私の自論

私は反対です!

投稿日:

多様化の一つなのか、グローバル化の一つなのかわかりませんが、最近、日本での温浴施設で「タトゥー解禁」が検討され始めているようです。

理由は、東京オリンピック。外国人が多く来日することを考えてのことだそう。

また、最近ではファッションでワンポイントタトゥーを入れる若者が増えていることから、必ずしも従来のヤ〇〇のイメージではない、という事なんですね。

う~む。。。どうなんですかねぇ。。

私個人は、もちろん断固反対です!!正直、目の前にそういう人がいたら怖いです。治安や秩序の面でも心配ですよね。

ちなみに、旧約聖書(レビ19:28)にははっきり「入れ墨はしてはいけない」と書いてあります。聖書は神様の言葉です。

ある国会議員の発言でLGBTが話題になった時もそうでしたけど、こういう議論にはなんだかよくわからない違和感を感じるんですね。

LGBTにしても、入れ墨にしても、肯定派は「少数派の意見も聞くべき」「少数派の人権も守られるべき」「古い価値観にとらわれるべきではない」というお決まりの「正論」なんですが、それはその通りであるものの、やっぱり私には違和感があります。

何でだろう~。。。と考えてみました。

多分。。。こういう議論をする時って、肯定派は「寛容で理解ある人」「従来の枠にとらわれないグローバルな視点を持つ人」などの設定になってる気がするんです。

逆に否定派には、考えが古臭い人、心が狭い人、人に対する理解が乏しい人・・・など否定的なレッテルを貼る傾向がある気がします。

でも、実際に一般人のコメントを見ると、ほとんどが入れ墨入浴には否定的。LGBTについてもそう。なのに、否定派がいけないかのような方向に持っていこうとする記事が多いんですよね。

何か実際の人々の考えとは別の力が働いているような。。。と勝手に詮索してしまいますね。

現実問題として、オリンピックの時には多くの外国人が温浴施設に入ってくれた方がお金がもうかりますからね。経済効果という点では入れた方が良いのでしょう。

でも、「入れ墨は怖い」などの多数の意見も尊重しないといけないと思います。こちらが圧倒的に多数なんですから。逆に、少数派だけに気を使うことが多様化でも民主主義でもないはずです。

この問題、まだまだ議論が続きそうですけど、個人的には、今まで通り、公共の浴場は「入れ墨お断り」のままでいてほしいです。

日本のために、様々お祈りしないといけませんね。

参考☞ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00010000-bfj-soci

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

カッコいい人生

明日父に会いに行くため、父の入っている施設の職員さん達に持っていくお年賀を兼ねたお土産を買いに、久しぶりにデパートのお菓子売り場に行きました。 職員さんにあげるものを買ったついでに父にもお土産と思い、 …

no image

師走

今日から12月ですね!本当に今年最後の月に突入してしまいました! ところで、12月は「師走」と言いますけど、ちょっと語源を調べてみました。 以下、語源由来辞典より 師走は当て字で、語源は以下の通り諸説 …

no image

特別感だけが祝福?

私達は何かをもらった時や何か良いことがあった時などに祝福を受けたと感じます。特別感がある時ですね。でも、使徒パウロは福音を信じてついてくる仲間たちが自分の冠だと言いました。つまり、ついてくる人が祝福で …

no image

新しく、面白く!

何事も古くなる一方だったら希望がありません。 服も買ったときは新しいけど、どんどん古くなります。その服自体は新しくなっていくことはありませんが、古くなってボロボロになったら新しいものに買い替えます。こ …

現代人は賢さが必要⁈

よく「最近の若い人は精神が弱い」というようなことが言われてますが、昨日何となくそれについて考えるようになりました。 何かきっかけがあったわけではなく、なぜか唐突に「そういえば。。。どうして今の若者は精 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。