私の自論

私の母の日

投稿日:

今日は母の日。

母が生きていた時は毎年プレゼントを送っていました。毎年、今年は何を送ろうかな、と考えることも楽しみの一つで、母が大げさに喜んでくれるので今年は何を送って喜ばせようかといろいろ企んでいました。

そうやってプレゼントができることも祝福だったんだな、と今となっては思います。

母がいなければプレゼントもできませんからね。

母が亡くなってからは、もう関係ないから、と思って母の日は完全に考えないようにしていましたが、今年はなぜか波長にかかってたんです。

それで、パウンドケーキを買って母の写真の前に備えてちょっとお祈りしてから自分で食べました(笑)。

なぜパウンドケーキかですって?母がパウンドケーキが好きだったから??

いえいえ、違います。私が好きだったんです!母の焼いてくれたパウンドケーキが。

私の記憶の中では今でも母のパウンドケーキが一番おいしい、ということになってるんです。

そのパウンドケーキはもう二度と食べられませんが、心の中の甘い思い出としてずっと存在しています。多分一生なくならない心の中のパウンドケーキ。

自分の中に、なくならないものがあることも神様の祝福ですね!!

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自分の位置と使命

ニュースを見ていたら、最近、また有名人の不倫報道が目立っているそうですね。 私は特に芸能界については無知なので名前を挙げられても全くピンとこないのですが、とにかく不倫報道とそれに対する人々のバッシング …

no image

歴史を成す人に!

私たちは主と共に、神様の歴史を成し遂げていく人たちです! 神様の歴史を成し遂げていくとは、福音に聞き従い、福音を広めつつ神様の思想、文化を広げ、神様の世界を地上に実現していくことです。 主の新婦である …

no image

ちょっとズレただけで・・・

先日、74歳の男性が、北アルプスで遭難し、一週間後に救助されたというニュースを見ました。 そんな高齢で一週間もよく頑張ったな、と嬉しく思ったと同時に、私としてはちょっとぞっとした内容もありました。 こ …

逆境が功を奏した?!

私が30個論の講義以外でも聖書を頑張って勉強したのには、あるきっかけがあります。 それは、1999年。墓の期間に入って、先生が視界から消えた時期です。一時期は説教も届かなかったし、とにかく御言葉含め与 …

no image

見る法則⁈

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。 実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね? そんな小さい時 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。