。(今日でお別れ。。)

どんなに良いものでも、肉のものはいつかは終わりが来ますね。法則上仕方ありません。

だからこそ、永遠な世界が貴重なんですね。

そうは言っても、こんなに長く使える傘をプレゼントくれた当時の教会のみんなに、改めてありがとうと言いたいですし、何よりも、傘を使う度に当時のみんなのことを思い出す経緯の傘だったので、主と共に神様の歴史を走りながら経緯と素敵な思い出を作ってくださった主に心から感謝します💛

-私の自論
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

明日必ず生きられる?

日本には江戸時代から切腹の美学があるせいか、自殺を「生き方の選択の一つ」と考える人々も多くいます。 それだけが理由ではありませんが、実際、日本は自殺者が多い国ですよね。 日本以外でも自殺の問題を抱えて …

no image

私の好きな聖句

たまには、こういう企画もあっていいかなと思い、私が個人的に好きな聖句を一つ紹介します。 あ、もちろん、好きな聖句が一つだけなのではなくて、今日は一つ紹介するという意味です。(笑) 『 涙をもって種まく …

「伝道の才能」はある?

ちょっと問題発言になるかもですが。。。 表題の通り、伝道に才能は必要かどうかについて今の私の考えをお伝えしようと思います。 ただし、ここでいう伝道は、伝統的な方法の伝道。声をかけて連れてくる直接的な伝 …

no image

着物を再創造したら…

ちょっと面白い記事を発見! ハワイの服と言えばアロハシャツですが、実は、このアロハシャツ、日系移民が古い着物の素材を利用してシャツとして着始めたのが始まりなんだそうです! 今となってはハワイの正装にま …

no image

永遠の友

昨日、大学時代の同級生の博美牧師と、以前の同居人Eちゃんの三人で会うことになりました。 特に用事はなく、なんとなくこのようになったという感じで、久しぶりにお茶会(私以外の2人は食事)になりました。 3 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。